日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

10月のコト

10月 のっけから風邪をひいてしまいました。
お昼間からなんか熱っぽい。 帰って計ってみると発熱。のどが痛い。
2年に一度くらいの のど熱。 私扁桃腺人より大きいみたいで のどに
来やすいのです。
でも翌朝には下がり 結局お仕事休むことなく。
しかし結局 病院に行っても治りきることなく 風邪は咳に移行し 夜が特に
しんどくて、 10月末まですっきりしなかったのでした。

10月のコト。
「会おう会おう」といいつつ 延ばし延ばしになっていたお友達。
気が付けばもう10月。。早くしなきゃ来年になっちゃうよ。。ということで
カフェZでランチの後 毎年恒例の 「岡東浄化センター」のコスモス畑。
a0157619_21404484.jpg
a0157619_21364934.jpg
a0157619_21393094.jpg


今年もきれいでした。

a0157619_21422858.jpg
家から月食も見ました。

友人が車を買い替えるというので 今までの車で最後のドライブ&撮影会


行き先は 真備の韓国料理のお店「舎廊房(さらんばん)」
食事の後は分屋外の 茶苑で食後のデザート。 
a0157619_21442783.jpg
a0157619_21442740.jpg
a0157619_21442741.jpg

お天気と体調が今一つだったので遠出はせずに 母とぶらりとランチへも。
a0157619_21415555.jpg
a0157619_21415598.jpg
a0157619_21415575.jpg

私のお休みとほとんど合わない manis*manis
ランチは予約でたべられませんでしたが 母はオムライス 私はドライカレー。
次は予約して 和食のランチ食べようっと。
倉敷の シガーフライカフェにも再び。
a0157619_21415491.jpg
a0157619_21415437.jpg


帰りに 商店街のお肉屋さんでコロッケ購入。 1個35円だった。
その値段にびっくり!
a0157619_21415459.jpg

会社の女子会で 八十八の焼肉
一人2500円でおつりがきたのにはこれまたびっくり。
お友達二人からオススメなだけあるお店でした。

夏前から約束の大学時代のお友達とのカラオケ会。
のど本調子ではないんですけどね。 半分以上は歌わずしゃべってましたが。
懐かしい歌に 「あぁ あの頃に戻りたいわね こんな気持ちになりたいわね」
と なんだか私たち。。
a0157619_21440169.jpg
今シーズン初鍋は元同僚たちと。 豆乳。
最近集まると 病気の話 保険の話 墓の話になる 独り身の私たち。 
ちょっとまだ早いかな。  昔に比べ何と夢がなくなった話でしょう。

ネイロ堂さんの こけし喫茶。
マトリョーシカ好きのお友達と。
かわいい着物姿の こけしというよりマトリョーシカ。
ほしくなってしまいました。


a0157619_21415595.jpg
a0157619_21415527.jpg
a0157619_21415463.jpg



(一部画像はお店からお借りしました)
この日のお菓子は ぽったり屋さんの食べるのがもったいなくなるような和菓子。
ハリネズミはスィートポテト こけしはみたらし団子でした。

そして双子ちゃん。「お転婆」という言葉がぴったりです。
高いところに登るのも平気。 少しくらい転んでも平気。
ごはん。。というと 素早く 自分たちの椅子と机を出してきて ママから
エプロンを 受け取ると ちゃんと相方に2つのうちの一つを渡します。
なぜだか彼女たちの暗黙の了解で 柄の違うエプロンは どちらがどちらのかは
決まっている様子。 おやつも半分こするときは ちゃんと相手に小さいほうを渡す
知恵もついている模様。
やっと じいじとばぁばが言えるようになり 今日はアンパンマンを「パンパンパン」
と言っていた お月様。 たぶん彼女のほうが 頭の回転は速いみたい。
そしてお日様は お遊戯が好き。
歌って踊るのが大好き。
どちらかを抱っこして振り回してあやすと 必ずもう一人が 「私も」という顔をして
両手を広げて待ってくれます。 
その子を抱き上げるとまた もう一人が。。の繰り返し。
汗だくになりますが やっぱりホントにかわいい 双子ちゃん。
おばちゃん。。はまだ言えませんが 「ちゃん」はいえるようです。

