日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

がいせん桜

4月の下旬の平日休み 同僚でカメラ友達のryuちゃんと 本当は世羅高原に
チューリップとポピーと芝桜を見に行こう!と張り切っていました。
が。。やっぱり寒いのです 今年は。 
HPで見るとすべて蕾~2分咲き程度。 
思い描いたお花畑には出会えそうもありません。
そうしていたら 県北新庄村のがいせん桜がちょうど見ごろとききつけ
行き先変更。
以前ものすごく昔に行ったことがあり 2度目になるがいせん桜。
古い街並みに桜のトンネルができています。 本当に満開。
平日なので年配の観光客の方が多くほどほどの人出で ゆっくりと町並み
と桜のトンネルの下を歩きます。
a0157619_22284877.jpg
a0157619_22293618.jpga0157619_22295312.jpg
a0157619_2230883.jpg


それほど長い距離ではないけれど とても風情がある感じ。
両側の町並みは本当に民家なので みなさんこの季節は人も多いけれど
それでもこの桜の中で暮らせてちょっといいなと思いました。
街並みにはレトロなポストが残っていたり、日本昔話に出てきそうな風景
も広がっていたり また4月終わりだというのに途中の道端には雪が残って
いて、驚きました。
a0157619_2232960.jpg

遠くに見える大山もまだ雪が残っていました。
私の夢は桜前線を追いかけて北上すること。。 定年してからかな。。
なんて思いながら でも今年は桜を追いかけてお出かけしていろんなところ
の桜を見られたので ちょっとだけ夢に近付けたかも。
来年は大阪の造幣局と吉野の桜を目指します(笑)
a0157619_22324057.jpg

[PR]
by yaesakura130 | 2011-04-26 22:26 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

20年

4月21日 父の命日でちょうどお休みをとることができたのでお墓参りに行
きました。
お墓があるのはうちから1時間くらいの場所。
行くとちょうどその近くに住む父の弟である叔父もきていました。
大人になるといとこたちもそれぞれ家庭を持ってすっかり親戚とは疎遠に
なっている私。
久しぶりに聞く親戚のお話はやはり叔父叔母が年をとって体調がすぐれな
い。。ということばかり。
叔父もまたこのところ忙しく慣れない仕事に追われる私の近況に「うちは
あまり長生きの家系じゃないからお前も気をつけろよ」とのこと。 
なんとなく生き急いでる私。。この経験からきてるのかも。
ホント健康あってのことですもんね。

いつもお墓参りの帰りには 宗堂桜を見て帰るのですが今年は寒さで花が
遅くてちょうど満開だったらしく大盛況で駐車場に車が停められず断念。
帰り道にある三徳園に寄って帰りました。
a0157619_22214999.jpga0157619_22222265.jpg










ここも例年はこのころは八重桜や緑の桜御衣黄が満開~散り始めなのに
今年はまだ蕾のものもたくさんありやっぱり今年は寒いみたいです。
たんぽぽなどの野の花は元気に咲いていました。
ここはそれほど人もいなくて 母と二人買ってきたお弁当を広げてのんびり。
どうして屋外で食べるご飯はこんなにおいしいんでしょうね。

命日のこの日 父と同じくらいの年齢で 同じような病気で ある女優さんが
ご逝去されました。
葬儀で流された死期を悟っての最後のメッセージは どんな思いだったのだろうと 
病床の 父を思い出してその姿を通して ふと思いました。 
まだ若かったのでまだまだやりたいこと 思い残すことたくさんあっただろ
うな。。と。
女優さんのご主人が 「カレンダーを見るたび その日より前だったら
”あぁまだ生きていたのだな 一緒にご飯食べたな”といろいろ思い出して
その日より先に進めない」というようなことを言われていましたがちょっとわかります。

