日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1月の鍋

1月に入り お正月休みボケなのか どうもだらだらと やる気にならず
仕事を終わり家に帰ってもごろごろとする毎日。
思いたっていろんなお友達に「お鍋しよう!!」とメールしたところ 
みんな忙しいので日程調整が大変だろうと思っていたのに意外にもみんな
あっさりと「いいよ いつにする??」とのお返事で 1月半ばから日々鍋。
またしてもスーパーで仕入れた鍋の素
a0157619_22192236.jpg
a0157619_22193679.jpg

だんだんとエスカレートしてる気がします。
今回は鍋の素だけでなく沖縄で買った ペンギン食堂のラー油が活躍。 
豆乳鍋と餃子鍋。
a0157619_2220176.jpg
a0157619_22201233.jpg

色の割には辛くないけど香りがたまりません!!
そして お友達より気になる~と言われていた エースをねらえの岡ひろみが
パッケージの メラメラトマト鍋。 
a0157619_22205316.jpg

これがちょっと辛くておいしかったのです。
以前食べたトマト鍋はおいしいけれど甘めなので途中で飽きてしまうの
ですが ちょっと辛めのこのお鍋 最後にチーズを入れたリゾットが絶品でした。
春が近くなると 一気に売り場から鍋の素が消えてしまうので 買い占めな
ければ。
ひそかにスーパーに行く楽しみになっています。

ただ外食よりはマシと思いつつ ついつい食べ過ぎてしまうので どうした
ものかと悩み中。
寒いと動かない 特に去年後半は動悸なんかしてたもんでさらに運動から遠
ざかっていました。
だめですねぇ。。

a0157619_22211793.jpg

こちらはお鍋会でいただいたもの。
私はクマ うさ好きの伶さんにはウサギ。 プレゼントしてくれた友人
Tちゃんはこちらのレスポの犬がお気に入りでペア持ち。 
みんなでお揃い、ありがとう。
a0157619_22214298.jpg

そしてこれは別のグループのお友達から少し前にいただいたお守り。
ここの神社行ってみたかったのですが 志摩から少し離れたところにある
ので 行きそびれていたのでした。
女性のお願いを一つだけかなえてくれるというこの神社。
入っていた封筒にはこの神社の宛名が書かれていて お土産でいただいた人
はこちらにお願い事を書いて返信すればいいそう。
たったひとつのお願い。。 そう考えると欲張りな私は決められないので
いまだ手元にあります。
この週末 ゆっくりした時間に 何が願いか考えて そろそろ投函しなければ。
[PR]
by yaesakura130 | 2012-01-29 22:16 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

うどん県へ

麺は別腹という 友人Iちゃん。 
時々香川うどんツアーに行っているというので 一度連れて行ってね、と
お願いしていました。
1月は日曜休みもあったので 友人Kaoちゃんも加わり決行です。
ちょうど同じ高校の同級生のゆにちゃんが 嫁ぎ先の屋久島から帰省して
いるということで 彼女も誘い彼女のお子さんのひでくん(もうすぐ3歳)
も一緒に。
ゆにちゃんが結婚する直前のお祝い会で会って以来だからもう4年以上ぶり
ひでくんとも初対面です。
香川まではあっという間に到着し 一軒目はついその一週間ほど前 岡山の
テレビで紹介された「岸」というビニールハウスの中でいただくうどん屋さん。
10時半開店ということで その時間に行くと 今日は仕込みの都合で11時の
開店になりますという張り紙。
10時半前から 待っているお客さん 11時にもなると駐車場はいっぱいにな
っていました。
a0157619_2362364.jpg
a0157619_2363980.jpg

ここは肉うどんが有名らしくそれにしたのですが 1軒目からこんなに食べ
て大丈夫?というボリュームでした。
でもしっかりとお肉に味がついていておいしかった。
2軒目はそこから車で少し走って ちょっと山の手に上がって行くところに
ある 山内といううどん屋さん。
小さな古い看板。。思わず見落とすところでした。
a0157619_2371878.jpg
a0157619_2373091.jpg

こちらは普通のかけうどん。 シンプルですがおいしかった。
肉うどんを食べていなければ 天ぷらものせてみたかったのですが。。。

3軒目はうどん打ちができる金毘羅にある中野うどん学校へ。
Iちゃん以前私が、行ってみたい!!といったのを覚えててくれたみたい。
a0157619_2383189.jpg

a0157619_2375018.jpg
a0157619_238832.jpg

a0157619_2385594.jpg

a0157619_2391339.jpg

a0157619_239486.jpg

教えてくれるおばさまの喋りが軽快で ものすごく面白い。
うどんを踏むときは 今 はやりの音楽に合わせて 踊りながら。
(この日は少女時代とAKB)

