日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ルピシア ダージリン祭

a0157619_011292.jpga0157619_0111173.jpg








6月最終週の土日 岡山で ルピシアのダージリン祭が開催されました。
やっと岡山での開催。
嬉しくてお友達を誘ってすぐに予約しました。
が、、 直前になりその日の午後いきなり仕事が入り どうしようかと思
ったのですが 何とか都合がついて 午前中行くことができました。
会場の中では ダージリンを中心にいろんなお茶が試飲できたり ご当地で
しか買えない紅茶や中国茶 和紅茶などのブースがあり 楽しい。
商品も 会場限定ものや そのほかのものもいつも買う1~2割安で 本に
いたっては中に紅茶が2缶入っているにもかかわらずバックナンバーは
7割引くらいの勢い。
またまたテンションあがる。。
ちょっと無理してきてよかった。
a0157619_09628.jpg

紅茶好きな私にはたまりません。
シッカリと買いこんで 午後から仕事へ行きました。
この日ご一緒したお友達のうち2名は元同僚で その前々日夜のお鍋から
はじまり 翌日 浴衣で下駄屋 そしてこの日のダージリン祭と 3日連続で
お付き合いいただきました。
普段はそれほど密にあってるわけではないんですが なんとなくみんな
とてもオトナなのでよい距離感で 私の仕事の休みで振り回してしまって
も 個々のペースでそれなりに楽しんでくれるのでありがたいです。

最近のお仕事は さすがもう「疲れた」という感じ。
どうもやる気がおきません。ダメダメな感じ。
ほぼ毎日夕方になると 左後頭部が微妙に痛い。
休みも二転三転 また新しい仕事も増えて 多分一つ一つはそれほど大変
じゃないのだけれど全く違う場所で全く違う仕事を月に4つ5つ抱えると 
さすがに切り替えスイッチがうまく入らなくなってきました。 
それで どうも仕事も精度がかなり落ちてる気がしてなりません。
忙しいけれど やりがいというか積み上げていく感じが全くないのが 
その原因かも。
とりあえずおいしいお茶でも飲んで ちょっとリラックス、、できればいいけど。

[PR]
by yaesakura130 | 2011-06-28 00:07 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

浴衣で下駄屋さん

a0157619_23575572.jpga0157619_2358685.jpg










今年も倉敷のあきさ亭さんに伊賀上野から6月の最終週に3日だけ毎年来られ
る下駄屋さんがお見えになられました。
去年は買わずでしたが 去年から 今年は着物にも履けるベーシックな下駄
を買う。。と決めていました。
私の靴のサイズはSサイズなので市販のものはちょっと大きく そのため
こちらでサイズと鼻緒を選んで調整してくれるのは本当にありがたく 
去年から心待ちにしていました。
実は今年は迷わず千鳥模様の鼻緒を選ぶ予定でした。
でも実際行ってみるとやっぱり迷う。 
色とりどりのきれいな鼻緒を目の前に 初志あっさり揺らいであれでもない
これでもないと 選んだ台の上に乗せてみては悩み一緒に行った伶さんと
Tちゃんに 相談して「これは却下 これはあまりにあなたらしくて却下
(その言葉ちょっと納得。選んだのは紫の私が好きそうな花柄) 
これはあり」と選別してもらい最終のいくつかまで絞り込みました。
そうしたら下駄屋のおかみさんが 最終選考に残ったひとつが 伊賀上野を
紹介する冊子の表紙に載ってるのよ、とみせてくださって それが決め手に
なって 決定。
a0157619_23532613.jpga0157619_23581632.jpg










当初一番私の思ったものから遠い色と柄 でも不思議な縁で 今年の私の
下駄に決まりました。
おかみさん 去年おととしと行ってる私に「さくらさん。。だったわよね」
と声をかけてくださって。
ものすごくうれしかったです。
去年から買おうと思う下駄を決めてい手今年来られるのを楽しみにしていた
というと「そう思ってくれる人がいると来る甲斐があるわ」と言ってよろこ
んでくださいました。
でも今年が10年目ということで来年はお休み そして再来年もまだ未定との
こと。
再来年 ぜひまた来てくださいね。
次に買う下駄 もうこっそりきめちゃったので(笑)
伊賀上野 今度は私たちが行っちゃう?と一緒に行ったお友達とちょっとた
くらんでみたりして。
下駄を作ってくださるご主人と息子さん「もし来てくれたらおいしいお食事
どころ紹介するわ」と笑っていらっしゃいました。 
縁というものは不思議なものだと思います。
着物友達にこの年に三日の下駄屋さんに連れて行ってもらったのが3年前。
そのころから 倉敷に行くと 「さくらさん」と呼んでくださる方が増えま
した。
着物から始まる縁 なんだか深い気がします。
a0157619_041531.jpg