日々大切に生きなければ。。と思いながら 仕事で結構ここ数カ月精神的に
しんどくてなんでこんなことになったんだろうと 本当に「あぁ去年の夏
くらいまでは 仕事も周りの人も当たり前のようにそこにあって、平穏だっ
たな」と気がつけば前に進むより振り返っていることが多い私。
「平穏」ってものすごい幸せなことだったんだなと 今しみじみ思います。
a0157619_2223392.jpg

今年も父のお友達から命日にお花が届きました。
20年、毎年覚えていてくださって、ありがたいことです。
時を同じくして 亡き祖母の植えたチューリップが 咲きました。 
寒くても 植え替えをしなくてもちゃんと咲くのね。。と母と感心しています。
年月がたっても残るものは人の心の思いだったり お花だったり いろんな
ところにあるんですね。
私も誰かの何かを残せる生き方をしたいものです。
4月はなかなか忙しく その合間に遊びに出かけていたので どうも体と心
のバランスが崩れていましたが早く持ち直して今を平穏にすることからはじ
めなければ。 
とりあえず ストレスからか肩こりがひどいので、肩こり用のドリンク剤っ
てきくんでしょうか?
[PR]
by yaesakura130 | 2011-04-21 22:18 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(2)

円山マルシェ




a0157619_2283235.jpga0157619_2285272.jpga0157619_2291312.jpga0157619_229367.jpg




















円山マルシェというイベントに行ってきました。
時々 好きなお店のブログで円山ステッチ  円山生活の会 という言葉を
拝見していましたが(円山は地名です) どうやらこちらは「ていねいな暮
らし」を楽しむ会らしいのです。
主催の方の日記も拝見して 素敵だなぁと思うものの 「ていねいな暮ら
し」はものすごくあこがれながら今の私に一番遠いところにある暮らし。
ゆとりを持って 家暮らしを楽しみたいと思ってるんですけど。。
いつか桜の木のある暮らしができたら。。と のどかな円山のちょっと小高
い場所に数年前に越してこられたそうで 今はどこにも行かないでも旅をし
ているようなのどかな生活を楽しまれているとか。
うちからそれほど遠くないこの場所。立地条件も似てるんだけど 楽しめて
ないなワタシ。。
置いてあった主催の方手書きの会報みたいなものにかかれていた「いつかし
てみたいけど 後回しにしていたことありませんか?」って言葉。
あります たくさん。。。
このイベントには私の好きなお店がたくさん参加されていて ちょっとわくわく。

。。しかし お休みだったのに午前中仕事になり さらに土砂降り。
ちょっと出遅れたため パン屋さんやいろんなものは12時過ぎには売り
切れているものがあり残念。
それほど広くないスペースでしたが(晴れていればもっといろいろお庭とか楽しめたんだ
と思います)体によさそうな食材や調味料 手作りのご飯や お菓子 私の好きな
「ゆくり」さんの器 富士商店の昭和っぽいお道具  薔薇nicoさんの薔薇の花
ルーラルカプリ牧場からは子ヤギさんも来ていて いろんなものがそろっていました。
a0157619_22111865.jpga0157619_22113877.jpg
a0157619_22115719.jpg


451BOOKSさんのUSEDの本。
数年前の私の好きな雑誌天然生活が200円。私の好きなジャムの作り方など
が載っていたので購入。 
a0157619_22122567.jpg

暮らし本ってはやりもないからかなりバックナンバーでも問題ないし。。
それにしてもよく見たら秋から冬を楽しむ特集だった(笑)
あとは根本きこさんのお料理本。
お料理しないのに写真たくさんのお料理本を見るのが好きな私。 
これも購入。
お天気が良かったらお外でスィーツなどもいただいてみたかった。
また来年もあるといいな。
でも 平日のお昼間にこういうところに集まってこういうイベントに参加
できる人ってやっぱりいろいろなことに余裕があるんだろうな。。 うん。
私の場合定年してからかなぁ。
とりあえず私のようにバタバタと落ち着かなく働く女が丁寧に暮らせる
余裕が持てる方法を教えてほしい(笑)
でも参加しただけでちょっとだけ近づけた気になりました。
[PR]
by yaesakura130 | 2011-04-18 22:06 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

