日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ももっちと行く 幻想庭園

a0157619_2241276.jpga0157619_2241413.jpg











今年も7月29日から8月15日まで 後楽園で幻想庭園が開催されました。
今年は音楽のステージイベントや大人の読み聞かせや 和の学校という華道や香道 
投扇興など を体験させてくれるイベントなどいろいろあったみたい。
私はオープニングの日と翌週の金曜日 浴衣ディのみに行ってきました。
a0157619_22423155.jpg
a0157619_22424592.jpg

オープニングの日は 岡山のマスコットももっちとうらっちが来ていて 
おいでおいでという ももっちの手招きに載せられ一緒に記念撮影などしたり
して。。
久々に今年はちょっと例年よりにぎやかだったかもしれません。
この日は浴衣姿のお友達一家と偶然会ったり だんだんと岡山 浴衣 
幻想庭園が定着した感じがうれしい。
私がそこに来ていると確信してメールをくれた友人一家 素晴らしい(笑)

まだまだ日が長く、オープニングセレモニーの時間もまだ明るくて 張り
切って早く行き過ぎた私たち
間が持たなくなり 幻想もそこそこに退散(笑)
今年はほんとゆっくり幻想を味わっていないかも。。
この日の浴衣は亡き祖母の縫ってくれたもの。
a0157619_2243438.jpg

お友達のTちゃんは絞りの浴衣にミンサーの帯で「一張羅」と
言ってたけれど私にとってはこれが一張羅かもな。
あのころはもっと色浴衣がほしいなと思ってたけれど 今となっては
しっくりくる色合い。
もっとおばあちゃんが生きている間に着ればよかった。。
この日のお友達二人。
a0157619_22441196.jpg

帰りにいつものごとく 晩御飯。 ここでちょっとした事件。
雑誌にも載っていて一度行きたいと思っていた後楽園近くのおばんざいの
晩御飯も食べられるお店。
口コミもなかなか。
行くと結構こんでいましたが満席ではありませんでした 店主の女性が「ち
ょっと今日はお待たせするかも」と言われたので 手が込んでいるだろうお
ばんざいではなく軽めの麺にしました。
が、、そこから私の頼んだ黄にらの塩焼きそばと 友人の冷麺が出てくるま
で 1時間以上。。
いや。。これって。。。 待たせすぎじゃない?やってきたのは 小さなお
皿に盛られた 麺が焦げている焼きそば。
a0157619_22443466.jpg

黄にらの。。っていうのも 青にらのほうが多いんですが。。。
それだけでなくこれとジンジャエールでお会計1800円。 マジで?
お友達もみんな「え???」って固まってしまった。
最後の最後にテンション下がりまくりで帰ってきました。
でもそこでふと考えた。。 私も今一緒だ。
仕事無理やり受けすぎていて 自分でも仕事の質が下がってるのがものすご
くわかる。
このお店も たくさんのメニューがあって 満席ではなくても 確かに一人
ですべての料理をこなすのは かなり大変。
そういうことが今回の結果? だったら私も他人ごとではなく いつか近いうちにこんな
ことを回りに思われるのかも。
楽しい幻想庭園の帰り道 ちょっと考えさせられたワタシでした。

翌週の幻想庭園青の浴衣。
a0157619_2245535.jpg
a0157619_22454356.jpg









入場者にりんどうのプレゼントも。
この日の夜ごはんは 去年もお邪魔したカフェ。
こちらはこじんまりとメニューも少なめでしたが 待たされすぎることも
なく(笑)
またオーナーのお兄さん 私たちのことを覚えてくださったようで「去年も
同じ時期浴衣で来られましたよね」と言ってくださいました。
そういうのってなんだかうれしい。
やっぱり余裕は必要ですね。
[PR]
by yaesakura130 | 2012-08-06 22:36 | 着物