楽しいし からだも動かすし 意外と簡単にできるし。
さすがにこれは食べて帰るほどお腹がすいていないので お持ち帰り。
ひでくんは楽しかったようでずっと「たのしかったねぇ~」と何度も
何度も。
よかった。
金毘羅も途中まで上がりました。
a0157619_23101176.jpg

時間の都合で 上までは行けなかったけど。
ひでくんも頑張って登っていました。 えらいぞ 2歳児!!
屋久島での暮らし ご主人は地元の方で農業をやっているそうでまさに
スローライフを送っているゆにちゃん。
こちらの生活とは一変。
でも昔から沖縄に移住したいと行っていたし ご主人との出会いも ものす
ごく運命的。
彼女を見ていると運は自分で開くもの いろんなことは行動しなければ起き
ないんだなと思います。
「屋久島に遊びにおいで」という彼女。 いつか同級生御一行で訪ねていけ
たらいいな。

まだまだ香川にはおうどん屋さんはたくさん。 
さすがたくさんは食べられませんが また違ううどん屋さんに行って
みたいものです。
a0157619_23103945.jpg

香川県はうどん県になったらしく うどん県の副知事さんは俳優の要潤さん。 
こちらではしょっちゅうニュースでやってますが皆さんご存知でしたか??
a0157619_2311295.jpg

香川のお菓子おいり。初めて食べましたが色合いがかわいい。
a0157619_231138100.jpg

うどん教室に参加すると 作ったおうどんのお土産のほか うどんと卒業証書 
のばすための棒がもらえます。
そこにはフリーダイアルが書いてあって 作っていてわからなくなったら
丁寧に教えてくれるとか(笑)
[PR]
by yaesakura130 | 2012-01-28 23:02 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

それぞれの時間の流れ

年賀状をもらうと 意外と同じ県内に住んでいても 気がつくともう
何年も会っていないお友達が多いことに気がつきます。
1月はお休みがたいして予定もなく 思い付で連絡をしてみたところ
友人のkumiちゃんあきちゃん 都合をつけてくれました。
岡山県でも広島寄りに住むお二人 もともとは20歳前後のころ一緒に
コンサートに行くお仲間として知り合いました。
私より一つ年下なので 当時から「お姉ちゃん」と私のことを呼んでいてくれた二人。
今では二人とも高校を今年卒業するお子さんを持つお母さんです。
20歳そこそこで結婚し 一時期は全く会うことがなかったのですが 
私が平日休みになったころから 何年かに一度 平日昼間に倉敷で集まるよ
うになったのでした。
kumiちゃんが「今年は会えたらいいな~とホントに思ってたからメールもら
ってびっくりしたよ」とのこと。
彼女は二人の男の子のお母さん。 
もう手が離れて「今まで母親業一筋だったから手が離れて寂しいようなどうしよう~っ
て感じよ」と笑っていました。
あきちゃんもお嬢さんがこのたび高校を卒業し 仕事も見つかったようで 
4月から学校の送迎が無くなりちょっとだけ安心したご様子。
まだまだ若いころからご主人の家族と同居し、子育ても人一番
頑張ってきた彼女。
ほんわかした子だったのに こんなに強い人だったのだなぁと 感心したの
を覚えています。
4月からは自由な時間が増えるというお二人。 
また会おうねと約束してお別れしました。
二人ともまだこの年にして これからは第二の人生。
そうかと思うと 今年の年賀状は 私と同世代の友人から「赤ちゃんが
生まれました」というお知らせが3人も。
これから子育てが始まる彼女たち。
女の人生はホントにいろんなタイミングでいろんな生き方があって 
どれも正解なんだなと改めて思いました。

後日友人Pちゃんと カシュカシュでランチ
私より5つ年下の彼女のお母様 今年還暦だそうで。
うちの母の還暦ははるか昔の話。。
若い時に産んでくれたのよ。。と笑う彼女。
うちの母はキャリアウーマンだったようで 私が生まれる臨月直前まで
普通に証券会社で働いていたそうです。
今も昔も女性の生き方 子供を産むタイミングはそれぞれいろいろ。
でも幸せであればそれでいいと思うのでした。
a0157619_2257542.jpg
a0157619_2258208.jpg

カシュカシュのランチは しばらく行っていなかったので行きたくて。
寒くなってくるとスープランチが恋しくなります。
Pちゃんはカレーのランチ 私はタイ風。 足がつるのに効果があるタウリン配合というので
迷わず選びました。
おいしかった。。。
[PR]
by yaesakura130 | 2012-01-25 22:51 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

