日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

縁あるもの

11月半ば水曜日のお休みに円山マルシェがあったので バスに乗って。
わかりにくい住宅地の場所にあるにもかかわらず かなりの人で 何を買うにも
長蛇の列。
大盛況でした。 うちはそこそこご近所なので納得ですが みんなよく知ってるなぁ
と感心。
パンや焼き菓子を買って帰りました。
マルシェという響き なんだかおいしいものたくさんを想像しますが お野菜やコーヒー
チーズなど 小さなスペースにいろんな個性派のこだわりのお店が並び わくわくします。
a0157619_17523877.jpg
a0157619_17523051.jpg
a0157619_17522279.jpg

私もこういうスペースで 手仕事をしながら穏やかに暮らしたいなとあこがれる暮らしぶり。
そういう暮らしから最も遠いところにいる私なのですが。。
この日行きたいと思っていた451BOOKSさんも出展されていました。
a0157619_17525061.jpg

リアル店舗は週末のみのこのお店。 行きたいと思いつつ月に2回の日曜休みなので
最近行きそびれていました。
本のセレクトショップ的なお店で 私が気になっている本が 入荷したというのを見て
行きたいと思っていたところだったのです。
出展されていた女性に その本の話をしたところ 「今日持ってきてますよ~」ということで
買うことができました。
お店の女性も 「こういうこともあるんですね なんだかうれしいです 今日参加した
甲斐ありました」と言ってくださり 私もまたこのマルシェに来た甲斐ありました。
a0157619_1753474.jpg

(ほしかった本は たいまぐらという岩手の森に家族で移住して 暮らしている安部智穂さんと
いう方の<森の食卓 たいまぐらのおやつ>というレシピ本でした)

a0157619_17534453.jpg

今年の手帳。アナログなので スマホで管理は苦手。 やっぱり手帳をもっていたい
ので。
しかしなかなか気に入ったのに巡りあえずにいました。
まぁまぁなのがいくつかあり 「この辺で手を打つかな」と思っていたところ
お友達が持っていた2013年の手帳がものすごくかわいくて
ロフトで買ったというので 2014年バージョンもでてないかな~と行ったところ
ありました!!
毎年私が持っているのよりかなりページ数が多く重いし、地下鉄路線は入ってないし
ちょっと悩みましたが あまりにも私好みなので 決めてしまった。
実はそこで 同じ手帳の前で 見知らぬ女性と一緒に悩んだのでした。
その方は30代前半くらいの細身のネイルもきちんとした すごくきれいな仕事が
できそうな方。
お互い その手帳のサンプルを手にしては 他のと比べて。。の繰り返し。
お互い相手がその手帳のサンプルを手放すと またそれを手にして。。という感じ。
どちらともなく 「迷いますよね」と話し 「こんな色のある手帳って使いづらくないです
かね?」と聞かれ 「いや 実は私も今まで中身は地味なのしか使ったことないん
ですよ でもこんな色が鮮やかだとちょっとテンションあがりますよね 」「わかります 
確かに~」などと まるで友達みたいに 手帳の感想を述べ合い。
彼女によると お友達に頼まれて買いに来たのだそうで 頼まれていた手帳の今年の
シリーズが去年とは全然テイストが違うので その去年のテイストに似た 二人で
悩んだこの手帳にするか迷っているとのこと。
でも彼女が 「ここでこんな話をしたのもなんだかこの手帳に縁がある気がするので
これにします」と決め 私もなんだかとてもこの手帳に縁を感じて 「お互いお友達も
来年いい年になるといいですね」なんていってお別れして帰ってきました。

本も手帳も縁というものはあるのだなと改めて思いました。
来年は今年よりいい年になるといいな。いい出会いがたくさんあるといいな。
手帳を眺めながら そんな12月を過ごしています。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-11-30 17:53 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

秋から 冬へ 

今年はあまり遠出をせず 近場で季節の移り変わりを楽しみました。
11月はじめ 新聞で 吉備路で コスモスとひまわりが一緒に咲いているという
記事を見つけ ぶらりと。
a0157619_174578.jpg
a0157619_1745038.jpg

