日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ピンクの海に 倉敷に

徳島からお友達のみやこさんが遊びに来てくれました。
お仕事つながりでもあり 日記つながりでもある彼女。
ちゃんと会うのは二度目。
お仕事つながりではもう2003年からのお付き合いなのですが 私が辞め
るまでは声しか知らなかった方なのでした。
なんとなく「きっとこの人とお友達になるだろう」的勘が働き やっぱり
思った通り辞めてから プライベートでのおつきあいがはじまりました。
(そう 私 男の人には一切働かないんですが女の人には「あぁこの人とは
きっと友達になるな
長い付き合いになるなという勘がたまに働くのです)
去年の夏は小豆島 そして今回倉敷に遊びに来てくれました。
前もって鶴瓶の家族に乾杯の倉敷編のDVDを送り付け(笑) 予習をしてもら
って いざ倉敷へ!!
いや その前に 笠岡の干拓地のポピーが満開とききつけ そこにお付き合
いをいただきました。
a0157619_22301388.jpga0157619_22304430.jpga0157619_22305267.jpga0157619_22312296.jpg




















ほんと満開! 見渡す限りピンク海。
平日なのに少々年配の方々がたくさん来られていて そばにある割と最近で
きた道の駅も大盛況。
満足でした。
そしてほんとに倉敷へ。
a0157619_22333865.jpga0157619_22335468.jpg











お昼はフェリシテでおしゃれにランチ。
a0157619_22314780.jpg


5月上旬から毎週のように行ってる林源十郎商店から鶴瓶の家族に乾杯に出
てきたお店ルートをめぐり  幻の酒やら ガラスやら 猫の店 豆のお店
などなど 私の好きな隠れ家チックなお店も交えつつご案内。
みやこさんも 蟲文庫に行きたいなどと 隠れ家をしっかりチェックしてい
て さすが。
a0157619_22324348.jpg

さすがといえば 目の付け所も こんなの気が付きませんでしたよ。
アウトレットにも立ち寄り ささ~っとお買いもの。
平日のアウトレットって 平和というか静かというか 買い物もサクサク終
わりました。

みやこさんはほんといつ休んでるの?と思うくらいお仕事をされていて 
今私がいろんな方面でやっているお仕事 すべてみやこさんとそれについて
の内容やこまごました話ができて 教えていただけるのが すごいと思うの
です。
これ 今行ってる会社の人たち 誰も私と同じ仕事をやっていないから聞い
ても誰もすべてわかる人などいないのに。。
私はちょいちょいかじる程度なのですがそのお仕事にディープに絡んでいら
してさらに何役もこなしていらっしゃるご様子。 
まさにスーパーウーマンですよ!!でもくれぐれも体を大切にしてください。
そして、たまには息抜きかねてこれからも遊んでくださいね。
a0157619_22343564.jpg

素敵なお土産もいただきました。
なんか和む~ってお土産。
特に旅のお土産図鑑って本はきっと何度も読み返しそうなツボな本でした。

次は淡路で!! また尾道もぜひ♪ ゆる~い楽しいもの探す旅 楽しみです。
[PR]
by yaesakura130 | 2012-05-30 22:27 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

美しき同級生

a0157619_2334763.jpg

5月最後の日曜日。
たまにお邪魔するカフェ「畠瀬本店食品部」である 朗読会に行って
きました。
今年は「毎月新しいことを一つ経験する」がテーマだったので 
今月はこれ!
朗読会なるものは 興味があったものの 初めての体験です。
読み手は KSB瀬戸内海放送~NHKのアナウンサーを経て 今はフリーの
アナウンサーをされている 森田恵子さん。
今はアナウンサーのほか大学の非常勤講師や研修の講師など幅広く
活躍されていておかやま着物文化人でもあるのです。
(和み岡山という 着物で行ける素敵なカフェを紹介した本も
出されてます)
で、 実はこの方 大学時代の同級生。
それほど親しいというわけではないのですが お友達のお友達的な 
会えばご挨拶をする程度のお知り合いなのです。
彼女の朗読会は森田さん=着物ということもあり 一度行きたいなと
思っていたので 私の好きな畠瀬本店での開催は見逃せませんでした。
この日は「女流詩人の心に寄り添う」ということで 女流詩人の詩の
朗読でした。
女性が書かれた詩はどれも、心に深く響きました。
朗読って読むだけではなく 本当に一人芝居のように 迫力がある
ものなんですね。
なんだか引き込まれてしまいました。
朗読の後は 作品の解説や抽選会などもあったりして わけあいあい。
最後は畠瀬本店に伝わる古い古いかき氷機で かき氷の振る舞いも
ありました。
a0157619_2321929.jpg