10月は仕事も忙しく 風邪ひきのため 大きな予定はありませんでしたが 
ちょくちょくのお出掛けは 体にも気持ちにもちょうどよい感じでした。
そして11月 小さな旅にちょくちょく出かける予定です。

[PR]
by yaesakura130 | 2014-10-31 21:34 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

フルーツティ

結構頻繁に行っているようで意外とご無沙汰だった蒜山高原。
4年ぶりかもしれません。
水曜日 時々遠出仲間のかわもっちゃんとの 今回の行き先にしました。
お昼は 「蒜山そばにする?木の実の韓国料理にする? 
ワイナリーのランチボックス にする?」と悩んだ結果 
秋メニューという言葉にひかれ ワイナリーのランチボックス。
a0157619_23044789.jpg

まだ寒くなる前だったので屋外でいただきました。
そして 塩釜の冷泉へ。 透明度高い!!水冷たい!!

a0157619_23092233.jpg
a0157619_23045807.jpg
a0157619_23050811.jpg

マイナスイオン 帝釈峡に続き ここも出まくってました。
そして今回のメイン nadjaのフルーツティ。
a0157619_23052144.jpg

a0157619_23051532.jpg

こんなにぎっしりの果物で抽出されるフルーツティは テーブルに来ても
コトコトと 温めるので 1杯ごとに味が濃厚になります。
ここに来るのも久しぶり。
土日は混むので 平日万歳!!
お店の裏にはハンモックがあり 初体験。
お店の方が乗り方を教えてくださいました。
まずは肩掛けのように羽織ってお尻を沈めバランスをとって横になるそうです。
意外と普段使ってない筋肉使ってバランスちょっと難しい。。
a0157619_23061658.jpg
体育大学卒のかわもっちゃんはさすがのポーズ。 

牧場の見える蒜山らしい風景や 白樺を眺めながら 蒜山ドライブ。
秋には紅葉がきれいだろうな。
a0157619_23082487.jpg
a0157619_23052945.jpg
a0157619_23053957.jpg



ワイナリーの方が「蒜山は秋と冬は季節先取りなんです」という言葉の通り
紅葉にはまだ早いその日も すっかり景色は秋でした。
a0157619_23054800.jpg
a0157619_23055665.jpg

インターに乗る前の道の駅の裏は ソバの花と黄色いコスモスが満開。
そこでお友達と写真を撮っていたら どうやらその姿がNHKのテレビの
ニュース映像で 流れたらしく 会社の方とご近所の方が 教えてくれました。
私も見てない。。いつの間に(笑)
実はその前の週に行った「マチノブンカサイ」でもどこかのテレビ局の
ニュースに 映り込んでたらしい私。

[PR]
by yaesakura130 | 2014-10-12 23:03 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

姫路おでん

珍しく世間様の祝日と 私の火曜日休みがかぶった9月下旬。
高校時代のお友達と3人でちょっとお出かけ。
友人のリクエストで 姫路の太陽公園へ。
ワタシ2度目 まさかまた来ることになろうとは(笑)
友人のお目当てはトリックアート。 
カメラが趣味の彼女は写真が撮りたいのだとか。
ノリノリの私たち、 結構面白い写真が撮れました。

前回来た時とはトリックアートの内容も変わっていました。
もう一つのエリアは 世界の観光地(それも結構マニアックな場所多し)を模したもの。
a0157619_23153038.jpg
a0157619_23163819.jpg


ほとんどその観光地に行ったことがないので どこまでリアルかわかりませんが、
ちょっとした世界旅行写真の出来上がり。

a0157619_23214438.jpg
a0157619_23212281.jpg
a0157619_23213125.jpg
a0157619_23213761.jpg


友人たちの次のリクエストは 姫路城。
2週間ほど前に来たばかりですが 私(笑)
でも前回よりお天気が良かったので 姫路城の白壁がさらに映えていました。
クレーンと姫路城という図は今しか撮れない写真かも。
a0157619_23215263.jpg
そして今度は私のリクエスト
姫路おでん。
a0157619_23220050.jpg
一度食べてみたかった。
からしではなく生姜でいただくおでんです。
出汁は生姜醤油だけあって やや濃い感じが。
おいしかったです。特に厚揚げやはんぺんは!!
生姜がとてもよくあっていて満足!!