夏の名残と秋の風景。 ミスマッチなようですが 色彩が豊かできれいでした。
ちょっと妙な気候のせいかもしれませんが こういう景色が見られたのは悪くないな。。
なんて思いました。
帰りに「珈琲と人」でカレーランチ。
a0157619_17452432.jpg
a0157619_1745182.jpg


11月半ばは 「そういえば今年は紅葉見てないな」と思い立ち午後から自然保護センターへ。
うちから1時間ちょっとの場所にある 知る人ぞ知る場所です。
a0157619_17461962.jpg
a0157619_17461179.jpg

紅葉はやや終わりがけ。
ここではタンチョウの飼育をしていて この日は紅葉の水辺の横にタンチョウが放し飼い状態。
ちょっとびっくりでした。
人間にも慣れているようで 近づいても驚く様子もなく 水辺を歩いています。
紅葉を見に カメラを持ってこられる方が多いので こうしてタンチョウを放しているそうです。
かなり縁起がいい写真が撮れました。

遠出も一つ。ずっと行きたかった足立美術館へ行ってきました。
a0157619_1747854.jpg
a0157619_1747089.jpg
a0157619_17465151.jpg
a0157619_17464311.jpg


昔々一度行ったきりで3年くらい前から「また行きたいな 平日休みのうちに」などと思っ
ていましたがなかなか実現できずにいました。11月の後半 まだかろうじて紅葉が
みごろである頃、母とご近所のおばさま方と うちのおじの計5人で 特急やくもに乗り
行ってきました。
出雲大社が大人気のせいか やくもは指定席がとれないほどの込み具合で 早めに行って
席を確保。
振り子電車はちょっと苦手なので うとうとしながら2時間ほど。 駅からはシャトルバスで
美術館へ向かいました。
以前の記憶より広く見どころが多く 額や掛け軸に見立てた窓枠から紅葉が鮮やかで本当に
絵のような景色でした。
平日だというのにこちらも結構な混雑ぶりで それも年齢層高め。
母や叔父くらいの年齢のおじさまおばさま方が これまた帽子にカメラを携えた 同じような
スタイルでたくさん。 今一番日本で元気な世代かもしれません。
平日休みが増えてから この方たちによく遊んでもらってます(笑)
館内の絶景スポットのカフェで1杯1000円のコーヒー(私は紅茶)を飲み贅沢してきました。
今年は華やかな紅葉を見る機会が思いのほかたくさんあり にがてな冬の前に
パッと華やかな時間を過ごせたのでした。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-11-30 17:43 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

平日休みのありがたさ

月に2回の日曜休みじゃみんなとお休みが合わないから足りないよね。。。 と思っていたら
10月11月はお友達が平日にお休みを取ってくれて お出かけです!!
10月は ずっと行きたかった神戸のIKEAと 友人たちが行きたかったコストコへ。
a0157619_17361380.jpg

a0157619_17363283.jpg

IKEAでは 買う気満々だったのですが ぐるぐるとまわっているうちに 買いそびれて
しまい あれ。。いつの間にか出口へ。
ラグもほしかったし 食器もほしかった クリスマスグッズも。。
次回にリベンジです。
コストコは 噂どおり なにもかも BIGサイズ。
冷静に考えるとそれほど安くないような気もするけど(笑)
こんなにパンもドレッシングもいらないよなぁ。。といいつつ 一緒に行ったお友達3人と
シェア。
a0157619_17364953.jpg

家が近所で同じ嗜好のお友達が一緒なら 楽しいかも。
ここで買ったナッツとレーズンのパンはとてもおいしかった。。

11月はまた別の友人たちが水曜日にお休みをとってくれました。
この日は遠出は避けてあえてかなり近場へ。
週末は1本道大渋滞になる豪渓に紅葉を見に。
実は行きたいと思いつつ そう聞いていたので 今までシーズン中にはあまり近づいたこと
がなかったのです。
見ごろぎりぎりでしたが 駐車場もほんの少し待っただけで入ることができて
散策。
a0157619_17372084.jpg
a0157619_17371226.jpg

子供の頃に家族や親せきとここで 夏にディキャンプしたな~と思いだしたりして。
a0157619_17373458.jpg

紅葉の真っ赤が 水面に映って きれい。
岡山の近場の紅葉でも結構楽しめました。
倉敷を回って美観地区とアウトレットをちょっとまわって解散。
遅いランチに立ち寄ったイタリアンも倉敷駅前の道路沿い 通りかかり ランチ時間ぎりぎりだった
のに快く入れてくださり 予約もないのに 素敵なお料理をだしていただきました。
a0157619_17381380.jpg

こちらはまたぜひ行きたい!!