ほんとにレトロななんだか懐かしいような機械を手で引いてくださり 
a0157619_2325618.jpg

上にかけるものもほとんどが手作り。 
ジンジャーシロップと餡子おいしかった。。
氷はふわふわで 今まで食べたかき氷とは全然違う食感でした。
会の後 お客様と話す恵子ちゃんと 久々にご挨拶。
いまだにたまに偶然は会うのですが きちんと会うのは学生時代以来。
「来てくれてありがとう」と覚えてくれていたようで うれしかった。
相変わらず美しく 自分のやりたいお仕事を 凛とこなしている彼女は
とてもまぶしく かっこよかった。
a0157619_2343122.jpg

着物姿の立ち振る舞いもものすごく自然で いいなぁ。
「次は着物で来てよ~」と言われ 次回のお約束をしてしまった(笑)
a0157619_2345828.jpg

一緒に行った季緒ちゃんは 着物姿で みなさんから「かわいい」
を連発されておりました。
着物が日常にはなかなか難しいですが 立ち振る舞いが自然にできる女性に
なりたい。。

今回の朗読で一番心に残った 茨木のりこさんの「自分の感受性くらい」
という詩。

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて
*
気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか
*
苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし
*
初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった
*
駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄
*
自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

最近の私の思いを思い切り怒られたような気がしました。
結局は人ではなく私自身。どうするか どうなりたいか それを思い進めるのは
私なのですよね。
ちょっと最近卑屈になり気味 このまま人生負けっぱなしで終わってしまうの?と
あきらめたり嘆いたり 病み気味だったので なんだか喝を入れられたような感じ。

今日の私はmiaさんのワンピ2号。
a0157619_2373217.jpg

着物は先週で終了のため(笑)
またお願いして作っていただきました。 黒のリネンで袖と襟がリバティ。
いろんなシーンで大活躍中
a0157619_2381237.jpg

朗読会の前季緒ちゃんがうちに遊びに来てくれたのでお昼は
豚丼とアボカトのサラダ トマトのスープ。
たまには作るのですよ(笑)

河原ではオレンジの花が満開。
a0157619_23162242.jpg

[PR]
by yaesakura130 | 2012-05-28 23:00 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(2)

林源十郎商店でお昼。

着物のシーズンも前半戦終わり。
着物グータン5月は倉敷の林源十郎商店で集合
ここでランチを食べようと季緒ちゃん たまきちゃんと約束していました。
一つは平日でも予約のみで満席らしく もう一軒のピザのお店。
11時半開店で 少し前についたので「じゃあ時間までお店見ていようか?」と1周して戻ると
すでに人が並んでいて 危ないところでした。
a0157619_2251147.jpg

ピザと飲み物 サラダとジェラートで1200円。
a0157619_22512711.jpg

半分オープンな感じの店の雰囲気が 5月の季節にピッタリでやっぱり外ご飯は楽しい。
ひさしぶりに着物で倉敷。 
前回の祭日の賑わいが嘘のように のんびりした時間が流れていました。
a0157619_22531919.jpg

アイビースクエアの近くにかわいいハンドメイド雑貨を扱うお店。
リーズナブルで、お店の方もとても気さくです。
この日の着物。 
a0157619_2253473.jpg

a0157619_22541860.jpg

この帯は「ちりめんdonya」さんで購入のつくり帯。
胴に巻く部分とお太鼓の部分が別なので 結ばなくてもそれらしきお太鼓が私にも
できてうれしい。
あぁ持ってる帯が全部これならもっと着物を着るのにな。
でももう着物ではかなり暑くて やっぱり「夏近し」
そして6月になると浴衣シーズン到来です。
a0157619_22551672.jpg