今度は桜の咲くころに

a0157619_21343472.jpg
a0157619_2135040.jpg

倉敷の本町通りにある三宅商店が 数年前 倉敷の桜の名所の一つである
酒津公園の中にもオープンしました。
行ってみたいなと思ってはいたものの 実は倉敷に土地勘がないので どの
あたりかよくわからず今日に至っていました。
秋口にずいぶんと心身ともにお疲れだった私を気遣ってくださったお友達と
年が明けたら行きましょう。。とお約束して やっと実現。
お天気も良く 酒津公園の少し奥にある三宅商店までの細い道を車で進みます。
古民家の三宅商店。 
12時くらいに到着しましたが すでに1階の水辺に向かった席はいっぱいでした。
2階席。 狭く急な階段の上の二間続きの和室、置いてある家具もなんだか
昔の祖父の家みたいです。
お昼のメニューはカレーがメイン。
a0157619_2135284.jpg

a0157619_21355397.jpg

ちょっと体によさそうな感じです(笑)デザート付で。
この日ご一緒だったお友達と会うのは実は2度目なのですが 私より年下で
とてもかわいらしい人。
素直で無垢、清楚な方。
ちょっとあやからなければ、、
いつから私こんなに強くなってしまったのかしら。。いろんなもの見すぎた
せいかしら(笑)と思うくらい。
そのあとは美観地区に移動してぶらぶら。
この日はまだ倉敷の町はお正月仕様
a0157619_21362927.jpg

a0157619_2136541.jpg

世間の3連休の中日だったこの日(私のお休みはこの日だけでしたが。。)
倉敷駅の周辺はアウトレットのおかげか大渋滞で イオンから美観地区まで
普段なら10分くらいの距離が30分以上かかる混み具合。
駐車場もどこもいっぱいでちょっとびっくり。 

三宅商店 酒津店 お店の人が「桜の季節がきれいですよ」と教えてくださいました。
今度はぜひ水辺の窓際席へ。
お友達のみなさま 4月になったらお誘いしますので 予定をあけておいて
ください(笑)
表にあるベンチも素敵な感じでした。
a0157619_21372599.jpg

気がつけば1月も半ば。
お正月が遠い昔のようです。
12月が苦手と思ってましたが 去年あたりから12月より1月のほうが
ダメっぽい。。
今月に入って寝つきはいいけど毎夜毎夜よくわからない夢を見て眠りが
浅い感じ。
マッサージに行っても足裏の睡眠のツボが固いらしい。
ついに先日 朝5時半 足がつって目が覚めて 痛くて痛くて1時間た
っても階段が降りられないほど歩けない状態。
夕方くらいまで歩きづらい状態でびっくりしました。
筋肉不足 運動不足 鉄分不足 体重オーバー? 
今年は鍛えていろんなことを変えていかなければ。。と思っています。
心身ともに柔らかく。。今年の目標です。

[PR]
by yaesakura130 | 2012-01-10 21:32 | カフェ | Trackback | Comments(2)

犯人はお前か??

a0157619_21241813.jpg

年末に従弟のやっている車屋さんに オイル交換に行った際気がついた 
ボンネットに猫の足跡。
確かに私の借りている駐車場は住宅地なので 猫はたくさん。
でも 朝霜が降りている時間に出発し 真っ暗になってから帰宅しているの
で いつの間に??と思っていました。
先日 月に4日の駅前での仕事で いつも停めている激安コインパーキング
に止めてふと2台となりを見ると白い猫。 
気持ち良さそうにその2台向こうの車のボンネットでお昼寝中。
ものすごく朝日があたって それはそれは気持ちがよさそうで。。
きっと犯人は この子だ。。
思わず近づいて「お前か?」と聞いてみても 写メを撮ろうと携帯をむけて
みても全く動じず ちょっと私を見上げて またうとうと
えぇなぁ。。

ついこの前 ニュースで私たちが夏に行った和歌山の貴志駅の猫のたま駅長に部下が
できたと放映されていました。
a0157619_21244717.jpg

ニタマ(タマに似た二番目の三毛猫という意味らしい)くん 1歳。
二タマくんは岡山の国道で車にひかれそうになったのを保護された猫だそう
で 保護した女性がタマと同じ三毛猫ということで 売り込んだそうです。
つい最近まで 和歌山電鉄の姉妹会社である岡山の電車の会社で客招き
見習いをしていたとのこと。(近所だったのに知らなかった。。。)
そしてこのたび タマ駅長の部下として 和歌山に赴任したそうです。
人も猫も運命はわからないものですね。
ちなみにニタマは研修期間中、毎週日曜日の午前10時~午後4時に、駅長
見習いとして貴志駅で“勤務”します。
本来ならば日曜日は休みというたま駅長も、駅長教育責任者として
“休日出勤”することがあるそうです。
なんかちょっとその勤務してる職場を想像すると 楽しくなってしまった。
ニタマくん 車に ひかれなくてよかったね。。
[PR]
by yaesakura130 | 2012-01-08 21:20 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

