日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

岡山泊まり

津山から元同僚のOさんが遊びに来るので 友人パリちゃんと泊まりで集ま
ることになりました。
当初は倉敷の町屋に泊まろうという予定だったのですが 週末で予約が取れ
ず また私も翌日仕事の可能性もあったので なんと岡山のビジネスホテル
泊まりとなりました。
当初そこが家から近いから「私帰るわ」といったんですが 「せっかくだし
~」といわれ人生初 岡山市内のビジネスホテル泊。
仕事が終わって遅めの集合。
晩御飯は 焼き鳥の新八 相変わらず人気のお店です。
ここの焼き鳥はうまい。
サラダもめちゃくちゃおいしい。 そして安い。

この日は同じく後輩のRちゃんもご飯には参加。
OさんとRちゃんは7年ぶり?くらいの再会らしく みんな「かわらんな
ぁ」」という言葉を 何度も何度も繰り返し。
いや ホント中身が全然変わってない。。
一緒に働いてた頃は一番年上の私も20代だったもんなぁ 
でもみんな中身が変わってないのが嬉しい。
一番若いパリちゃんに「あんたいくつになったん?」と誰かが聞くと
「多分・・」と本人。
いや、、、彼女と私の年齢差を考えるとあんたサバ読んでない?と思った矢
先Rちゃんも同じことを思ったらしく「私の年から逆算すると二つくらい違うはずな
んだけど。。。」うん、私の計算ともあってるよ Rちゃん。
ということで パリちゃん実年齢が判明。 
本人まじめにそこまで行ってないと思ってたらしく(笑) かなりショックを受けて
ましたが これで晴れて全員四捨五入で40ってことで めでたしめでたし(笑)
パリちゃんは3人の子供を置いて参加。
これ彼女の言い出しの企画なんですけど ホント泊まりで大丈夫なん?と
私たちのほうが心配してしまった。
Rちゃんは泊まりはしないものの 子供を実家に預けて参加。
結局焼鳥屋の後ホテルのお部屋で まったり女子会。
私もその日は帰らなくていいので久々に飲みました。
Rちゃんは1時までいて 残った私たちは4時くらいまでしゃべってた
ような。(私は3時くらいから眠くて半分記憶がありませんが。。。)
久々でもホント楽しく気楽なお仲間でした。
翌朝はホテルの朝ごはんの後 ホテル内のフィットネスのマッサージ器で
コリをほぐして。。
最近のビジネスホテルのクォリティの高さを知りました。。。。。
女性フロアだったので エレベーターの前はアロマが焚かれ 
女性用の雑誌もたくさん置いてあって至れり尽くせり。
3人で泊まったので一人4000円なり。
ちょっとした旅気分も味わえたし なかなか。
そういえば最近 旅に出ても一人泊まりだったり 友達の家に泊まるってことも
半年くらいご無沙汰。
たまには飲みながらの時間もいいものでした。
翌日はお昼を食べて早々に解散。帰ってひたすら眠りました。
昔ならこのくらいの夜更かし平気だったのにな。。。
a0157619_2121020.jpga0157619_21211431.jpga0157619_21213182.jpga0157619_2121463.jpg
a0157619_21222819.jpg
a0157619_21231710.jpg
































ここ最近食べたかったチャイヤのカレー。
一番食べたかったのはその日はやっていなくて 二番目に食べるエッグカリーを注文。 
いつもきた瞬間「あ。。パクチー入ってた。。嫌いだったのにまた頼んじゃった」と 毎回思う私。
今回ももれなくそう思いました。 でもま 辛くておいしかった。。




この日ではないのですが ちょっと煮詰まって 半田山植物園へ。
土の上を歩いて ちょうど満開のしだれ梅を見て 山道を登って。。
そうしているとちょっと落ち着きました。
[PR]
by yaesakura130 | 2011-03-27 21:18 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