いつもながら友人の季緒ちゃん たまきちゃん この二人の着物姿は絵になります。
[PR]
by yaesakura130 | 2012-05-26 22:57 | 着物 | Trackback | Comments(0)

夏近し

朝晩と昼間の寒暖の差が少し小さくなった今日この頃。
東京の旅以降 旅疲れか 新しく増えた仕事のせいか 疲れが全く抜けなく
て あぁ無理が効かなくなったなと実感。
養命酒飲もうかななんて思ったりして(笑)
いい季節なのに お休みもややセーブ お仕事後も泥のように疲れて帰宅。
といっても じっとしてはいられないので やっぱり休みの日は朝から敷き
毛布の洗濯や今年はおうちでダウンジャケットを洗う。。を実行してみた
り、ホームセンターにトマトとゴーヤの苗を買いに行ったり。
その勢いで 熊山英国庭園にバラを見に行ってみたりなんかして。
やっぱり出かけてるほうが体調がいい貧乏性なカラダなのです。
父のお墓が近いので お墓参りにも立ち寄り この時期は来ることがなかっ
たので見ることのなかったお花。
a0157619_22314236.jpg


この花私が好きな花。咲いているのを初めて見ました。
英国庭園は 以前小学校だったところを庭園風にしているのですが 入園無
料とあって 平日なのに結構にぎわっていました。
a0157619_22344413.jpga0157619_22374757.jpga0157619_2238631.jpga0157619_22382887.jpga0157619_2239158.jpga0157619_22391862.jpg












私も母と一緒に行ったのですが 母くらいの年代のご婦人 ご夫婦がたくさん。
庭園の一角にお花の鉢植えを売っているところがあるのですが そこに来て
いたおばさまがたの集団
お一人が「鉢植え?買わんわ~ もう花が咲く前に私のほうが逝ってしまう
かもしれんから買わんことにしたんよ」 
別のおばさまも「私も木の苗買おうと思ったら あんた花咲いて実がなるま
で生きてないで~って友達に言われたわ」 といい「ほほほ~」と
みんなで高笑い。
そばで聞いていてそのやり取りに笑ってしまった。
いいや 絶対おばちゃんたち長生きしそう。。

別の日の会社帰り 久しぶりに大学時代の友人と集まり 問屋町で晩御飯。
10年以上の神戸暮らしから岡山に帰ってきためるちゃんの「おかえり」も
かねて。
最近週に一度以上 あのあたりで働いているので 問屋町も少しは位置関係
が分かってきたような。
この日は「和三盆」で食事。 私は食べなかったけれどスィーツもかわいい
のがたくさん。
a0157619_2240512.jpg

a0157619_22411693.jpg

(うしろに映ってるのは お友達の娘senaちゃんが持ってきていた「こびと
図鑑」の本 かわいさがわからないが人気らしい)
本当に暑くもなく 寒くもなく お食事が終わった後も問屋町をぶらぶら。
a0157619_22421586.jpg

飲食店以外はしまっていたけれど なんとなく 空気感が「夏近し」

5月の半ばには うちの町内でとれたサクランボのおすそわけをいただきました。
a0157619_22425519.jpg

私の金環日食は まさか晴れると思わず 何の準備もしていなかったので 木漏れ日で。
いや ちょっとこの木漏れ日の様子も感動でした。
a0157619_22431521.jpg
a0157619_2243322.jpg

そして暑いと辛い物が食べたくなるのです。
a0157619_2244365.jpg

会社のお友達と 気になっていた豆腐チゲのお店で晩御飯。
[PR]
by yaesakura130 | 2012-05-25 22:29 | Trackback | Comments(0)
今年はフィールドオブクラフトとおひさまアートバザールが同じ日に開催さ
れるということで お友達もおひバザには何人か出展するため「これは休み
にするしかない」とずいぶん前からお休みしたい申請を出していました。
ただしおひバザは雨天だと1週間伸びるため 晴れますようにといつもより
念を飛ばして でも「きっと晴れるだろう」とタカをくくっていた私。
予想通り 晴天。 暑いくらいの陽気でした。
お友達を数人誘って まずは倉敷であるフィールドオブクラフトへ。
今年は車は置けないかも。。と思ったので電車で行くことにしました。
商店街から林源十郎商店なんかに寄り道しながら 会場へ。
器、布もの、木工やアクセサリー 全国からのいろんな作家さんのお店が
並びます。
a0157619_22503112.jpga0157619_2251648.jpga0157619_22512246.jpga0157619_22513999.jpga0157619_22521378.jpg
a0157619_22525795.jpga0157619_225316100.jpg
a0157619_22542014.jpg





