「さくら」に乗って

去年広島に引っ越したお友達おだむらちゃん一家。
家のすぐ近くに桜の回り道がある造幣局があるそうで「遊びに来ない?」
とお誘いを受けました。
仕事の都合がなかなかつかず前日から泊まりで行く予定も急遽取りやめにな
りやっと日曜に日帰りで行くことができました。
大阪の造幣局を想像していたので「週末って何万人も人が来て立ち止まれ
ないほどめちゃめちゃ混むんでしょ?」と人ごみ嫌いな私の心配におだむらちゃん
「大丈夫よ 広島のほうはそんな全然来ないから」と笑われちょっと安心。
実際行ってみると ほどほどの人出で みんな思い思いに写真を撮ったり
ベンチに座って桜を眺めたり。
広島の造幣局は硬貨を作っているらしく その前の通りは通称コイン通り
というのだとか。
構内には59品種 239本の桜があるそうで 本当にいろんな色の桜を一気に
楽しむことができました。
a0157619_21574454.jpga0157619_21582138.jpga0157619_2159315.jpga0157619_21594644.jpg
a0157619_2203676.jpg
a0157619_2211719.jpg



























こんなに種類ってあるんですね。
満開のものもあれば まだ咲き始めもあり 存分に桜を楽しむことができ
ました。
そのあとはお宅にお邪魔して のんびり。
おだむらちゃんご一家曰く 「東京に住んでた時と違って広島に来たら誰も遊びに
来てくれない」とのことでワタシ引っ越して1年近くなるのに初めての
来客らしく(笑)とても歓迎してもらって(笑)
岡山に帰省した時は おだむらちゃんと息子のコウタくんしか会わないので 
ご主人とは本当にお久しぶりで。
相変わらず温厚で 物静かか方で 私たちが話しているとお茶を入れ替えて
くださったりいろいろお休みなのに気を使ってくださいました。
1年生になったコウタくんにランドセルや教科書を見せてもらったり コウ
タくんいつもに増してハイテンション。
パパもママもおっとりおとなしいのになぜかコウタくんははじけてました。
一同「誰に似たんだろ?」と首をかしげておりました。 
見た目はパパ似なのにね。
夕方 広島からの帰り 九州新幹線「さくら」に乗ることができました。
これ乗ってみたかったんですよね。 
撮り鉄さんみたいに思わず撮っちゃいました。
a0157619_2223794.jpg

この日以降 当分連休も有給もとれそうもなく 泊まりの旅は今年は難しそう。
なんだか仕事だけで1年終わるのもちょっと悲しい気がします。
派遣なのに 何頑張らなきゃと気負ってるんだろ ワタシ。。。
[PR]
by yaesakura130 | 2011-04-17 21:53 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

桜の名前がつく街へ

a0157619_2146988.jpga0157619_21463978.jpga0157619_21471317.jpga0157619_21474218.jpg



















平日休み 桜の名前がつく街をぶらぶらとしてきました。
川沿いに桜 桜 桜
桜のトンネル。
今年はどこもみんな宴会というより仲間内で静かにお花見という姿が
多い気がしました。
今年は本当にみんなが宴会ではなく桜をゆっくり感慨深く眺めたのでは。。
と思いました。
その日の桜はもう散り際。
それもまた水辺に花びらが浮かんできれいです。
a0157619_21481754.jpg

ちょうどソメイヨシノから八重桜に移行する時期に入ってきたようで 風が
吹いたら ふわっと舞う花びらと ようやく咲き始めた色の濃い八重桜。。
楽しみな感じです。
a0157619_2148579.jpg