収穫

a0157619_0163328.jpg
2月に行った会社の畑のホウレンソウが大きくなりました。
3月に入り仕事も落ち着いたので その日は畑でお手伝いすることにしました。
畑担当の伊藤のおじさんは私たちのためにその日は収穫の日にしてくださって。
一緒に行った 同僚のSちゃんと二人ホウレンソウの収穫です。
スーパーで売っているものより断然茎も葉もたくましくみずみずしい。
腰が痛くなりそうな姿勢で 収穫。
収穫したものは冷たい水で洗い土を落とし 根を切りそろえいくつかを束にします。 
水があまりに冷たくあっという間に手の感覚がなくなり真っ赤になりました。
3人で 「農家の人って大変だねぇ 特に葉っぱものは一度土を落として
きれいにしなきゃいけないから大変だねぇ」そんな事を話しながらの収穫です。
収穫したものは 販売会社の皆さんにおすそ分け。
私たちの分もいただきました。
あんなにたくましくごわごわしていた茎も葉も 火を通すとものすごく
柔らかく甘い。 
大切に大切にいただきました。

収穫中 お友達のクミちゃんからその日の晩御飯のお誘いメール。
麺好きのクミちゃんと 仕事が落ち着いたら行こうと言っていた 山下商店
のラーメン。

a0157619_0173390.jpga0157619_0175797.jpga0157619_0181481.jpg




















東エリアの住宅地にあるこのお店は よく聞くのですが行ったことがなくて。
年に数回しかラーメン屋にはいかない私でも気になっていました。
平日夜 わかりにくい場所にもかかわらず 並んでました。
店内は広くに席数がそれほど建てこんでいないので 表に並んでるわりに落
ち着いていただけました。
麺はやわらか 普通 カタめん それ以上の バリカタ ハリガネ 粉落と
しなんてところまで ありました。

こちらのラーメンのスープはどろり濃厚。
でも見た目ほどこってりではないのが不思議。
ただやっぱりこれはいつものラーメンスープみたいに飲めません。
ってことで人生初の替え玉ハーフをしてみました。
くみちゃんは替え飯 。
チャーシューの入ったご飯を スープに入れておじや風に。
ちょっとだけ横でもらいましたが 確かにおいしい。
でも結構なボリュームなので全部は食べられないかも。
誰かとシェアするのがいいかな。。
山下商店に行ったよ。。というと「行きたいと思ってたんよ 場所わからん
から、今度連れて行って」という友達が多いのもびっくり。 
有名なんだ。。。
ただ 余り通いつめると 間違いなく太りそう(笑)
考えてみると 外のお店で晩御飯は1カ月以上ぶりだったので、かなり新鮮
でした。
[PR]
by yaesakura130 | 2011-03-10 23:15 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

京都のはじめて

a0157619_023379.jpga0157619_031375.jpga0157619_035693.jpg
a0157619_042827.jpg


















3月7日 8日
叔母の言い出しで叔母と母とご近所のおばさまと4人で京都へ。
どうやら叔母は行ってみたい梅園とネットで安く泊まれるホテルを見つけた
らしい。
有給のない私 ぎりぎりまでどうするか迷ったけれど行くことにしました。。
叔母の行ってみたい梅園は 京都の市内ではなく城陽市。 
ホントに梅の山でしたが結構有名らしく その山に向かいみんな駅から
歩いてました。 本当に山で(笑)
叔母は重たかっただろうに私たちの分のお弁当まで岡山から作ってきてくれてました。
a0157619_0543.jpg 










曇天で肌寒いけれど 梅の中でお弁当。
そのあとは 私がずっと行ってみたかった 伏見稲荷。
a0157619_054447.jpga0157619_055820.jpg













朱色の鳥居が続くのを見てみたかったのです。
ずっと上り続ける鳥居の途中でリタイヤしたものの(私以外70代ですも
の。。。) その鳥居の眺めは素晴らしい。
そして これまた私が行きたかった東福寺。 紅葉の名所で シーズンはも
のすごい人出らしいのですがシーズンオフということで 誰もいなくて
貸切に近い状態。
a0157619_062212.jpg










重森三玲さんのお庭が見たかったのですが これも念願叶いました。
夜は 京都のお友達しーちゃんが会いに来てくれて 3年?4年ぶりくら
い?久々にお茶ができました。
お互いいろいろあるけれど 女独りで生きていくのは世間的にも金銭的にも
なかなか大変で負け組みなんて言われてるけど 結構本人たち幸せなん
だよね うん、なんて話しながら(笑)
「年取ったら 京都においで~ こっちに住めば」なんて言われてしまい
ました。
考えとくわ。。(笑)