どれもセンスが良くて 飽きが来ないような 優しい風合いのものが多く 
いいなぁ~と目の保養。
今年も行けなかったけど ワークショップも面白そうでした。
結局また今年も何も買えずだったけど 終わってあとから「あぁスープを入
れる器がほしかったかな」と思ったのですがすでに遅し。
来年ですね きっと。
でも1個じゃサマにならないから そうなると結構躊躇してしまいます(笑)
来年は貯金しておかなきゃ(笑)
お昼は 今回ご一緒した双ちゃんが行ってみたいといった「はしまやさん」
でランチ。
a0157619_22545427.jpg

相変わらずおいしかったです。
マスキングテープのお店では ご自由にお使いくださいということで 双ち
ゃんこんなの作ってました。
a0157619_2255811.jpg

女5人で倉敷の本町通りをぶらぶら。
みんなほとんど倉敷に来ることがないらしく新しいお店がどんどん増えてい
る倉敷に興味津々のご様子でした。
ということで 思ったより長居してしまった倉敷。

おひバザの会場の岡山へ戻ります。
ちょっと遅かったせいでお店もやや終了気味。
前回素敵だったパールのアクセサリーのお店もマトリョーシカのお店もほぼ完売状態で 
残念。
来年はおひバザから先に来なきゃ。。と思いました。
おひバザには友人の季緒ちゃん 学生時代の同級生まりちゃんも出展してい
て ごあいさつ。
やっぱり来年はもっと早く来るからね。
歩き回って疲れたので 久しぶりに城下カフェでお茶。
歩き回ってたべてりゃ一緒だけど 至福の時。 
a0157619_22553592.jpg

クリームブリュレ おいしかった。
こういうマーケットに行くと 漠然とハンドメイドをしたくなるけれど 壊
れたお洋服のホック一つ治すのに腰が重い私。
いつの日か優雅に暮らしたい。。と妄想のためのマーケットになっているの
でした。
[PR]
by yaesakura130 | 2012-05-20 22:49 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(4)

■東京■その2

東京2日目。
可愛らしいホテルを後に 浅草を目指します。
何年振り? 地下鉄の駅から外に出るとスカイツリーが目の前に見えます。
できればこれ 建築中にみてみたかったな。
a0157619_22333682.jpga0157619_22335198.jpg








浅草は平日で午前中だったせいか 混雑しておらず 時折参道のお店を覗い
て歩きます。
まだ開店準備中かもしくは開店直後だったようで 静かな浅草でした。(笑)
やっぱりスカイツリーを近くで見たくて 地下鉄でスカイツリー駅へ。
まだ新しい香りがする駅 外のコンビニはまだできあがっていなくて 思い
のほか何にもない駅周辺。
ただ観光客らしいカメラを持った人たちがスカイツリーを見上げて写真を撮
っています。
もちろん私たちもそれに加わっていました。
そこで 何やら撮影?をしている方と遭遇。 
声をかけられてお話ししたところNHKの方で関東圏で放送されるスカイツリ
ーの特番を撮られているそう。
a0157619_22341927.jpg

番組でつかうアンケートをとられ(お土産にするならどちらを選ぶ?みたい
な)「スカイツリー上れませんが上りたいですか?」と聞かれ「はい 
上ってみたいです!」と答えたところを撮られ、番組で使うかも。。
ということでご挨拶いただき その場を離れました。
a0157619_22345289.jpga0157619_2235559.jpg












