日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おしまいの日

a0157619_22203691.jpga0157619_22195588.jpga0157619_2220146.jpg










9月30日
おしまいの日の前々夜祭は 引っ越すtonoさん宅で 一緒に行けずじまい
だった丸亀の「一鶴」さんのひなどりを取り寄せて お酒も飲んで。。
夜更けにはおうちの周りをお散歩。 あぁ本当に最後なんだなとしみじみで
酔いも手伝ってちょっと泣けてきた。
翌日はお引越しのお手伝い。
いらなくなったものいろいろもらって帰ってきました。
あぁ 私も部屋の模様替えしなきゃなって勢いで収納家具までいろいろと。
私にとって初めての引っ越しで だんだんと生活していた部屋が
無機質に生活感のない何もない部屋になっていく姿を見るとなんだか胸が
ぎゅっとなって また泣けてきた。
そういえば私今まで 隣の家から今の家に引っ越してそこは祖母が住んで
いて今は うちの倉庫代わりの空き家になっているから 自分が住んでいた
場所に全然知らない人が住む。。という経験をこの歳までしたことがなくて
だから余計に 悲しくなってしまったのかもしれない。。。
自分の居場所だった場所が この瞬間から自分たちの手を離れてしまう
入れない場所にみられない景色になってしまう。。そんな思いに駆られてし
まい 本当にぎゅっときてしまった。
a0157619_22214324.jpg









部屋から見下ろす公園も見おさめ。
しばらくは思い出が多すぎてこのエリアには来れないな。。
(一か月たった今でも まだぎゅっとなってしまう私です。。)
でも同時に ちょっと落ち着いたら 私も一人で暮らしてみよう。。そんな
気持ちになった今回のこのお引越し。
翌日は本当にお仕事おしまいの日。
。。といっても私は翌日からも 9月度の締めが終わるまでは今の仕事も新
しい仕事も両方するので そこまでの最後感も実はなかったりして。。
でも一緒に働いていた部長はもう数日前から新しい転勤先に行き 課長たち
も明日からはそれぞれの新しい県外の部署へ行かれてしまい あんなにたく
さんあった重要書類はほとんどが廃棄処分になり なんだか今までやってき
たもの 大切にしてた資料が こんなにあっさりとなくなってしまうん
だ。。。とこれもまた なんとも切ない7年間の最後を見届けている感じが
してしまった。
いつも一緒にお昼を食べていた めっしゃんも 結婚退社のため 今日で会
社に来るのが最後。
有給消化に入るとのこと。
恐ろしいくらい今日を境に私も私の周りもかわってしまう。
五時半 寿退社のめっしゃんは大勢の部署に人に華やかにお花をいただいて
涙の送別らしい送別。
私たちはまだまだ残務処理があり ようやく7時過ぎて帰るころ 両課長か
ら思いがけずの花束。 
a0157619_22223051.jpg

中旬にやった 送別会という名のみんないなくなるから普通の飲み会で
「私、花ももらえんかったわ」という愚痴をシッカリ課長たちはきいていたらしい。
ごめんね 気を使わせて。 でもありがとう。
二人に見送ってもらうことができました。
そのあと tonoさんと駅で待ち合わせ 改札で見送って。 
前の日になんだか泣いてばかりだったから最後は泣かずに見送れました。
仕事もおしまいの日の夕方、今までご一緒したり 電話等でやり取りした
方々に ごあいさつのメールをしたらさっそくお返事を下さって
励ましてくださったり お電話を下さったり ありがたいことです。
おしまいの日。 この日がとうとうやってきてしまいました。
大学を卒業してこの系列会社で正社員で働いたのが7年と1カ月と25日。
そして縁あって親会社のここに派遣として戻ってきて働いたのが7年と2カ月と5日。
10日だけ記録を更新しました。。。 やっぱり長かったのだなぁ。。。
正社員時代の7年が忘れられない素敵な人との出会いだったのと同じくらい
きっと忘れられない7年になるのだと思います。。
a0157619_2223279.jpg

この制服も着納め。 正社員時代2年目にこの制服になりました。
その当時はそれまでの制服よりは断然かわいくてブラウスの色が
選べて 制服が変わるのがとっても嬉しかったけど今は親会社は
私服に 販売会社はCAのような洒落た制服にこの前変わってしまい
これはすっかり時代遅れらしい。。 これも時代の流れなのですね。。

[PR]
by yaesakura130 | 2010-09-30 22:18 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

惜しむ時間

9月末で岡山を去るtonoさんとと 9月は本当によく出かけました。
転勤するtonoさんとは 3年半。
惜しむように 会社帰りに合流してご飯を食べたり いまさらながら岡山
の近場にお出かけしたり。
お互い来月から全く違う職場での仕事や 全く違う環境へ。。となって
しまうので常に不安はあるのですがお互いさまなので 私にとってはとても
とてもホッとする 心強い時間でもありました。
a0157619_21432475.jpga0157619_21434839.jpga0157619_21442699.jpga0157619_21445890.jpga0157619_21451650.jpga0157619_21453486.jpga0157619_2146308.jpg