川辺に見えた遊覧船?ちょっとこの時期乗ってみたい気がしました。

この日も桜並木につられて 歩く歩く。
気がついたら25000歩越え。携帯によると17.9キロ歩いた換算だそうで。
でも桜を見ながらとか お買い物のときは少々歩いてもちっとも疲れないか
ら不思議です。

実は4月から新しい仕事が増えました。
今後はそちらが一番メインになる予定。
思ったより荷が重くすぐにできるようになるお仕事ではない様子。
そのほかにもいろんなことを抱え込んでしまって 正直心と体と頭の
バランスが崩れ気味。
そうなると眠りにテキメンに現れる私。
だからか身体が重く肩が異常に凝ってしまう。

ここ半年 いつも心がざわざわしていて 落ち着くことができません。
いつになったら平穏がやってくるでしょうね。
でも私の周りも 同じような状況のお友達が多くて やっぱり自分の
居場所を見つけて働くということは とても難しく いっそのこと 何も知
らないでいるほうがどんなに幸せなんだろうとすら思います。
いろんなものを見過ぎちゃったかなぁ。。だからあとに引けなくなることが
多くなりました。

4月半ばからお休みも自分の思うときには取れなくなるし ある意味
割切って仕事ができたらどんなにいいか。。 そうしなきゃ。。と
思っているのですが。。
仕事のお話はまた。。。。
[PR]
by yaesakura130 | 2011-04-13 21:50 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

引両紋にて

お引越しの延びたお友達と共通のお友達のkazuちゃんと3人で吉永の駅の
近くにある日本茶カフェ引両紋さんへ。
ずっと一緒に行こうといいつつ行けずじまいだったね。。と前回の送別
お食事会の時話に出た場所に3人で行けることになりました。
a0157619_21332730.jpga0157619_21334223.jpg
a0157619_2134659.jpg


以前お茶しに行ったことはあるのですが ランチは初めて。
結構お客様も多く予約しておいて正解。
雑誌等に載るので関西方面からのお客様も多いそうです。
窓から見えるこぢんまりしたお庭もまた落ち着きます。

今回は食事と一緒に煎茶をいただきました。
(基本的にはほうじ茶のほうが好き)
1煎目と2煎目では味が違うのを実感。
ランチの後は近くにある閑谷学校へ立ち寄りました。
ここは最古の庶民のための学校だそうで 屋根瓦は備前焼。
a0157619_21365747.jpga0157619_21371775.jpg
a0157619_2138167.jpga0157619_213825100.jpg



















この日は外苑の桜が満開でお花見の人がたくさん。
隣の椿園もちょうどたくさん咲いていて 花盛りでした。
春だな。。と思う暖かい1日。
これで本当にお見送りになるけれど またもう一度会えてよかった。。。
岡山の桜を一緒に見られてよかった。

a0157619_2254094.jpg

[PR]
by yaesakura130 | 2011-04-11 21:30 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

桜降る春

a0157619_0105532.jpga0157619_011756.jpga0157619_0113031.jpga0157619_0114880.jpg




















桜とともに一気に春がやってきました。
午後からお友達と 後楽園~旭川河川敷へ。
行く前は5分咲きとのことでしたが この日のポカポカ日和で一気に満開になったようでした。
とにかく空が青くて桜の花がよく映えます。
a0157619_0132687.jpga0157619_0134017.jpg