実はこの日は初浴衣。 
ちょっとボルドー系のお気に入りの浴衣でシーズンスタート。
でも、ものすごく暑くて 浴衣で歩きまわってややぐったり。
今年も暑くなりそうです。

お昼はラ・チェネッタでピザ。 
a0157619_23553711.jpga0157619_23554892.jpg










いつもは三人で2枚プラスサラダくらいなのに今回は一人一枚。
おいしかった。でもちょっと量が多かったかも。。食べ過ぎでした。。。 
[PR]
by yaesakura130 | 2011-06-25 23:50 | 着物 | Trackback | Comments(0)

変わり鍋

暑くなる梅雨時分までぼちぼちとお鍋をしていました。
後半戦は ちょっと冒険。
なかなか気持ちが上がらず自ら企画するのが億劫で春先からの遅めの動き始
め、 ラストスパートといわんばかりに スーパーに行っては、なんだか気
になる鍋の素を買ってみたりして。
どれもおいしかったです。 
a0157619_23414589.jpg

コラーゲン鍋は 意外と味が濃いのに驚き

岩国の友達から教えてもらった 味噌キムチ鍋
a0157619_2342877.jpg

久々に味噌キムチを作るので 岩国に嫁いだ友達宅に作り方を聞くために
電話したところなんだかとても久しぶりで 久々のこんな私の質問の電話を
とても喜んでくれて私も嬉しくなってしまった。
彼女も仕事復帰して頑張っているのを聞いてさらに嬉しく思いました。

a0157619_23422949.jpg

お茶鍋は誰としても結構人気が高くて 必ず作り方を聞かれる。
突然鍋にペットボトルの茶を入れ始める私にお友達はびっくり!!
「疲れすぎておかしくなったんかと思った」心配されてしまった(笑)
(市販のお茶の中で 豚肉とピューラーで薄く切った野菜と葉物野菜を
しゃぶしゃぶしてポン酢でいただきます)
a0157619_23425168.jpg

徳島ラーメン鍋 煮込みラーメンは 最初からラーメンも入れるのでがっつ
り。

5月以降も涼しい夜が多かったので もうさすが鍋は終わりだろう。。と思って
いたら蒸ししゃぶしゃぶや カニを入手したお友達からカニ鍋のお声が
かかりまだまだ。。。

a0157619_23435194.jpga0157619_23441375.jpg









こんな暑い中つい最近までカニ入キムチ鍋やってました(笑)

一番の鍋友達が引っ越して 私も気持ちに余裕がない今年の冬以降 お友達
と囲むお鍋はそれだけで ちょっとほっとする時間でした。
愚痴をたくさん聞かせてしまったけれど ありがたい時間。
また 新しい仕事 新しいお仲間とのお鍋もありました。
時はゆっくりと流れていっているみたいです。。
たまに振り向いてはギュッとなってみたり 前を見ようときりりと背筋を
伸ばしてみたり そんな毎日です。

世間はボーナスシーズン。 こういう働き方をしていると このシーズンなんだか結構やる気が落ちる。。
自業自得といえばそれまでだけど 自分の頑張りがものすごく無意味に
思えて力が抜けてしまいます。
ちょっと息切れ中。梅雨時期は毎年心身ともにやっぱりだめらしい。


a0157619_23444610.jpga0157619_2345182.jpga0157619_23451393.jpg
[PR]
by yaesakura130 | 2011-06-23 23:38 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

初夏の花

広島からchieちゃんが遊びに来ました。
お天気も何とか雨は免れそうなので 初夏の花めぐりをすることに。
まずは 夢百姓さんで ラベンダー。 岡山市内 今の勤務先の近くにある
ハーブ園。
a0157619_21552442.jpg

園内のハーブの花つみもできます。
ハーブの香り、癒されます。。。 山奥に続くラベンダーやハーブの畑をど
んどん進んで花つみをしてきました。


そのあとは全く違うエリアに移動して 吉備津神社のあじさい その近くに
ある高松城址の花菖蒲。
a0157619_21561261.jpga0157619_21562455.jpga0157619_21563650.jpga0157619_21571661.jpga0157619_21573185.jpg
a0157619_2158273.jpg