今更ながら 吉備津彦神社、倉敷、 牛窓、吉備路 後楽園外苑 
もっと遠くや行ったことないところに行けばいいのに(笑)
微妙な食欲と日々残業のため 会社帰りの食事もラーメンやおうどん。
a0157619_2148235.jpga0157619_2149011.jpga0157619_21491818.jpga0157619_21493575.jpga0157619_21495093.jpg
























ブログをやってるとtonoさんが言ったら 撮られる気になってくださった
お好み焼き屋さんも撮らせていただきました(笑)




a0157619_2154210.jpg





恒例のお鍋も最後に。。。
おかしいくらいスペシャルではない 日常の時間。
いろんな思い出がよみがえって寂しくなってみたり 笑ってみたり。
二人して占いなどにも行ってみた。
tonoさんはいい時期らしく きっと大丈夫とのこと。
私は運気的には来年まで悪いので(特に仕事運)納得。。。 
ただ私男並みの社会運を持ち合わせてるらしいので
何とかなるとは言われたけれど(だから結婚運が弱いらしい。。(笑) )

すべての時間をこんなに惜しんだのは久しぶり。もっともっといろんな
日常を大切にしなければ。。と改めて思いました。
a0157619_21501485.jpg

tonoさん宅に行く途中 柳川交差点で見た夕焼け。
あまりのきれいさにカメラを出そうかと躊躇していたら おなじく
おもむろにカメラを取り出した年配の男性 携帯のカメラを取り出した
私くらいの年齢の女性。 みんな考えることは一緒だ。。
しばし知らない人同士 夕焼けにうっとり。。




a0157619_21542940.jpg
牛窓で見かけたこの標識にはおもわずかわいくてにんまり。。。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-09-29 21:40 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

男木島 女木島

a0157619_221436.jpga0157619_222497.jpga0157619_2222754.jpg
a0157619_2275265.jpg















10月末までせとうち国際芸術祭が開催されている 男木島 女木島に いきました。
平日休みもあとわずか。。 行かねば。。。というかんじで 同じ日が
お休みの友人ryuちゃんとお揃いのカメラを持ってお出かけです。
玉野の宇野港に車を置いてフェリーで高松まで。
そして高松から乗り換えてまずは男木島まで。
高松港にももうアートが。。
ミラーパネルでピカピカの建物 青空に映える華やかな柱(塔のような)。
a0157619_2225949.jpga0157619_2231797.jpga0157619_2233489.jpg











晴れ女の私。もちろん晴天でした。この日も。。
港ではおにぎりを無料で配ってました。
確かに島はあまり食べるところがないと聞いたので一ついただきました。
男木島では この建物がお出迎え。
a0157619_2243037.jpg










影もまたおもしろい。。小さな島 もちろん徒歩で回るのですが斜面を覆うように
集落が広がっていて 迷路みたい。
尾道の町を歩くような細い坂道路地を歩いて作品を探し当てる感じです。路地の壁画も面白い。
a0157619_2252893.jpga0157619_2254462.jpga0157619_2255876.jpg
a0157619_2284093.jpg














古民家を活用した作品が多くて うちわの骨の家、和室に花ワイヤーと花が
印象的だったSEA VINE、廃屋内に和紙で空間を作ったサウンド
オブジェ(音の風景)作品の説明はド素人の私にはできませんが 探し当て
るわくわく感、路地にある面白い仕掛けなどたまりません。
a0157619_229175.jpga0157619_2294443.jpga0157619_2210659.jpga0157619_22102115.jpg
















細い道の坂とお年寄りの多いこの町の必需品オンバ(乳母車)が作品となっ
ていたり。
今回一番のお気に入りは私もryuちゃんも「想い出玉が集まる家」という作品。 
a0157619_22125286.jpga0157619_221310100.jpg








とっても華やかな写真が撮れました。
男木島と高松の間にある女木島で下船し 今度は女木島散策。
ここは鬼が島だった場所だそうです。
規模は男木島のほうが大きかったですが 港近くのカモメのオブジェや
ミラーガラスの古民家そして福武ハウスの中のカフェ(ここだけは撮影が
OKでした)
a0157619_2213586.jpga0157619_22141453.jpga0157619_22142716.jpga0157619_22144546.jpga0157619_22145995.jpg


















たくさんたくさん写真を撮って いっぱい歩いて いろんな面白い作品を
見て ほんと良い一日でした。
小さな島の古民家に世界各国のアート。 
いつも不思議だけれどとてもこの雰囲気が好き。
豊島はいきそびれたけれど この芸術祭が終わっても残る作品も多々ある
ようなのでまた落ち着いたらゆっくり行ってみたいと思っています。
a0157619_22163588.jpg
フェリーに乗ってまったりの旅もなかなかいいものです。
帰りのフェリーの中から見た夕日はものすごく美しかったです。

