日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

花に呼ばれた日

世羅高原にダリアを見に行こう お友達のsouちゃんと彼女の同僚で今私が
月数日お仕事でお邪魔している会社のUさん(以前彼女とは福岡にコン
サートにご一緒したのですがプライベートで会うのはそれ以来)とで行くことに
なりました。
広島と岡山の間にある世羅高原は 春夏秋とそれぞれの季節にお花が咲き 
お花畑になるのです。
秋のダリアは何度か行きましたが見ごたえあり。
ダリア。今年もいろんな色 いろんな種類のお花を見ることができました。
その数400種類とか。
顔くらい大きなものもありました。
色もさまざま。 とても華やかな花なのです。
ここに来るまではダリアと言う花は それほど印象がなかったのですが 
華やかですっかり大好きな花になって
しまいました。 特に深紅のダリアは心惹かれます。

a0157619_2318241.jpga0157619_23181439.jpga0157619_23183192.jpga0157619_23185081.jpga0157619_2319644.jpga0157619_23193295.jpga0157619_2319595.jpga0157619_23201461.jpga0157619_23202781.jpg















世羅高原はいくつかの花の農園が点在していて ダリアの後は近くにある別
のファームで農園のおばちゃんのお勧めでコスモス摘みをしました。
500グラム100円。。。ってコスモスってグラムで表現するのをはじめてみま
した。
自生しているコスモスを 500グラムって相当な量でした。
a0157619_2321575.jpg
a0157619_2321195.jpga0157619_23213288.jpg










帰るまでにはぐったりするけど 水切りしたら 元気になるからね。。
のおばちゃんのお言葉通り帰って水につけるとすっかり元気に。 
コスモスって強い花だったんだと初めて知りました。
9本50円のちょっとわけありのキュウリも買い 満足して今度はユリ園に移動。
a0157619_23215520.jpg

ユリはやや終わりかけていましたが 毎年も入口のビニールハウスにあるブドウ。
「ご自由にお食べください」と書かれていました。 太っ腹だ。
そして サルビアが絨毯のように咲いていました。

今回こちらに来る前に いろんな方のブログ等で彼岸花をみて 彼岸花が群
生する場所が見てみたいと思ってました。
河原や田んぼで車の通りすがりに見るものの いざというとどこに行けば見
れるのか分からず ネットでいろいろ探してみると どうやら私たちが行く
世羅高原のすぐそばにある模様。
私がたまに言う 「あぁ場所に呼ばれたな」と言う感覚。
行くことになる場所は いいタイミングでそれを知らせてくれるのです。
季節もちょうど。 世羅に行ってみるとやっぱりその場所はお隣の町で車で
10キロほど。
二人にお願いして ご一緒してもらうことになりました。
辻の彼岸花の群生地。 その町のHPにはそう載っていて 彼岸花情報も
随時更新されていました。
広島県三次市吉舎町。
HPの案内に従って行ってみると 川沿いに駐車場が数台分しかない場所で
車を置いて橋を渡るとこの風景。
a0157619_23221654.jpg
a0157619_23223411.jpg
a0157619_23225112.jpg

田んぼの畦をとおってほんの少し進んだところにこの風景でした。
カメラを構えた人数人と地元の人らしい人が数人だけ。
世羅の作られた農園とはまた全然違った ものすごく自然な でもそこに広
がる風景はなんだか鳥肌がたつほど凛としていて しばらく3人とも黙って
その風景に見入ってしまいました。
赤ってものすごく強烈で この風景はきっと忘れないだろうなと思うくら
い ちょっと異次元に入り込んだような錯覚すらおこしました。
いい景色を見せてもらいました。
たくさんの花に呼ばれた 秋の初め。
お天気も良く 華やいだ気持ちの一日になりました。
a0157619_23231177.jpg

Uさんがみんなのために一人一袋おやつを用意してくれました。
なんだかわくわく♪

[PR]
by yaesakura130 | 2011-09-28 23:16 | おでかけ