日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

八ヶ岳倶楽部

今年の夏旅は 母たちのリクエストで 八ヶ岳倶楽部。
ご存知でしょうか? 
俳優の柳生博さんがやっていらっしゃるカフェギャラリーのある森なのです。
どうやら母たちは柳生さんの息子さんが出ていらしたNHKの趣味の園芸で
その存在を知ったそうで、信州が好きなのもありずっと行ってみたかったそうです。
調べてみると 甲斐大泉駅から車で10分ほど。
ずっとずっと昔 清里のペンションにあこがれて行って以来。 
ずいぶんと遠く また車がなければとても不便だった思い出が。。
ただ今回も5人旅なので タクシー移動もありということで じゃらんで
宿をとり 世間の子供たちが夏休みに入る直前に 行ってきました。
天気予報は微妙でしたが 現地に入ったその日 見事梅雨明けで予想外の
暑さ。
新幹線と電車を乗り継いで5時間以上かけてやっと目的地に着きました。
a0157619_22225437.jpg

a0157619_2225283.jpg

平日なのに 関東圏かららしきのちょっと年配の(笑)お客様がたくさん。
カフェではここの一番の名物というフルーツティをいただきました。
a0157619_22252820.jpga0157619_2224431.jpga0157619_22265787.jpga0157619_22272670.jpga0157619_22274632.jpg
a0157619_22282473.jpg












ショップやギャラリーを見たり 緑の中を散策したり。 母たちも満足のご様子でした。
甲斐大泉からこんなに近いなら また来れるわね~なんて言ってました(笑)
宿泊は清泉寮。観光地だとばかり思ってたのですが ここに宿泊施設があっ
たのですね。
a0157619_22345728.jpga0157619_22352623.jpg






新館のほうはまだ新しく 気持ちのいいお部屋でした。。が クーラーは
ついておりませんでした。
急な暑さにやややられ気味だった私たち。
清泉寮といえば ソフトクリーム。 
a0157619_22293485.jpg

チェックインした夕方に食べに行ってきました。
そこから見る山々の風景もまた素敵。
a0157619_2232506.jpga0157619_22334511.jpg







すっかり夏雲です。
a0157619_22342329.jpg

夜ご飯はメイン以外はバイキング。
新鮮野菜がものすごくおいしかったです。
翌朝も晴れ。 遠くに富士山らしき山がみえました。
a0157619_2236074.jpg

この宿の近くは鹿が敷地内に出没するそうです。 
a0157619_22363878.jpga0157619_22371133.jpg







この日も四つ葉のクローバー発見!!
夕方にはここを発たなければならないので 近場に観光。
清里の萌木の村。 
そういえばものすごく昔にここもきたことがありました。
a0157619_22382914.jpg

小洒落たお店が並び いろんなアーティストさんのプロモーション
ビデオにも使われたというメリーゴーランド、
いい雰囲気でした。。が暑いのです。
結局お買い物もせず清里駅へ。 
昔に比べ駅舎もきれいになっていましたが あのころは竹下通り並みに
にぎわって 芸能人のお店やら 観光地にありがちなキャラクター
ショップやらがあったのにすっかり廃れてほとんどしまっているか 
空きになっているのがなんだかちょっとさみしいような 勿体ないような。
時代の流れ。。なのかな。
もう少し時間があったので ガイドブックに載っていた 星野リゾートへ。
お土産を買い ちょっと素敵な街並みを歩き。 
a0157619_2239851.jpg
a0157619_22393787.jpg






お土産屋さんにはトマト専門店というのもあり生トマトからトマトの
加工品まで トマト尽くしのお店でした。
もうちょっと時期が遅かったら 百合園が近くにあったので足を延ばした
かったのですが この日はまだ4分咲き程度。 残念でした。
実はこの旅 今年は往復時間がかかるので2泊にしようと企んでいましたが
車がない信州で2泊はもたない。。
車がなくて行ける信州はほぼみんなほかの旅で網羅しているので 
東京に回って帰る案も出ていました。
でもやっぱりそうなると遠いし高い。 
急遽 思い立って東京プランを京都立ち寄りプランに変更した私たち。
あとで考えると もっと信州のんびりしてもよかった?とも思ったの
ですが基本よくばりなのです。
夕方 京都に向かって出発です。。


a0157619_2253826.jpg
母と私の旅バッグ。 私が東京に行く前にドピンクを購入したのを見て
「いいなぁ」というので グリーン系を母の日に。
それ以来母の「これを手に旅に出たい」と言い続けた念願 ようやくかなったようです(笑)

[PR]
トラックバックURL : https://sakuraf130.exblog.jp/tb/16037478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yaesakura130 | 2012-07-20 22:17 | 旅のお話 | Trackback | Comments(0)