日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

屏風祭りとおひバザと

10月3週目 
この日はいつも5月に行われている おひさまアートバザールが 今年は秋に開催されると
いうことで第3日曜日はお休みなので 楽しみにしていました。
が。。予報は雨 雨なら翌週に順延なので 行けないなと思っていたところ
開催が決定し、朝から行ってきました。
でも朝から小雨模様 行ってみると オープンしていないお店もあり ちょっとさみしく。。
a0157619_23211100.jpg
a0157619_23204079.jpg
a0157619_23201360.jpg
a0157619_23195395.jpg

お友達の季緒ちゃんが出展しているので そこを覗き 大好きなマトリョーシカ作家
umaさんのブースものぞき おにぎりのお店 パンのお店 器のお店など覗いて回りました。
その頃にはちょっと雨があがり このまま晴れるのかなぁと
友人と倉敷屏風祭へ移動
(後日季緒ちゃんから 「さくらさんが来た時だけ雨あがってあとはずっと降ってたよ」と
言われました(笑))
屏風祭も一度行ってみたいと思いながらいつも 10月のこのころは旅立ったり他の予定
だったりとなかなか行くことができず 今年初めて。
勝山のお雛祭りのように 今回は各家庭が おうちにある屏風を飾り 私たち観光客を
お庭や玄関先に招きいれてくれてそれを見せてくれるのです。
a0157619_23235931.jpg
a0157619_23234351.jpg
a0157619_23232326.jpg
a0157619_2323125.jpg
a0157619_23224982.jpg
a0157619_23223149.jpg
a0157619_23221739.jpg
a0157619_2322373.jpg
a0157619_23214622.jpg
a0157619_23213151.jpg

秋の室礼 お花もきれいに生けられ でも何より いつもはその門構えの前を
素通りするだけのおうちの 奥がものすごく豪邸で おうちのつくりも 立派で 屏風も
もちろん古く美しく立派でしたが それに負けない お庭やおうちで。 
そちらにも圧倒されました。
またこの日は そばの阿智神社の お祭りでおみこしが出てきいて その前には
まるで時代を超えてきたような装束の行列。
a0157619_2324521.jpg
a0157619_232441100.jpg
a0157619_23243144.jpg
a0157619_23241649.jpg

a0157619_2325752.jpg

おみこしのところでは 手招きされ 私たちをおみこしの下にくぐらせてくれます。
どんな意味があるのかはわからないけどなんか縁起よさそう。
地元のお祭りも 最近はだんだんとひっそりとしてきてしまったのでこんなにぎやかで
大人が盛り上がれるお祭りはなんだかとてもうらやましく思いました。
来年もまた来てみようかな。
来年は晴れるといいな そんなことを思って帰ってきました。
結局倉敷も終日雨でした。
a0157619_23261170.jpg

この数週間前 ドイツから帰国したお友達のsuiさんとも 倉敷へ。
この日はものすごく青空だったのになぁ。。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-10-22 23:19 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

秋の恒例 秋の初めて

9月は夏疲れのせいか秋バテ気味でしたが ようやく10月になって予定が詰まって動き
はじめました。
a0157619_23112091.jpg

なんとなく一度「歌舞伎」を見てみたいな。。と知識もないのに漠然と思っていたところ
岡山で 中村勘九郎さん 七之助さんと 太鼓と津軽三味線とのコラボレーション「芯」と
いう舞台があるというのをみつけ お友達と行ってみました。
この日は仕事 開演は間に合うか間に合わないかというところ。
やっぱりちょっと遅れて到着となりました。
お芝居ではなく太鼓と三味線と舞踊でしたが 女形は美しく また立ち振る舞いも粋で
太鼓も素晴らしく 初めて体験して 今度はお芝居が観たくなりました。
思ったより早く終演となったので 友人のリクエストで チーズのお店で ガレットの
晩御飯。
a0157619_23122647.jpg

舞台よりこのお店で過ごしたほうが長かったかも(笑)

10月上旬 去年もあった 秋の後楽園のライトアップに行きました。
それも仕事でバタバタしていたり 世間様の3連休だったりと 行きそびれ最終日に
母を誘ってやっと。
この日もお仕事でしたが 急いで車をとりに帰り母を乗せて後楽園へ。
ライトアップの様子は 今までとは趣が違い 毬のような球状のものが池にキラキラ
浮遊していたり 華道とのコラボレーション作品だったり。
a0157619_2313892.jpg
a0157619_23125795.jpg
a0157619_23124583.jpg

来た甲斐ありました。
帰りに 「とりそば 太田」で晩御飯。
a0157619_23132391.jpg

母は普段ラーメンを外で食べることなどめったになく(濃すぎてダメみたい(笑))このお店
の話を弟がしたとき 私たちが「ここのならあっさりだからお母さん食べられるかもよ」と
いったところ一度行ってみたいとのことで 夕食はここで。
塩のほうにするとほんとにあっさりで 母も気に入ったご様子。
カウンターだけのお店なので 「ひとりでも来られそう」と言っていました。