高松稲荷

a0157619_22222183.jpga0157619_22223519.jpga0157619_22224642.jpg





毎年 年始に会社では高松稲荷にお参りに行きます。
と言っても去年から 事務所に出勤し始めたので それまでは派遣先に
常勤だったため私が参加し始めたのは去年から。。
高松稲荷は岡山で最も初もうでの参拝者が多いところで 50万人?60万
人?とか人ごみは苦手なので お正月には言ったことがないのですが 
写真で見るとすさまじい人、人、人。
去年も今年も 5日すぎてから ミーティングの終わった午後夕方近くに
行くので 適度ににぎやかな程度でありがたい。
ちゃんと上にあがって祈願してもらいます。
今年は皆さんなかなかいいおみくじをひかれていて いいことあるといい
ね。
私は昔 ここで人生初の凶をひいていらい こわくてひけません(笑)
でもここは凶の数が多いらしいので みなさん凶の経験ありだそうです。
a0157619_22264452.jpg

今年は 一緒にコールセンター勤務のHさんのお子さんげんちゃんも参加。
子供がいるとなんだかみんながなごみます。
げんちゃん 1歳半 一生懸命石段を歩いてる姿がなんとも愛らしい。
そして人みしりもしないので 会社のおじさんたちに囲まれても 祈願の
太鼓がドンドンと大きな音を鳴らしてもちっとも動じない。
オオモノになりそうな予感(笑)

さぁ今年はどんな仕事になることか。
お休みが規則的になりたい できれば日曜日と祝日は少しは休みたい、
退職金もボーナスも少しくらいはほしい。
1か所で働きたい。普通の事務員さんがしたい。。 と願えばきりがない
のですが この世の中仕事があるだけありがたいと言われればそれまで。
経理のお仕事 資料とかを作るお仕事とやや離れつつあるのもちょっと
怖いので できれば。。と願う今日この頃。
そろそろ将来を見据えて考えなきゃと思ってます。
a0157619_22251183.jpg
a0157619_22252513.jpg


いつも参道は駆け足で通り過ぎるので 一度ゆっくりこちらの参道のお店
巡りをブラブラしながら お参りもしてみたい。。
[PR]
by yaesakura130 | 2012-01-07 22:19 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

柚子ジャム

a0157619_2215535.jpg
a0157619_221637.jpg

年末に 同僚のOくんが 会社のみんなに「うちでとれた柚子です。 
無農薬っていうなのほったらかしで育ってるんですがよかったらどうぞ」
と箱いっぱい届けてくれました。
思いのほかたくさんもらったので柚子ジャムでも作ってみようかな。。
なんて思いたちました。
ネットで作り方を検索し 皮は苦味があるので 3度くらい沸騰した湯で
ゆでてあくを抜いたほうがいいとか、細かく刻むとか ちょっと
手がかかりそう(笑)
でも今年の目標は季節のものを楽しみ、日々丁寧に暮らすこと。
レシピを片手に作ってみることにしました。
白ワインは日本酒で グラニュー糖は黒砂糖に変えて うちにある材料で(笑)
種はペクチンのかわりになるらしく 半分の量の柚子の種をお茶のパックに
入れてコトコト。 
ちょっと入れすぎたのか 煮詰まってしまったのか 固めのジャムになった
けれど味はまぁまぁ
柚子茶にしてみたり ヨーグルトに入れてみたり。
またリベンジしてみよう。

年が明け 1年ぶりに5日間も休んだためか やる気が出ない(笑)
お鍋しようね~と年末から言いあっている友達がたくさんいるのに
そのままになってました。
今日思い立っていろんなグループのお友達にお誘いメールをしたら
全員からあっさり「楽しみ~♪」とOKのお返事。
いったい今月は何度お鍋をするんだろう(笑)楽しみです。
[PR]
by yaesakura130 | 2012-01-05 22:12 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(2)
a0157619_2142116.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
また 今年も懲りずに 「おでかけ」と「おいしい」とちょっと愚痴日記に
お付き合いいただけたらと思います。。