九月は出かけてる割に 夜ごはんはおうちで食べることが多かったので
なんだか体調よかったような。
やっぱり夜の外食はほどほどにしないとだめだなと実感。

[PR]
by yaesakura130 | 2014-10-08 21:18 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

姫路おでん

珍しく世間様の祝日と 私の火曜日休みがかぶった9月下旬。
高校時代のお友達と3人でちょっとお出かけ。
友人のリクエストで 姫路の太陽公園へ。
ワタシ2度目 まさかまた来ることになろうとは(笑)
友人のお目当てはトリックアート。 
カメラが趣味の彼女は写真が撮りたいのだとか。
ノリノリの私たち、 結構面白い写真が撮れました。
a0157619_23153038.jpg
a0157619_23163819.jpg
a0157619_23161069.jpg
前回来た時とはトリックアートの内容も変わっていました。
もう一つのエリアは 世界の観光地(それも結構マニアックな場所多し)
を 模したもの。 ほとんどその観光地に行ったことがないので 
どこまでリアルかわかりませんが、 ちょっとした世界旅行写真の
出来上がり。
a0157619_23213125.jpg
a0157619_23212281.jpg
a0157619_23213761.jpg
a0157619_23214438.jpg
友人たちの次のリクエストは 姫路城。
2週間ほど前に来たばかりですが 私(笑) でも前回よりお天気が
良かったので 姫路城の白壁がさらに映えていました。
クレーンと姫路城という図は今しか撮れない写真かも。
a0157619_23215263.jpg
そして今度は私のリクエスト 姫路おでん。
a0157619_23220050.jpg
一度食べてみたかった。 からしではなく生姜でいただくおでんです。
出汁は生姜醤油だけあって やや濃い感じが。 おいしかったです。
特に厚揚げやはんぺんは!! 生姜がとてもよくあっていて満足!!
[PR]
by yaesakura130 | 2014-10-05 23:15 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

芸術の秋


今年は芸術の秋にしよう。。。と思ったわけではありませんが 9月は私にしては
珍しく 舞台や コンサートなどにかなりのハイペースで出かけました。
9月半ば 姫路まで 市川中車さんと猿之助さんの襲名披露公演に行きました。
7月に東京で少しだけ歌舞伎を見たのですがその際 一度通しでみてみたいな、
見るなら市川中車さん(香川照之さん)が出られるのを見たいと思っていたら
襲名披露の地方公演 西エリアがあるとのこと。
岡山は貸切公演 他の近いところは日程が合わなかったり 完売だったりと
やっと姫路。お友達がすばやくとってくれました
午後から代休を使い 姫路へ。
せっかく来たから 姫路城。
前回は外観を改修中でしたが 今回は外観はすっかり白く生まれ変わっていました。
a0157619_22451045.jpg
中に入れるのは来年春とのこと。
お城の敷地内にはかわいい猫ちゃんたちがたくさん。

a0157619_22453976.jpg

歌舞伎の舞台は「義経千本桜」と襲名披露の口上を挟んで「小栗栖の長兵衛」
という演目
「義経千本桜」の舞台は 素人の私が見ても さすが猿之助さん!という
身のこなし。 軽業師のような 舞でした。
中車さんの出られた舞台は 解りやすく 歌舞伎の難しいイメージは
すっかり消えました。
なかなか地方で見ることができない公演。チケットを探してくれたお友達に
感謝です。
a0157619_22532965.jpg

a0157619_22462172.jpg
途中の幕 福山雅治さんからの贈り物でした。
a0157619_22535910.jpg
9月の下旬 城下公会堂にて jazzシンガーのakikoさんのライブ。
a0157619_22470531.jpg


ライブハウス的な小さな会場でのコンサートは実は初めて。
akikoさん もう10年近く前 深夜のテレビだったか何かで この方の曲の
PVをみて jazzなどまったく興味がなかったのに「この人のアルバム聞いて
みたい」とツタヤで2枚 借りたのが きっかけ。
たまたま マチノブンカサイのチケット関連で 城下公会堂のHPを
見ていたら 岡山に来られるとのこと。 
一人でもいいから行ってみようと思っていたらお友達がおつきあい
くださいました。
会場には50人くらい おしゃれな大人の音楽会。
ピアノマンの方と 小さな打楽器を持たれたakikoさん。
秋の夜長のjazzは素敵。 穏やかなオトナの時間でした。
帰りがけ CD買ってサインしていただきました。
a0157619_22464367.jpg