平日だったので程良いにぎわい 結婚式の写真撮影があちらこちらでされていました。
桜咲く後楽園での和服の花嫁さんはものすごく美しくて。

a0157619_014071.jpg







私が一番好きな紅しだれはまだ2分咲きくらいで ちょっと早かったかな。
もう一度リベンジしようかな。







a0157619_0153931.jpga0157619_0155877.jpg










後楽園外苑の河原沿いの桜並木も歩いてみました。
今年は夜間ライトアップの桜カーニバルは中止みたいですが屋台も出ていてちょっとだけ華やかな感じ。
でも桜が引き立ってこのくらいでもそれはそれでいいかな。
これからソメイヨシノの散り際も好きだし 4月半ばの八重桜。。と下旬まで桜を楽しめそう。
桜日記 花日記はしばらく続きそうです。
春がやってきました。


a0157619_0162888.jpga0157619_0164495.jpga0157619_017038.jpga0157619_0172112.jpg



















この日のお休みは午前中 ご近所さんから頂いたパセリを植えかえ 
部屋の観葉植物を大きな鉢に 植え替え。
他にもうちの玄関先にたくさんの春がやってきています
[PR]
by yaesakura130 | 2011-04-08 00:14 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

お針子への道は遠い

kazuちゃんと手芸屋の「ドリーム」さんの手作りイベントに参加。
いろんな手作り教室が開催されていて フェルトでコサージュ 畳淵の布で
コサージュ、シュシュ作りに参加。 
a0157619_21271419.jpg



材料も指導料も無料で教えてもらえます。
どれも20分くらいで出来上がるので 飽きっぽい私にはもってこい!
あぁ そういえば3年越しに作りかけのキャミソールもあるな、、
おととし ベネッセのハンド&はあとという材料キットのついた本を一年く
らい購入したのですが作ったのは一つだけ。。あとは作らずいしまいこんで
ます。。
落ち着いたらきっと。。。
お隣のイベント会場ではドラッグストアーザグザグさんのイベント
思わず入ってみたら 肌診断やいろんなとこをやってくれていく先々の
ブースでいろんなものをいただいて。。
a0157619_2124585.jpg


コラーゲンやヒアルロン酸のドリンクは嬉しいけれど まむしドリンクは
いつ飲んだらいいんだろう??
[PR]
by yaesakura130 | 2011-04-03 21:21 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

思い出のカケラ

a0157619_21353100.jpg









お友達がご主人の転勤で岡山を離れることになりました。
転勤族の奥さまである彼女。ちょうど出会って一年になります。
お友達のかずちゃんと3人で時々おでかけしたり ご飯にいったり。
ただ私が去年はあまりにいろんなことがあってお誘いできず、やっと落ち
着いてきたので「今年転勤がないといいね あと一年岡山にいられたら
いいね」と話していた矢先のことでした。
今度は関東圏にいかれるとのこと。
まだ余震が続き 停電や生活用品の品薄など こちらからニュースを見る
限りこちらより不便な生活になりそうで それも心配です。
送別も兼ねて3人でご飯を食べに行きました。
最後になるのでどこかちょっと小洒落たところを。。と思いいろんな友人に
リサーチしたところ こちらのVIGNETTEさんを教えてもらいました。
夜のコース2800円 それもマイナス方式で コースの中で自分でいらないものを
はずしてその分料金からひいてもらえるという なんとも面白いお店でした。
少食の方や好き嫌いがある方はいいかもしれません。
私たちはフルでいただきましたが。。。(^_^;)
シェフが一人でやっているお店なので ゆっくりと食事をたのしむことが
できました。
これだけで2800円は安いと思う。。。
(久しぶりにこういうコースをいただきました。目にも美しかった)
a0157619_2145935.jpga0157619_2151258.jpga0157619_2152991.jpga0157619_215432.jpga0157619_2161325.jpga0157619_216276.jpg































彼女とは新しい行き先のこと ここに行きたかったねぇ。。なんてちょっぴ
心残りなことたくさん話しました。
最後にプレゼントまでいただいて。。

ここ数年県外からやってきた転勤族のお友達が増えました。
その分毎年誰かを見送ることになります。
今回のお店がある ここ数年お気に入りの表町~出石町界隈。
4年前に岡山を去ったれいこちゃんといったazzurroやアルタミラ スフレの
店、夏の終わりに岡山を去った友人とも花火に行ったりこのエリアは庭の
ように遊んでいて 今回転勤するお友達ともまたこのエリアで何度かご一緒
して なんだかいろんな思い出が一気にリンクした気がして 寂しさがさら
に募りました。
思い出というのは不思議とふとした空気感やふとした瞬間に全く違う人
との思い出がよみがえったり また一緒にいなくても その人からの電話や
メールを受けた場所 一緒に行こうと約束していけなかったところ、そんな
ところにまで残っていて持て余してしまうことがあります。