初夏の花めぐり。。
夏の花は涼しげで凛としていて好きです。
高松城址は来月にはハスの花が咲きます。
季節は初夏から夏へ。 今年も暑くなりそうです。
a0157619_2211261.jpg
仕事の愚痴も話しつつ、花めぐりの後は雑貨屋さんめぐりそして 
帰り際に無印のカフェでお茶。
女子の休日 いい一日でした。
[PR]
by yaesakura130 | 2011-06-20 22:02 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

ホタルナイト

a0157619_21402968.jpg

岡山市内中心部にある出石町スタジオというところで ホタルナイトという
催しがありました。
スタジオの中の小さな庭にホタルを放すというイベント。
このスタジオは小さなスタジオで 最初は私たちしかお客はおらず ほぼ貸切。
a0157619_21412840.jpg

ドリンクと軽食もオーダーできて それを飲みながら暮れていくのを待ちました。
夏至間近のこの日。 こんなに日が長くなっていたんだと思い知りました。
今年はタイミングがずれて結局ホタルは見に行けずじまい。
こんな町中で見ることができました。 後で聞いたらこのあたりに住むお友
達、この近所でもホタルを見たそうで ちょっと驚き。
久しぶりに手に触れられるほど近くでホタルを見ることもできました。
こんな風に光るんだなぁと 子供のころ見たホタルを思い出したりして。
きれいな神秘的な光 自然の生き物からこんな光を放つなんて 不思議な生
き物です。
県北のほうに行けばもっともっとホタルが見られるところがあるので 
またいつか行ってみたいものです。

この日のメンバーは高校時代の同級生2人と大学時代の同級生1人の女4人。
季節の変わり目のせいか いろいろのせいか最近けがをしたとか 体調を崩
したとか、なんかみんなぱっとしません。
。。。という私もこの日は風邪まっただ中でした。
喉が痛くてジンジャーエールを飲むのも一苦労。
この日から3日間市販の風邪薬を飲みましたが一向に治らず のどぬ~るス
プレーを飲み干す勢いで使いましたがそれでも治らず、 結局そのあと病院
のお世話になりました。
咽頭炎といわ れ そういえばここ数年、毎年季節の変わり目に喉風邪ひいてたこと
思い出しました。 
もらった抗生物質は三日間で3粒にもかかわらず、ものすごく効いて。
翌日にはのどの痛みは半減。
a0157619_21422847.jpg
この日お友達のmamiちゃんから「遅くなったけど」とお誕生日プレゼントを
いただきました。
大丈夫 お誕生日プレゼントの受付は年中無休ですから(笑)
とてもかわいい贈り物をありがとう。

[PR]
by yaesakura130 | 2011-06-20 21:36 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

手仕事

a0157619_21255245.jpg

うちのお台所の奥には 毎年母と叔母が町内の方たちと作る自家製味噌が眠
っています。
そのそばに 見つけた 亡くなった祖母が平成13年に漬けたヤマモモ酒。
きれいなこっくりとした琥珀色になっています。
恐らくこのヤマモモもうちの町内でとれたもの。
もう祖母が亡くなってずいぶん経ちますが こうやって祖母の手仕事を口に
することができて ほんのり幸せ。
たまに夜ちびちびとソーダで割っていただいています。
今年は母がラッキョと 町内の山で採れていただいた梅をジュースとお醤油
漬けにしました。(私はみてただけ。。。(笑))
叔母は梅の味噌漬けを作っているみたいです。
手仕事。手間はかかるけれど みんなで一緒にワイワイといいながらの保存
食作りは私もやってみたいなと思っています。
秋にはうちの庭の花梨の実が熟れるはずなので 花梨酒でも作ってみようかな。