スカイツリー ガイドブックで載っていた撮影ポイントでいくつか撮ってみ
たけれど 大きすぎてはいらない(笑)
午後は洋裁をするTちゃんはモノづくりの材料を扱う町へ、私はお友達と会
うため別行動です。
今日会う予定のお友達はお子さんが小さいので 学校から帰る前までに解散
になるだろうとお茶くらいと考えてました。
でもなんだか時間を作ってくれていたみたいで 長くお引止めしてはいけな
いとあわただしくスケジュールを入れてしまっていた私。
申し訳なかったかも。
一人目は 岡山でデータ入力の派遣で一緒だったsonoちゃん。 
彼女の住む町の近くまで行ってきました。
彼女 3人目のお子さんを1月に出産したばかり。 
久々の子育てを楽しんでいるご様子でした。
あいかわらずの優しい雰囲気。 
ものすごく久しぶりなのに なんで違和感ないんだろう。
共通のお友達の近況を話し ここが東京ということを忘れそうな時間でした。
Tちゃんが帰るまで もう一人のお友達にも会えました。
遠くから会いに来てくれたmisaさん。 
彼女とも岡山の病院で派遣で働いていたときご一緒していました。
その時におなかの中にいた赤ちゃんは もう中学生だそうで わざわざ遠く
から駆けつけてくれました。
何をするわけでもなく ぶらぶらと東京の街歩き。 
懐かしい話 今のお話、彼女ともまたものすごく久しぶりで 実は働いてい
た時も 彼女と私は数時間しかかぶらなかったのに いまだこうして会える
ことがうれしい。
特に最近は日記を読んでいろいろ心配してくれているようで 離れていてもそんな風に
気にかけてもらえているのがとてもありがたいです。
彼女とは今度は岡山で会おう と約束。
sonoちゃんも misaさんも ご主人の転勤で縁もゆかりもない岡山に数年
暮らして その時であった素敵な人たち。
こんなにハードに予定を詰めて二人には申し訳なかったけれど なんとなく
こんなにフリーで東京に行くのはこれが最後かも などと漠然と思ってし
まって どうしても会いたかった二人。
なぜそんなことを思ったのか わからないけれど やっぱり最近の私には東
京は何かないときっと行けない遠い街になりつつあるせいかもしれません。
時間を作って 会いに来てくれてありがとうね。

Tちゃんと合流後はお台場の2日目の宿 日航東京へ。 
a0157619_2235553.jpg

素敵なリゾートホテルです。 GW明けさらに早割で5000円ちょっとでこ
の素敵なお部屋。
a0157619_22365731.jpga0157619_22371131.jpg








お台場駅直結です。
夜は前日表参道で食べ損ねた billsのリコッタパンケーキ。
a0157619_22375139.jpg

さすがここは並ばなくて大丈夫でした。 この日もワインでほろ酔い。

翌朝は横浜へ向けて。。 途中ガンダムを横目に(笑)
a0157619_22381287.jpg

かなりハードな二十歳ごろ初めて東京に来たとき並のスケジュールでさすが
にかなり疲れてしまって 横浜に関しては二人とも何の下準備もなく 行き当たりばったり。
a0157619_22382993.jpg

平日の中華街 久しぶりの中華街は 修学旅行生がたくさんいたくらいで 
やっぱり平日モード。
あれ?こんな風だっけ?もっとにぎやかだった気がする横浜中華街。
あのころはきっと見るものすべてが新鮮だったのでしょうね(笑) 
お店の下調べもしてなかったので なんとなく入ったお店で疲れた胃のため
におかゆのランチ。
なんだかお友達の日記で有名どころのおかゆの店あったはず。 
調べておけばよかった。
夕方の便の飛行機のため お昼過ぎに羽田に移動。 
空港で お土産を急いで買って 最後にもう一人会いたかった人。
今回の旅は 岡山に実家があるお友達は 岡山で会えるから 関東圏のお友
達だけ声をかけていました。
でも最後にあったじまちゃんは岡山の 住宅メーカーOL時代の同僚。
実家は岡山です。
現在は航空会社の国際線のCAさんをやっています。
そして今は産休中。 
もうすぐ1歳のりゅうくんを連れて見送りにきてくれました。
りゅうくんを背負って空港に現れた 初めて見る母の姿のじまちゃんをみた
とき なんだか泣きそうになってしまった私。
母になって美人度さらにアップ でもしっかり母の顔になっていました。背中で眠る
りゅうくんも一緒にスタバでお茶。 
近況報告 結婚出産報告を改めて聞き 幸せそうな姿になんだか私も幸
せな気分。
しばらくするとりゅうくんも目覚めにっこり 「きっとりゅうはさくらちゃ
んのこと好きだよ」とじまちゃん
初めて会うのに 寝起きなのに りゅうくんは終始ニコニコでした。
私と双ちゃんからの りゅうくんへのお土産のTシャツを渡すと すぐその
場で着せて見せてくれました。
a0157619_22392291.jpg