翌日は梅で有名な北野天満宮。
a0157619_07649.jpg
a0157619_092174.jpg














ここも私初めてでした。
枝垂れ梅がたくさん見られて 梅の種類もたくさんで満足です。
叔母のリクエストで金閣寺 そしてこれはものすごく久しぶりの 
今宮神社前のあぶり餅。 
a0157619_094036.jpg










前に来たのっていつだっただろう?
そしてまた 初めての下鴨神社。 
私いつか行ってみたいと思ってました。
。。が皆さんは行かれているようで 私だけ市バス下ろされ 一人で
下鴨神社巡り

心惹かれていた水守りを購入し 広い広い境内をぶらぶら。 
つながっている縁結びの木などにも手を合わせてみたりして。
a0157619_0101339.jpga0157619_010241.jpg














京都は何度も何度も行っているのに まだまだこんな初めての場所があった
のかと改めて驚きました。
もう一度行ってみたい場所もあるし そして和菓子作り体験などもしてみた
いし まだまだ京都への野望は続くのです。

泊まったホテルは叔母がネット予約してくれた 駅前のビジネスホテル。
リニューアルしたのか室内はスタイリッシュで バリアフリーだし 
最上階に天然温泉があるし夜食のラーメン 無料だし。
これで朝食付き5000円くらいだったと思うのだけど 上出来!!
シーズンオフの平日の京都はかなり楽しい。

でも 叔母も母も歩みがずいぶんとゆっくりになったなぁとこの旅で思い
ました。
まぁおばさま方3名 しゃべりながらなのでそれもかなりあるんですが 
ふとあとどのくらい一緒に旅ができるのだろう、と思いました。
多少歩みが遅くなっても 口うるさく同じことを何度も聞かされても 
まだまだ元気で一緒に旅に出たいものです。
ちょっと無理して休んでよかった。。そう思った京都の旅でした。
[PR]
by yaesakura130 | 2011-03-07 00:00 | 旅のお話 | Trackback | Comments(0)

移動4時間 実働6時間

3月上旬
うちの社長より「あした 仕事忙しい? 大丈夫だったら行って欲しいとこ
ろがあるんだけど」 と言われたので 「いいですよ。」と安請け合いした私。
よくよく聞いてみると 現場見学会の受付 それも分譲地の。建物なし。
終日屋外。 場所は県北津山。
津山は岡山から車で片道2時間北に上がった市です。 往復4時間。
いつも突然言われるのです。肝心な情報 後出しなんです 社長。。 
その日はものすごく寒い日で ひょっとして明日の津山 雪があるんじゃないかな。。
行くって言っちゃったワタシ。
土地勘もないし たどり着けるんだろうか?
そう思いつつ別件でお届けものをしに行った展示場に 少し前まで長年
津山の展示場の店長さんをやっていた後輩T君発見!!
T君 私の言葉を聞き終えるやいなや 現場の地図をやいてくれ丁寧に
道筋も書いてくれた。
ありがとう。。。それでも2時間で到着できるんだろうか。
いつも新しい仕事に行く前の日は眠りが浅い私。
いつまでも慣れないです この仕事。

前夜 津山在住の元同僚Oさんに連絡して とりあえず雪はないけど相当
寒いのであったかくして来てね。。とのお返事を いただき カイロ2枚張
り タイツ2枚ばきで 行くことにしました。
迷いはしないものの 2時間シッカリ掛かり到着。
現地にいた営業マンさんは 30歳くらいでとても感じのいい方で
一安心。
土地の見学会なのでお客様も長居されないため なんだかほ~っと
和む時間も多く ひょっとして申し訳ないくらいいいお仕事だったかも。。。
晴れ女の私、お天気もその日はやっぱり晴天。
岡山市内より最高気温が高いという ぽかぽか春日和。
聴こえるのは鳥のさえずり 近所のおばちゃんや子供たちの話声 
「平和ですねぇ。」と思わず営業マンさんに口にしてしまうほど。 

お昼前には 地図を書いてくれたT君から「無事到着しましたか?」
とお電話までいただき また 前日連絡した津山在住の友人Oさんは
差入まで持ってきてくれて。 みんなありがとう。。