夏支度が始りました。
そろそろ浴衣シーズンがやってきます。
今年は浴衣の新調はやめなければ。。でも帯か下駄は欲しい。。
浴衣は ちょっと前までは色のきれいな華やかなものに惹かれていました。
昔自分が持っているのが地味なものだったのでついつい。
でもやっぱり去年あたりから 洋服も持ち物もなのですが ベーシックな色
に惹かれるようになりました。
若いころはそれこそ黒 ベージュ 茶 とくに黒をよく着ていて祖母から
「若いのにそんな地味な色もったいない」としょっちゅういわれていました。
30前からきれい色に惹かれ それに地味な色を着ると昔の参観日のお母さん
方みたいになって妙に落ち着いてしまうので その反動かなんだか華やか
なきれいな色のものを身につけるようになりましたが さすが最近華やか
だけだと気恥ずかしくもあり微妙に似合わなくなってきたのでまた 黒、 
ベージュ 生成りなどに心ひかれています。 
(今更水玉とシマシマも気になってる今日この頃)
浴衣も同じ。ベージュ地に紺というの昔ながらの柄ゆきのものが欲しいなと
思っています。
でもはやりの浴衣はよく売ってますが ベーシックなものって意外と売ってないのです。
祖母の手縫いの昔ながらの柄ゆきの浴衣があるので今年は久しぶりにそれを
着てみようかな。
今年はやっぱり帯か下駄にとどめておこう うん。
a0157619_21265261.jpga0157619_2127870.jpg









6月半ばの我が家の玄関にはあじさいの「墨田の花火」が咲き ぐいびの実がなっています。。
a0157619_21291537.jpg

浴衣のシーズンに大活躍なかごバッグ。
若かりし頃の海外で1000円前後でお買い上げのものやお友達のお土産ものなど 結構
今も大活躍(笑)

[PR]
by yaesakura130 | 2011-06-18 21:19 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

しなまみのお話

せっかくの生口島、雨だったので やっぱり景色のきれいさは半減。
もう4年くらい前 お友達と3人で行ったしまなみの大三島。
a0157619_2143382.jpga0157619_2144719.jpg








この日はとてもいいお天気で 本当に海がきれいで、訪れた「ところミュージアム」は
小さな美術館ですが とても素敵な作品ばかり。
入口も開閉で男の人と女の人の横顔がくっついたり離れたり。
a0157619_216033.jpga0157619_2161671.jpga0157619_216307.jpga0157619_2164224.jpg








木で造られたキオスクや 椅子の向こうに人がたつとまるで羽が生えたような
そんな凝った みている人も体感できるような 楽しい美術館でした。
高台から見える海もまた 格別でした。
建物もコンクリートの打ちっぱなしの感じがまた素敵でした。
瀬戸内の島々には素敵な美術館がたくさん。
もっともっとみんなに足を運んでほしいなと思います。
大山祇神社は大きな大きな木がありずっとそこで見守ってくれているようでした。

a0157619_2185533.jpg

実は生口島まではなんどか訪れたことがありますがそこから先の大三島に
行くのはこの時が初めて。
ここからは愛媛県になるんですね。。
a0157619_2194499.jpg

帰り道 橋の上から見る夕日も美しい。
やっぱりしまなみは晴れに限ります。
意外と近そうで遠いしまなみ。 途中まで入っても実は一度もわたりきったことが
ないのでした(笑)
a0157619_215127.jpg
島の直売所にはいろんな種類の柑橘系
[PR]
by yaesakura130 | 2011-06-15 20:58 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(2)

生口島

高速1000円終了が間際の日曜日。
といっても意図的にではなく たまたま急に日曜日がお休みになったので
3月に行こうと思いながらも延び延びになっていた しまなみの瀬戸田に
行くことになりました。
あいにくの雨 それも時間を追うごとに土砂降り。。 
私にしては珍しい。 梅雨にはかないません。
今回は西の日光と呼ばれる耕三寺。
この近くの島に親戚が住んでいるので 子供の頃連れて行ってもらい結構
インパクトが強かったこの派手なお寺。
a0157619_23825.jpga0157619_238309.jpga0157619_23958.jpga0157619_2392117.jpga0157619_2394063.jpga0157619_2395644.jpga0157619_23101894.jpga0157619_23102935.jpg
















大人になって訪れた時には奥に真っ白な未来の丘なるものができていて 
その規模と白さとなんだか外国のような風景にびっくりしたのを覚えています。
やっぱりこのお寺の華やかさは目を見張るし きれいでした。 
未来の丘も 晴れてて青空と一緒だったらさらに映えただろうな。。と思いました。
そのあと すぐそばにある「平山郁夫美術館」へ。
友人はここに来たかったそうで。 
私も平山郁夫さんの絵はとても好き。
a0157619_23122661.jpg