年末までは駆け抜けていましたが 年始は一歩も出ないくらいの勢いで、
だらだら休む予定でした。
実際のところは だらだらもし 適度にお友達とも会い。。っていう感じで
しょうか?
元旦、初日の出を、うちの近くの高台のホテルが毎年屋上を元旦に開放する
というのをきいて見に行こうと思い 6時前から 起きてました。
が。 曇りの様子で断念。 
早起きし過ぎて一日が長いこと(笑)
毎年恒例の近所の神社へ 友人一家と うちの母とでお参りです。
a0157619_2143954.jpg

今年も干支の前で記念撮影。(この辰発泡スチロールなんですよ)
おみくじは中吉、友人一家は 全員そろって 末吉をひいてました。
同じメンバーで 日の出を見そびれたホテルに毎年恒例の喫茶でお茶へ。
a0157619_21441168.jpg

a0157619_21483131.jpg

いつもは華やかな玄関飾りも 今年は自粛なのか不景気なのか かなり小さ
くなっていてちょっと残念。
でもまた 同じメンバーで 変わらないお正月を迎えられたのが嬉しい。
変わっていくことも必要だけど 変わらないことは 年を重ねるにつれ 
ものすごくありがたいことになっています。

他の日は 高校時代の同級生が帰省していて 3年ぶりに会おうと誘われ夕
方お茶をしに出かけたり、同じ会社の友達に、お茶に誘ってもらったり、
そんな感じで 2時間くらい外出 後は家。。というお休みでした。
3年ぶりの友人は 彼女とともに4人目の末っ子君と初めて会いました。
そう 前回会った時は妊婦さんだったけど この子がその時お腹にいた子な
んだなぁと。
2番目の男の子が小さい時とそっくりで 血のつながりってすごい!!
そして 久々にまじかに2歳児。 
最近お友達の子供はもうみんな 小学校高学年~高校生となり「かわいい」
っていう感覚とはまた違っているので 2歳児は 手放しでかわいい!! 
a0157619_21453552.jpg

4人の母ながら ものすごく美人でスタイル抜群の彼女を見て 
やっぱり既婚子持ちの子たちには 完敗だ。。と思い知りました(笑)
夫 家族からの愛 必要とされている満たされてるという自信のようなもの。
それが美しさの秘訣なのでしょうか? 
余裕がなくていつも人にもモノにも怒ってばかりだった去年の私。 
反省です、、、

去年「忙しい」一色だったワタシ。
「忙」って字はまさに字のごとく心をなくすってこ と。。というお言葉に 
ハッとしました。 
ホントにこの漢字 そんな作りになってる~と ものすごく納得してしまった。
今年は毎日を丁寧に生きようと思いました。

なんとなくおぼろげながら 私がやりたいライフスタイルのようなものが 
見えてきてまだまだ 自分に余裕がないうちは到底無理なのですが これか
らの一年一年がそれに向けての準備期間にしようと思っています。
後半戦の人生のスタートの年。。とずっと年末あたりから 公言しています
が まさに今年1年でがらりと変われるわけはないのですが それに向けて
一歩一歩 「終の。。。」というものを手に入れていけたらいいなぁと思っています。
なんとなく今年は友人たちもモノづくりや 何かを体験したり。。と
いうことをやってみたいと思っているらしく「学ぶ」年にもしてみたい。

そして夜更かしとお菓子はやめて(笑) 健康のためヨガなどを続けてやってみたい。。
心身ともに柔軟になりたい。。そんなことを思っています。

お正月家にいる間は 友達が「とにかく見てみて!」貸してくれた韓国のラ
ブコメディのドラマを見ていましたが 残念ながらハマることもなく
(だって20話近くあって 長いんですもん、、(笑))
ずいぶんと前に買ったままになっていた本を1冊読んで終了
でも実は 家にずっといるのは どうも性に合わないらしく 夕方になると
ちょっと寂しくなったりして(笑)
そして仕事は4日からスタートしています。

a0157619_21464841.jpg

今年の年賀状。 枚数のことを年下の友達 何人かに話したら「え~?そん
なに出すんですか?」と驚かれた。
学生時代 正社員時代 派遣で転々とした時代 ブログつながり。。 そん
なものを合わせると どうしてもこのくらいの量になってしまうんですが。。(笑)
アナログなうえ 長く働いてると サラリーマンのおっさん並の年賀状の量
になってしまうのですよ(笑)
でも 年賀状をもらうと もらった人みんなと久しぶりに会ってみたくなる
のが不思議。
年に一度でも誰かを思い出したり思いだされたり。
辞められません(笑)
[PR]
by yaesakura130 | 2012-01-05 21:49 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(2)