暗くなる前に津山を後にして帰ってきました。

2月の半ばから うまく言えないけれど仕事の流れが変わってきた気が
します。
2月上旬までは この毎日緊張状態から逃げたい。。何カ月か前の平和な
状態に戻りたいとばかり思ったりしてましたが 4月よりちょっと腰を
据えてできる仕事をいただくことになり またいい意味でいろんなことを
あきらめてみました。
みんなと同じ「モノサシ」を持つのをやめてみました。
そうすると少し楽になってきました。
そう 今からだって いろんなことができる 住もうと思えばパリにだって
ロンドンにだって住める(まあそんなこと望んでるわけじゃないんですけどね)
持っている人と比べると 何も持ってない気がしていましたができるでき
ない やるやらないは別にして いろんな選択肢はいろんなものを持って
ない分まだまだきっとあるのだと そう思うとちょっとだけ肩の力が抜けました。
まぁきっと大金持ちにはなれないだろうし 自力で市内中心部にマンション
も買えないだろうけど(笑)

今年は占い師のお友達によると年まわりも悪いらしいので「私が引いてあげ
ましょう 貧乏くじ!!」ってな勢いで。
周りにいい人多いし 元気で楽しければいいかな。。そうも思えるようにな
ってきました。
そう言いつつまだまだ ダメダメな日も相当ありますが。。。
ほんの少し 前よりマシな思考になりつつあります。
a0157619_23573776.jpg
Oさんに差し入れてもらった ごまのシュークリーム。
2時間の帰り道 おいしくいただきました。
たくさんいただいたので営業マンさんにもおすそわけ。。
母にもお土産(笑)ありがとう。

[PR]
by yaesakura130 | 2011-03-05 23:56 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

お雛めぐり

a0157619_23515356.jpg












3月2日
今の会社は基本定休日がなく、ある意味平日は自由にとれるので 
最近よく遊んでいるお友達のryuちゃん かわもっちゃん
に合わせて水曜日にオフ。
勝山のお雛まつりに行きました。
。。が 実はお雛まつり本番は翌日から。
問い合わせたところ前日の夜から前夜祭があるので飾りつけはほぼ
終わっていますとのこと。
期間前後のほうが写真を撮るならお勧め。。という記事も見つけ 行ってみましょう!!
あいにくの曇天でしたが 人もいつもよりは多く ぶらぶらするには寒すぎ
るわけでもなく。。
まだ飾り付け途中のところや 一般家庭はまだほとんど公開されてはいませ
んでしたが お店や軒先の至るところに小さなかわいいお雛様たちが。
a0157619_23465858.jpg










まるで隠れお雛様を探せ。。というくらいの勢いであちらこちらにお雛様。
お昼は 酒蔵を改造したお店「西蔵」さんへ。 
最近定休日に行き合わせることが多かったので久しぶりです。
a0157619_23472914.jpg










勝山といえば暖簾。
a0157619_23475576.jpga0157619_2348798.jpga0157619_23482125.jpg
















毎回勝山に一緒に来るお友達と どの暖簾が一番好きか。。というのをやる
のですが 面白いくらいかぶらない。。
今回私の好き。。はこれ。
a0157619_23512342.jpg










ryuちゃんはこれ。
a0157619_23502910.jpg










かわもっちゃんはかわいらしい招き猫の暖簾でした。
メインの街道を一往復したけれどまだ時間が早いので 今度は高速で倉敷
のお雛めぐりに行ってみようということになりました。

倉敷は大原美術館の新渓園でたくさんのお雛様が飾られていて 倉敷もまた
雛めぐりを開催しています。

a0157619_23523851.jpga0157619_23524882.jpg










ちょっと夕方近くでしたが 新渓園でたくさんの立派なお雛様を見て ぶら
ぶらして ryuちゃんのリクエストで この前も食べた三宅商店の豆乳
ぜんざいを食べに。
a0157619_23531576.jpg
温かくやっぱりおいしい。

私の子供のころお雛様は旧暦で 我が家は相変わらずお雛様は4月の
イメージ。
なのでうちのお内裏様とお雛様は4月までうちにいらっしゃいます。
[PR]
by yaesakura130 | 2011-03-02 23:43 | おでかけ | Trackback | Comments(0)