出発のゲートをくぐる私に向かい一生懸命手を振ってくれるりゅうくんと
じまちゃんにまた泣きそうになる私。
今度こそ岡山で会おうね。
仕事復帰したら 絶対じまちゃんのフライトに乗るからね。 
そんなことを約束して短くもいろんなことがあった3日間が終了しました。

まだまだ行き残したところ 会えなかった会いたかった人 たくさんなので
またもう一度行きたいな。
家に帰りついた頃じまちゃんから Tシャツを着たりゅうくんの写真ととも
に「よ~におーとるけ~」と岡山弁のメールが届きました。
空港でも岡山離れてものすごくたってるし、花形職業のCAさんなのに 
終始彼女は流ちょうな岡山弁をしゃべっていたのが 相変わらず(笑)
そして 同世代のお友達の出産が去年から今年は相次ぎ 今回の旅で久々
に赤ちゃんを二人も抱っこして なんだか「まだまだイケる?いろんなこ
と。」とも思った私(笑)


後日談ですが、スカイツリーで撮影していた番組「のぼらなくても楽しめる
スカイツリー」みたいなタイトルだったと思うのですが関東圏で5月17
,18日に放送されました。
で、 22日オープンの日夕方5時過ぎ 全国版に再編成して放映があり 
しっかり私「のぼりたいです~」と言ってるのが 映っていたそうです。
お友達のお母さんが見ていて 連絡がありびっくり。 
いい思い出になりました(笑)

[PR]
by yaesakura130 | 2012-05-19 22:29 | 旅のお話 | Trackback | Comments(0)

■東京■ その1

なんとなく決まった東京行き。
お友達のTちゃんが見たい舞台があり東京に行くので ルームシェアして
くれる友達を探していました。
私も東京はお友達が多いので できればフリーの時間がほしい。。そんな
ニーズにぴったりのお誘い。
ただ休めるのか。。もろもろの心配事もあり 即決しかねていましたが 
結局ぼちぼちと話を詰めていくうちに行けることになりました。
ゴールデンウィーク最終日の6日から2泊3日。
今回は「懐かしい人と懐かしい場所」というテーマを持って東京へ。
到着後 お友達のやこちゃんと合流し 自由が丘にお付き合いいただき
ました。
さすがGW最終日。
駅前はかなりにぎやかでしたが お目当ての雅姫さんのお店があるあたり
から奥は落ち着いたかわいい雑貨やさんが多く ランチと散策。
a0157619_22202573.jpg

お店では 雅姫さんが出されている京都の本がなんとここはサイン入り。
a0157619_22205761.jpga0157619_22213690.jpg









ほしいと思っていた本なので 重くなるのを覚悟でグレーのニットとともに
買ってしまった(笑)
そのあと会社の先輩のNさんと渋谷で合流し 行きたいと私が言った
「モードオブバービー展」へ。
a0157619_2222745.jpg
a0157619_22222647.jpg










そうあのバービー人形です。
歴代のバービーやデザイナーズバービーが並び その衣装とスタイルは
うっとり。
うっかりバービー人形買いそうでした。 
バービーの部屋では等身大バービーと記念撮影もできます。
この日はゲリラ豪雨のような雨と風が短い時間に降ったりやんだり
だったようですが ラッキーにもそれには当たらず。
でも予定していたおのぼりさんのオープンバスは天候不良で中止
だったのが残念。
表参道まで歩き 散策。 
あちらこちらに行列。何の行列なんだろ?
昔ハワイで行ったEggs'n thingsのパンケーキ。
こちらはものすごい行列でした。 
同じく表参道にあるパンケーキのお店billsも4時くらいに行ったら
「8時くらいなら予約が取れます」とのこと。
恐るべし東京。
今回の懐かしい場所の中にあったのが表参道。
19くらいの時に初めてお友達と東京旅行に来た時の泊まったのが表参道
のあたり。
a0157619_2223498.jpga0157619_22234026.jpg