今回は直島まで観光に行かれるとのこと。  おしゃれで素敵な方でした。
a0157619_22534458.jpg
9月末 後楽園である東儀秀樹さんの雅楽のコンサートへ。
すぐに完売したそうですが これまた 主催元にツテのあるお友達が 
早くに誘ってくれて ご一緒することに。
6時に閉まった後の後楽園の奥にある能の舞台でのコンサート。
実は雅楽などまったく知識もなかったのですが そういう人にもわかるよう
1曲ごとに楽器の説明 その日お召しになっていた平安装束のことなどを
わかり やすく説明してくださる東儀さん。
曲も 「ジュピター」や「ハナミズキ」「好きにならずにいられない」など
知っている曲ばかり。
雅楽=和のイメージが一気に 身近に聞きやすくなりました。
能の舞台と そこに当たる照明が何とも言えず幻想的でした。
東儀さん「最近は小学校から英語を習ったりするけど 僕はそのころにこそ 
雅楽や能 お茶や生け花などの日本文化を体験してほしい。 
英語で話すより前に 日本語でも きっちりと日本の文化を解り伝えられる
子供たちでいてほしい」とのお言葉はものすごく 心に残りました。
雅楽というとみなさん「神社でかかってるアレでしょ?」と「アレ」
呼ばわりされてでもその実 知らない人が多いと 苦笑いをされていました。

実は歌舞伎も 雅楽もjazzも大好き~というより 興味がある。。という
ジャンルのもの。
それも少し前くらいから。 
少し前までは 好きなもの 好きなことだけでいいと思っていましたが
後半戦の人生に間違いなく入ったワタシ。
なんだか好きなものだけを見たり聞いたりすることが突然もったいなく
感じてしまったのでした。
今まで未体験のもの たくさんたくさんあるはずですが それが時間と
お金が許せばこれからも
新しいものを体験してみたい。。。そんな風に思っています。
それを友人に話したところ 友人が先月行った杉山清貴さんのライブで 
50歳を迎えたときに杉山さんが全く私と同じことを言われていたらしく 
やっぱり 同じようなことを思う人はいるんだなと 少し楽しくなって
しまいました。
同じようなお仲間募集中です。
a0157619_22482495.jpg
a0157619_22483798.jpg
a0157619_22481458.jpg
雅楽の後はずっと行きたかった タコライスのお店。店の中が真っ赤。。
お出かけの際はもちろんおいしいもの。
お店のお客様もなんだか個性的なおしゃれな人ばかり。映画のセットの中に
入り込んだような気がしました。
a0157619_22484796.jpg

他にも花展に出展したり。(この花器は20年以上前お友達の結婚式の
引き出物で 頂いたもの やっと日の目をみました。 その友人に写真を
送ると 「20年も温めて くれてたの まさにバブルの産物のような
引き出物だったわよね~と笑っていました)
いつものごとく花と花器は私が選びあとは先生にかなり依存ですが。。

9月の3連休は思い切り仕事だったけれど 会社帰り 半田山植物園のナイト
ガーデンへ。
a0157619_22490050.jpg
a0157619_22494839.jpg



普段は5時か6時に閉まるのですが3日間だけ夜間オープンしていたようで。
a0157619_22491896.jpg
a0157619_22493828.jpg
a0157619_22495667.jpg
a0157619_22500306.jpg

普段見られない夜に咲く花たち。
かなり怪しげな魅力を放っていました。見たことないお花もあったし 
暗くなるとじわじわと
咲くお花を 植物園の人の説明を聞きながら見たり。
少し高台にあるので 岡山の夜景。。とお花。
実は冬に次いで苦手な秋口。 若干体調不良は更年期なのか 風邪なのか
片頭痛 なのか怒りすぎなのか 何とか楽しいことを作って乗り切りました。

[PR]
by yaesakura130 | 2014-10-05 22:42 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)