この美術館ができて間もないころ一度訪れたことがあります。
子供時代からの絵も展示されていて その絵は子供ながらものすごくうまい!! 
やっぱり才能がある方は違うのだなと思い知りました。
平山さんが描かれる瀬戸内の風景も好きだし またシルクロードを描かれて
いるなんとも言えない濃いブルーが好きです。
いつも思うのですがせとうちの島には素敵な美術館 それも知る人ぞ知る
というところにいろいろあって その風景とも合わせて とても好きです。
あ、、レモンをはじめ柑橘類が有名な島なのにそれを買って帰ろうと思って
たのを忘れていました。
歩くのもつらいくらいの土砂降り。 それがちょっと残念。
[PR]
by yaesakura130 | 2011-06-13 23:04 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

かぐらやロール

a0157619_22484392.jpga0157619_22491828.jpg








かぐらやロール。。といっても堂島ロールみたいなロールケーキではございません。
岡山の「かぐらや」さんというお店が畳ふち素材のバッグを作っていてそこ
が出している、しいていうならアームカバーのような筒状のもの。
途中で切ってもほつれないのでアームカバーをはじめ細かく切ってアクセサ
リーやコサージュを作ったり 使い方はあなた次第。。 
a0157619_22494493.jpg

切らずに長めに1本でスカーフみたいにも使えます。
いろいろなボーダー柄が楽しくて 最近これをお友達へのお土産にプレゼン
トすることが増えました。
防寒にもなるので これからの季節 クーラー対策にこっそりバッグに忍ば
せようと思っています。

ロールつながりで 岡山の老舗パン屋さん「木村屋」で見つけた「たくあんサラダロール」
a0157619_2250247.jpg

気になったので勇気を出して買ってみました。 
確かに名の通りたくあんが刻んだのがサラダ風に和えたのが入ってました。
ありではあるけど 微妙。。。
木村屋さんだったらやっぱりバナナロールをお勧めします。。
(木村屋さんって 岡山市内の子供は 小学校の工場見学で行ってバナナ
ロールお土産にもらいませんでした??)
a0157619_22502548.jpg

そして今お世話になっている会社の部長さんに教えてもらった 岡山土産の
大手まんじゅうの裏メニュー
このお饅頭はこしあんなんですが 岡山高島屋のみ 運が良ければこしあん
になる前の餡が売られているそうで 結構贅沢なお値段なのですが お勧め
だそうで。。

いただいたのですが ホントいい形のつやつやの小豆が小さな袋に詰まって
いて 上品で贅沢。。

ということで 最近になって新しい岡山発見なのでした。。。
[PR]
by yaesakura130 | 2011-06-09 22:42 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(2)

古民家の店

平日のお休みが増えました。
いろんなイベントは土日が多いのですが たまに今まで行くことができなかった
隠れ家っぽいお店に行くことができます。
今年はそれを楽しんでやろうじゃない。。という感じで平日休みのお友達伶さんを
誘って 宮筋文化堂へ。
a0157619_2228813.jpg

国道より一筋奥にある古民家なお店でいろんな作家さんが集まってマーケットが
行われていました。
かわいい雑貨がたくさん。
お店もなんだか昔の駄菓子屋さんを思い出すような感じです。 
マーケットじゃない時の雰囲気もきっと素敵なんだろうなと思いました。

a0157619_2229519.jpga0157619_2230269.jpga0157619_22301237.jpga0157619_22302617.jpga0157619_22314310.jpga0157619_2232450.jpg










そのあと帰り道 ちょっと遅いランチに「珈琲と人」という吉備路にあるまたまた
古民家のお店に寄り道。
以前tonoさんが岡山にいたころに一度来たことがあるお店です。
ふとした瞬間にいろんなことを思い出したりリンクしてしまうものですね。
お座敷席があるせいか 平日ってものすごい小さなお子さん連れのママさんたちばかり
でちょっと圧倒されました。
平日に動くと新しい発見 全く違うお客層に驚かされることが多いです。
おそばの定食をたのみました。
伝票がお人形なのがかわいい。
たくさんの本が置かれていて 混んでいない時にゆっくりお茶を飲みながら本を
手に取ってみたいものです。

平日休みはもう少し続くので今までできなかったことを実現しようと企み中。
欲を言えば平日と土日どちらかの半々が希望(笑)
[PR]
by yaesakura130 | 2011-06-07 22:04 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)