いろんなお店がたくさんぎゅっと詰まっていて 町なのに街路樹の
緑がまぶしくて、同潤会マンションや その頃岡山にはなかった
オープンカフェに 外国人のモデルみたいな人たちが座ってお茶していて 
なにもかもが素敵に見えました。
でもその当時オープンカフェに入る勇気はなく眺めるだけ(笑)
今回行ってみて あの頃入ったロッテリアが今もあることに驚いてみたり 
たぶんお店はすっかり変わっているのだろうけれど街並み自体は
変わっていなくて なんだか懐かしいような 新鮮なような。
表参道ヒルズ。 
a0157619_22244785.jpga0157619_22243964.jpg










以前建物が見たくて行ったのですが 今回はこんなのやってました。
ここもすごい人でした。。
買い物をするわけでもなく散策して 夕方には宿泊場所の銀座へ。
Nさんとちょっぴり飲みながら お仕事のお話もろもろ。
a0157619_22252431.jpg

銀座のシンボルの時計台なんかを見て ずっと泊まってみたかった 
モントレ ラ・スール銀座へ。
a0157619_22252365.jpg

モントレ系のホテルは好きなんですが ここは本で見てとてもかわいら
しかったので一度泊まってみたかった。
やっぱりお部屋かわいらしかったです。
そしてお値段はゴールデンウィーク明けということで どこもかしこも
めちゃくちゃ安く6000円ほどで朝食付き。平日休み万歳!!
そこでやっとTちゃんと合流。
舞台の興奮冷めやらぬ様子(笑)
なかなか寝付けないまま1日目終了です。
[PR]
by yaesakura130 | 2012-05-18 22:17 | 旅のお話 | Trackback | Comments(0)

5月の休日

ほぼノープランのゴールデンウィーク中唯一の連休の5月2日3日。
せっかくのお休みだし、それも平日だし。。と思いお友達のそうちゃん母娘
とうちの母と4人でランチに出かけました。
あいにくの雨ですが お気に入りの「畠瀬本店食品部」さんへ。
a0157619_2158027.jpga0157619_21581966.jpg









お野菜がたくさんの体にやさしいランチです。
お店の方はたまに行く私を覚えてくださっていて またそうちゃんは別の
ルートでこの方とお知り合いとのことで 店主さん「この二人がつながって
るとは思いませんでした」と驚かれていました。
実はうちの母もこのお店のおばあ様のお料理教室に長く通ってたので 
なんとなく縁がある気がします。
外の雨はなかなかやまず、でもこのまま帰るのはもったいないので 小鳥の
森へ牡丹を見に。
a0157619_21595837.jpga0157619_2201077.jpga0157619_2202927.jpga0157619_220466.jpg
















思ったより雨脚は強かったのですが 人も少なく 緑は美しく。
こういうお花見もありかもしれません。
帰りにお茶して帰りました。
ずいぶんとおしゃべりに花が咲き長居しちゃいました(笑)

翌日は雨予報が晴れにかわり 家にいるつもりが勿体なくなってしまい 
母を誘って午後から家から車で10分少々の植物園へ。
お天気がいいと緑が恋しくなります。
森林浴、土の上をのんびり歩くとちょっと気持ちがゆるんでくるのが
わかります。
暑くもなく寒くもなく 青空でも木陰で時折風も吹くので快適。
一年で一番好きな5月です。
a0157619_225111.jpga0157619_2224582.jpga0157619_2225880.jpga0157619_2233137.jpga0157619_224321.jpga0157619_2243864.jpg












さつきは五分咲き バラには少し早いくらいでしたがポピーや
こでまりは満開。
眼下に市内を一望します。
a0157619_2274070.jpg

ちょっとだけ図書館に寄り すぐそばのカフェでお茶。
以前行って すごくケーキがおいしかったのですが 母もまた「ここの
ケーキおいしい」と申しておりました。(あ、こちらはケーキ屋ではなく
紅茶のお店なんですよ) 
a0157619_2275261.jpga0157619_2282511.jpg