そして、お休みを取ってくれたお友達皆様に感謝です。ありがとう。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-11-24 17:41 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
気が付けば 瀬戸内国際芸術祭もあと10日ほどで終わりを迎える10月下旬。
秋会期はどこにも行ってないなと思っていました。
私の平日休みに合わせて お友達が休みを取ってくれて どうやら彼女は新しく
カメラを買ったとのこと。
写真撮れるところがいいよね。。そう思って どこに行くか 行先を迷っていました。
六甲のミーツアートもいいな。。でも結局会期が終わり間近の瀬戸内国際芸術祭。
私が前回行って一番いいなと思っていた 男木島へ行くことになりました。
お天気も晴天。
瀬戸大橋を電車で渡り 高松へ。そこから40分くらいの船旅です。
平日ですが 会期終了が間近なせいか思ったよりはフェリーも混んでいました。
他の大きな島では 大きな美術館や作品を見るのに120分待ちとのアナウンス。
男木島はその点 そういう心配はなさそうです。
島へ渡り 順路に従い島めぐり
最初に行ったのは港のそばにあり中に案内所もある「ジャウメ・プレンサ」という作品。
a0157619_17231580.jpg

a0157619_18534093.jpg

そして「時の廊下」という 古民家の中に和傘の骨で作った作品へ。
a0157619_1724097.jpg
a0157619_17235160.jpg

前回もあったオンバファクトリーという作品は 地元のお年寄りがそれぞれの愛車の
オンバとともに写った誇らしげな顔の写真の前に いろんなマシンが展示されて
いて ここもまた古い民家といい感じ。 なかにはトラック野郎みたいにデコられたオンバも(笑)
a0157619_17243044.jpg
a0157619_17242127.jpg


a0157619_17251518.jpg

「うつしみず」という作品は おうちの中に 島の生活道具が水平に吊され その先に
海が見える作品。
a0157619_17255299.jpg

「タイムチューブときまきつつの家」新聞や雑誌を筒状にしたオブジェが並んだ不思議
なお部屋縦長の鏡の前に立つと私たちも縦長。
置いてあった万華鏡で見ると こんな感じ。
a0157619_17261458.jpg


a0157619_1727073.jpg
a0157619_17265131.jpg
a0157619_17264049.jpg

漆の家プロジェクト  AIR DIVERという作品は 生活感あふれるおうちの一室に 
島が浮かんでいてその部屋からは海が一望。
なんか昭和な感じがいいなぁ。。

一番いいなと思ったのは 「記憶のボトル」
a0157619_17272784.jpg
a0157619_17271886.jpg

島の方たちから 一番大切な思い出のモノを集め ボトルに詰め それがキラキラと
輝いているお部屋。
中に入っているのはおもちゃだったり電球だったり お手紙だったり メモだったり造
花だったり。
きっとそれぞれの人たちの 宝物なのだろうと思います。
一番多かったのは写真。
家族の写真 結婚写真。 古い写真がなんだかちょっとジーンと来たりして。
最後は島のはずれにある 「歩く方舟」をみて フェリーの時間となりました。
a0157619_17285873.jpg

お昼は名物 魚のすり身フライの入った「めおんバーガー」
a0157619_17274861.jpg

そしてこの島は猫がたくさん。。 あっちにもこっちにも。
a0157619_17282258.jpg
a0157619_17281414.jpg
a0157619_1728451.jpg

いい島だなと今回も思いました。

他のもっと小さな島にも行ってみたかったな。 次回は3年後またあるのかな。
その時は行ったことのない小さな島にも訪れてみようと思います。
11月4日で閉幕した瀬戸内国際芸術祭。
テレビの特番で 老人だけになった島に若い人がたくさんきて それを盛り上げようと
地元のお年寄りたちが奮闘する姿が生き生きしていてなんだかよかったなぁ
それを期に移住する若者などもいたり 少しだけ昔の活気を取り戻したり。