そして コスモス
a0157619_2314086.jpg
a0157619_2313475.jpg

a0157619_23142751.jpg

また今年も 岡東浄水センターにコスモスを見に行きました。
この時期だけ 施設を一般開放してくださいます。
お友達とその息子くんと3人で。
まだ小さい息子くんは元気いっぱい。また来年もいっしょに来られたらいいなぁ。
3万本のコスモス。。の割には平日なのもあって 他に見物客は2,3人。
贅沢な時間でした。

作家さんをしている小学校時代のお友達まりちゃんからお誘いを受けて ネイロ堂さん
でのスサイタカコ展へ
彼女はお友達は ワークショップのお手伝いをしているとのこと。
スサイタカコさんの展示は以前油亀さんで一度拝見していてそのゆるい空間がかなり
ツボにはまりまた行きたいなと思っていました。
ネイロ堂さんは出石町にある古民家カフェ。。らしいのですが 行くのは初めて。
出石町。。それほど遠くない割には 初めて通る路地ばかり。
一緒に行った友人たちと迷いながら ネイロ堂さん探し。
途中の神社で手を合わせてみたり そこの木がハート形で 写真撮ってみたり ほんの
少しの距離なのに 新しい発見があって楽しい。
a0157619_23145313.jpg

ネイロ堂さんは懐かしい雰囲気で スサイさんのゆる~くかわいい作品の中でお茶を
飲みました。
a0157619_2315588.jpg

a0157619_23155972.jpg
a0157619_23154771.jpg
a0157619_23151774.jpg

2階のワークショップは 被り物をしたスサイさんと ワークショップに参加の子供たち 
そしてまりちゃんが ちくちくと 縫い物。
色んな個性的なマスコットができあがっていました。

秋 ゆるく 穏やかな 日常の中の恒例と ちょっとだけ新しいことを織り交ぜながら
10月上旬をすごしていました。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-10-15 23:09 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

クラシカルな京都

「京都に行かなくてもいいね」の舌の根も乾かないうちに 京都です(笑)
今回のテーマは「クラシカル」
観光地をまわるのではなく あえて女子旅っぽい旅にしようと。
友人も私も一度行きたかった「長楽館」のアフタヌーンティ
予約時間より早くそのエリアに到着したので こちらも私の好きな「建仁寺」
こちらのお庭も 屏風も 天井絵も 私とても好きです。
a0157619_2351155.jpg
a0157619_235427.jpg
a0157619_2345736.jpg

いろんな素敵がぎゅーっとつまったお寺。

円山公園内にある「長楽館」は 古い洋館で アフタヌーンティをお願いすると
それ専用のクラシカルなお部屋でそれをいただけるという情報を知り
一度いってみたくて。
a0157619_236334.jpg
a0157619_2355551.jpg
a0157619_2354773.jpg
a0157619_2353899.jpg

確かに建物どこを見ても 古い洋館で 壁も照明もインテリアもクラシカルで
美しく、 アフタヌーンティも きれいで甘いものだけではなくキッシュもあったりして
ボリュームもあります。
紅茶のメニューも ちょっとかわっていて どれを飲もうかと迷いました。
かわいいポットに注がれて 良い香りで 前半と後半2種類選べるのも
魅力的。
基本甘いものをたくさんは得意ではないワタシですがなんとかおいしくいただきました。
普通のランチもあるみたいなのでまた来てみたいです。
そこから八坂神社に抜け あとは色んなガイドブックに載っている雑貨屋やお店めぐり。
橋を渡ったすぐにある nikinikiという 八つ橋のお店。
皮の色を選び 中に入るもの(栗やぶどうなど いろんなものがありここでも迷います)を
a0157619_2361882.jpg

選ぶと その場でかわいく作ってくれ クレープのようにその場でいただきます。
私はブルーの皮に栗。 かわいい色と形にうれしくなります。70円也。
RAAKさんや イノブンさん 京都らしい雑貨屋さんをめぐり 京都本に
載っていたアンティークショップや 毛糸のお店 ボタンのお店 錦市場 行ってみたかった
ところをめぐりました。
a0157619_2364175.jpg


a0157619_2365861.jpg

残念だったのは 一番行きたかった あじさいの専門店のお花屋さん「azur(アジュール)」さん
がお休みだったこと。 次回の楽しみです。
a0157619_2372042.jpg

老舗のお茶屋さんの「一保堂茶舗」さんにも行けました。 ほうじ茶買って帰りました。
本当はそこでお茶もいただけたのですが もうアフタヌーンティで ポット2杯分の紅茶を
飲んでいたので。。。これも次回。

京都は毎回毎回 やっぱりやり残したことがあり また訪れたくなってしまいます。
まだまだ何度も行かなきゃいけないくらい 行きたいところがたくさんなのでした。
a0157619_2372962.jpg

建仁寺の入り口にあったこのイラスト。けっこう好き。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-10-08 23:02 | おでかけ | Trackback | Comments(0)