ちなみに今日いただいたのは私はレモンのタルトと母はイチゴのマーブル
レアチーズケーキ。
私はラム酒とプルーンのベイクドチーズケーキとずいぶん迷いました。。
そして二日間とも先月は1回しか行かなかった スポーツジムへ朝行って
スタッフの女の子たちに驚かれた私。
朝からヨガ、朝からストレッチ。
なかなか地味ながら穏やかで平和。
でも 天気のせいでダウンジャケットの洗濯ができなかった。。模様替え
もしたかった。。。お庭いじりもしたかった。
基本年末年始以外は年中無休の会社も含む会社に派遣されているので 
なんとなく3日以上の休みは予定があるとき以外は取りづらい感じ。
まとめて休むと他で連続勤になるのもつらいところ。
今まで当たり前のように結構恵まれた会社生活を送ってたんだなと 改めて
思います。
先月から一つ増えたお仕事のボリュームが日数の割にヘビーで そのせいか
また今月から不眠状態。
眠いのに寝付けない マッサージ行ってもがちがち。 
さぁどうしたもんでしょう。。

先日のお休みは 午後から美容院行くかな~くらいで 思ってましたが 朝
から冬物のジャケットを洗濯し、天満屋で開催中のイタリア展に
川越シェフのお店が出展してご本人もお見えになるということで
行ってきました。
待っているのは私より年上のほとんどの女性ばかり。
30分くらい待ったでしょうか?
ほんとイタリア展の一角 普通のなんとか展のイートインコーナーみたいな
つくりの食堂のようなイスと机。
川越シェフいらっしゃいました。
a0157619_22104720.jpg

小柄で女性みたいな感じの方でしたが 食後それぞれのテーブルのお客さん
と記念撮影と握手をしてくださいました。
出展中の10日間ほどほぼ毎日いらっしゃるそうで こんな田舎なのによくぞ
そこまで!!とちょっと感激です。
美容院は久々に裾にくるりとパーマにしてみました。
久しぶりに伸ばしちゃおうかなと思ってます。
[PR]
by yaesakura130 | 2012-05-17 21:54 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

みちくさ

a0157619_2351579.jpga0157619_23511416.jpg





a0157619_23513120.jpg
a0157619_23514433.jpg








4月から5月にかけて 家から駐車場までの短い間でも たくさんの花が咲きます。
街中でも 普段歩くご近所のおうちの前にも。

a0157619_23541971.jpga0157619_2354333.jpg








田舎に父のお墓参りに行った時も帰り道にある 宗堂桜を見に母と立ち寄っ
てささやかにお花見をしたり 少し前まで寒い春だったのが いつの間にか
初夏。 
季節は同時期に同じ花を咲かせるのだなと感心します。
年末に出産したお友達が 実家からおうちに戻ったとメールをもらっていた
のですが3月から4月上旬はかなり忙しくなかなか会いに行けませんでした。
やっとささやかなお祝いを持って顔を見に行くことができました。
夜もぐっすり朝まで眠ってくれる 親孝行のryoくんは パパにそっくりに
なっていました。
a0157619_23545344.jpg

すやすや眠っていて時折夢の中でにっこり。
どんな夢をみているのかな。
途中にぐずるでもなくいつの間にやら目をさましきょろきょろにっこり。か
わいらしい!!
a0157619_2355788.jpga0157619_2355303.jpg











待望の赤ちゃんに 主役を奪われて なんだかお兄ちゃんになった気がする猫の小鉄くん。
横顔がりりしい。
なんだかほんわかとした時間を過ごせました。 ありがとね。

1年のうちで一番好きな5月
通勤時 新緑がまぶしくて ちょっとかすんだような緑の中車を走らせるの
も まだ帰る時間も 全然明るいのも いろんなことをやりたくて 時間が
足りない!と思うような5月が好きです。
ただ去年あたりから いろんなことがありすぎて 楽しいのになんとなく
さみしいような前みたいに完全に乗り切れていない自分がいるのもほんと。
根無し草のように地に足がついていないからなのか 単に年を重ねてしまっ
たということなのかよくわからないけど。

それでもやっぱり5月がずっと続いてほしいくらいこの季節は好きなのです。
a0157619_23572022.jpg

4月上旬、今年は後楽園のベニシダレは時期が合わず見られなかったの
ですが 会社近くの公園でちょっと小さめの木を見つけました。
やっぱり枝垂れはいいな。
[PR]
by yaesakura130 | 2012-05-02 23:49 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(2)