帰りに高松の商店街をぶらぶら。
実は商店街に行くのは初めて。
よく本に載ってる お店「まちのシューレ963」にも行くことができました。
a0157619_17304291.jpg
a0157619_1730319.jpg

素敵な手仕事の雑貨 洋服 本 食べ物。
カフェもあり 今日はたくさん歩いたから こちらをいただきました。
岡山にもこんなお店ができたらいいのにな。
a0157619_17311729.jpg

帰りは作品の一つであるアラーキー列車で記念撮影。
よく歩き ちょっと日に焼けてしまった 瀬戸内国際芸術祭2013 秋でした。。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-11-11 17:20 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

次は50年後

a0157619_1202326.jpg
a0157619_1195760.jpg

姫路に行こうか。。前日に突然話がまとまり 改修工事中の 姫路城へ。
あいにくの雨(笑)
このころの休みは雨が多く 晴れ女パワーが弱ってきたのかな私。。と思うことが
多い今年の秋です。
商店街を抜けて 姫路城まで。
いや この商店街侮れません。
岡山の商店街より全然活気があって 気になるお店が点在。
またこっそりお買い物に来ようかと思いました。
実は姫路駅も 素敵なお店がたくさん入っていて ここもまた来なければ~と
思ったところ。
a0157619_1213041.jpg
a0157619_1211840.jpg

さて姫路城はここ数年改修中です。
人から今ならその様子が近くで見られるよ。。と聞いていたので 一度行けたらいいな
と思ってました。
遠くから見ると 姫路城の絵が描かれた幕が張られていますが その横の建物から
姫路城を外から眺められるとのこと。
a0157619_1221478.jpg
a0157619_122192.jpg

上まで上がると 本当に改修工事をしている工事の方がいらっしゃりまた その今まで
の様子を撮影した映像が流されていました。
ほんとに手間のかかる手仕事をされているのだなと 改めて思いました。
外からこの間近な位置で 姫路城を眺めるのはおそらくこれが最初で最後だろうな。
前回の改修工事は50年前 たぶん次は50年後?
私も友人も生きてなさそうなので いい経験となりました。
完全に工事が終わるのは再来年の春の予定だそうです。
a0157619_122315.jpg

場内の木に桜が咲いていました。
そしてお昼は アナゴの天ぷら丼。
a0157619_1225669.jpg

アナゴって名物なの???
大きくおいしかったです。

a0157619_1234776.jpg
a0157619_1231797.jpg

10月下旬は 友人宅でハロウィンパーティ。。
と言ってもいい大人たちなので 仮装はなく 彼女のお部屋のハロウィンのかわいい
ディスプレイを見ながらのお食事会。
いつも土曜日が仕事の私は最近皆さんのお世話になりっぱなし。
買い出しや お料理 ありがとう!!
私たちが子供の頃にはなかったハロウィン。 最近は定番になったようで
ハロウィン当日は駅周辺は仮装をした若者たち(←もうすっかりオバさん発言になって
ますが)であふれていました。
そしてハロウィンがまだ終わらないうちに お店のディスプレイも音楽のクリスマス。

a0157619_124639.jpg

先日 大学の学祭で催されたBENIのコンサートに行きました。
実は大学時代は 自分の大学の学祭もあまりメインで参加したことがなく 毎年
開催で授業時代は休みになるので こっそり旅に出たり遊びに行ったりと まったくもって
学祭の思い出というものがない私が 今更学祭のコンサートへ(笑)
お友達の息子さんがその大学に行かれていて声をかけてもらったのです。
BENIといえばカバーアルバム。。とおもっていたのですが 実際はノリのいい曲ばかり
そうか若者向け学祭仕様だよねぇ。。と途中で気が付いたのでした。
でもとても可愛らしかった。
50年後はこの世にいなくても 今を大切な人たちと存分に楽しむ。。
年を重ねるごとにそう思う私なのでした。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-11-05 01:18 | おでかけ | Trackback | Comments(0)