かずちゃんが「見送るほうがなんだかさみしいね」とポツリ。
そう いつもそうなのですが 岡山に実家がないお友達を見送るのが一番つらい。
きっともうここに帰ってくることはないんだろうなと漠然と思うから。
私たちにとっては住みやすい街でも外から来た人にしてみれば2,3年暮
らせば十分堪能できる街でまた遊びに来よう。。という街ではないのです。
だから きっとまた会うことはあったとしても こんな風にこの街で食事を
したり 車に乗ってお出かけをしたり そういう風なことはきっとなく 
また別の町で きっとその人たちが住む町に私たちが行かなければ会うこと
はないんだろうな。。それを今までの経験で痛いくらいわかっているので寂
しくなります。
かといって いくらたくさんあっていろんなことをご一緒したとしても
きっと「もっと一緒にいればよかった」と思うに違いないのだから 
気持ちというのは厄介です。。

彼女の新しい生活 新しい出会いが 今よりさらに素敵でありますように。。。

。。。そう言っていたら地震の影響でちょっとだけ引っ越しが伸びたとのこと。
もう一度会えそうです。
[PR]
by yaesakura130 | 2011-04-02 21:02 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

4月

しばらくぶりの日記です。
申し訳ないくらい普通の日常を 送っていて そんな私がこのたびの災害に
ついてふれるのもおこがましい気がして。。。
いつもと変わらぬことを書いていいものか。。と思っているうちに3月が終
わってしまいました。

私の直接のお知り合いの仙台 福島 関東圏に住む友人たちはみんな無事でした。
しかし私の同僚であるKさんの従弟さんが亡くなられました。
この交通事情で お葬式にも行けなかったようで 亡くなられた従弟の方を
はじめ お布団や畳の上でなくなれなかった上親しい人との最後のお別れも
できないなんて。。 そう思うと胸が痛みます。

被災地から遠いここでは 取り立てて何もできませんが できることを長い
目で実行できたらいいなと思っています。
また今までと変わらぬ日常を 送って行こうと思います。
ただ 今まで以上に 会いたい人に会いたいときは会おう。。とか 
今できることは後悔ないように。。と強く思いました。

現地で 電気の復旧にがんばっている 友人がいます。
彼女の日記から心折れそうな景色が伝わってきてせつなくなります。
いろんなことを目の当たりにして ずっと気の張った毎日をお過ごしかと思いますが
どうかがんばってください。 心から祈ってます。


また今回の地震の当日 今思うといけなかったのかもしれないけれど 
私の送った安否確認のメールにお返事をくれた友人たち。
みんながみんな「心配してくれて ありがとう」という言葉が入っていまし
た。
そして また 台湾に住む友人は 被災地から遠くに住む 私のことも
心配してメールをくれました。
私もまた気がつけば彼女に「心配してくれてありがとう」と返信していまし
た。
誰かが自分を心配してくれるって心強いんだ。。と 改めて思いました。
ささやかでも 少しずつでも。。

これからまたいつも通り また大切な人との大切な時間の記録という意味合
いも加わり、お出かけしたり 日々日常の日記を続けて書こうと思います。

a0157619_23402928.jpg







3月末の旭川の河原の桜の木。
まだまだ寒いですが つぼみもふくらみ始めたころです。。
この数日ご桜は開花し その1週間後にはここは桜並木
春はちゃんとやってきました。

[PR]
by yaesakura130 | 2011-04-01 23:34 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(2)