[PR]
by yaesakura130 | 2010-09-22 21:59 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

パンを楽しむ

a0157619_2364648.jpg







なぜだか最近 パン教室に行ってみたり 今年に入ってホームベーカリーを
買ってみたり。
またまわりのおうち時間が多くなった友人たちが たまに手作りパンをお土
産にくれたり。
「もうちょっと涼しくなったらパンの会でもしようか?」ということで9月
に2週連続でそれぞれ別のお友達とパンの会。
まずはyuukoさん makiちゃん miwa姉さん。。という昔一カ月だけ働いた
会社で仲良くなったお友達。
みんなパン教室は好きだけど家では作らない派なので 私ホームベーカリー
持参。
a0157619_2373222.jpga0157619_2375569.jpg








あとは私お気に入りのパン屋さんで買ったり alimnaで買ったいろんな種類
のジャムや集まる前にyuukoさんが買っておいてくれたお惣菜やチーズなど
で遅めのお昼。
もうちょっと寒くなったら今度はスープとセットでパンの会もいいねぇ。。
などど話しながら。
翌週は 家でもお休みの日にパンをつくるkaoちゃんと友人soraちゃんと3
人で。
高校時代の友達で、集合。。。
この日はすっかり何から何までkaoちゃんにお世話になる。。という感じで
パンの会というより お昼をごちそうになる会となりました。
a0157619_2381688.jpga0157619_2383252.jpg








ごちそうさまでした。。
私もホームベーカリーをうまく使って(どう考えても手ごねは無理だと 
思うので)人様にパンを焼いてプレゼントできるように精進しなきゃ。。
とこの冬に向けてホントに思いました。
家時間が楽しめるオトナな女を目指します。。。が不安定になればなるほど
お出かけしてしまう私。
忙しいほうが落ち着く なんともしんどい性分で。。
怒涛でありながらも心身とも苦しい9月はとてもとても長く長くまたあ
る意味短く不思議な時を刻んでいました。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-09-20 23:05 | おいしいもの | Trackback | Comments(2)

引両紋と山田屋と

a0157619_22595892.jpga0157619_2301866.jpga0157619_2303592.jpg
















9月の1週目は土日連休。
土曜はyuukoさんに誘ってもらって 日本茶カフェ引両紋さんへ。
市内から車で一時間。 
紅葉で有名な閑谷学校からほど近い場所(吉永駅すぐ近く)にあります。
お茶好きな私。
落ち着いた雰囲気で 小さなお庭を見ながら茶をいただきました。
a0157619_2305985.jpga0157619_2312855.jpg








2煎目 3煎目と味が変わるのも説明してくださるので実感することができました。
まったりのんびり。
沈んだ気持ちも ちょっと生き急いだ私へのお休みかも。。という風に
思えそうな気さえしてきます。

翌日は高校の同級生のtomomiに誘ってもらって 香川うどんツアー
本当は蒜山にきれいな景色でも。。と思ってたのですが 急遽彼女お勧めの
香川のうどん屋さんへ。
お天気も良く瀬戸大橋からの海もきれいです。
ここも広くてお庭がきれい。
大型バスがやってきたり かなりの人で賑わっていますが 店構え等は落ち
着いた雰囲気。
a0157619_2315675.jpga0157619_2321964.jpg







肉うどんを注文しました。
あまり食欲がなかったにもかかわらずとってもとってもおいしかった。
彼女たちも ほんの数年前それぞれしんどい時期があったようで 
二人ともが「時間が解決してくれるんだよ。 今は平和でそれが穏やか
な幸せ」と言っていた。
いつか。。。来年の今頃は 何をやってるか想像はつかないけど 今よりは
平和で心が穏やかだといいな。。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-09-10 23:04 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

滝で癒しを

a0157619_22475619.jpga0157619_22481296.jpga0157619_22483130.jpg



















8月最後の日曜日。
tonoさんと「滝を見に行こう」という話になり、どの滝にいくか
情報収集。
結局神庭の滝に行くことにしました。
(本当はその少し前にローカルテレビでやっていた岩井滝に行く
予定でしたがちょっと遠いので断念)
ずっとずっと昔に一度行ったことがありますが 一体どのあたり
だったか記憶が定かじゃない。。。
地図を見ると私の好きな勝山のすぐそば。
これなら道がわかる。。
ちょっと曇天で蒸し暑い日でしたが 北上します。
2時間ちょっとだったと思いますが到着。
a0157619_22493333.jpga0157619_22495873.jpg
a0157619_22502536.jpg
a0157619_22505267.jpg


















ここは駐車場から滝へ行くまで野生のお猿さんがたくさんいる
滝なのです。
とても人慣れしていて 人が通ってもマイペースなお猿さん。
子猿がとてもかわいらしかった。。
滝までの道はマイナスイオンがきっとあふれていたに違いありません。
緑がきれいで 紅葉の頃もきれいだろうな。。と思いました。
今年は暑かったため 滝が観光地として大人気だったそう。
岡山で一番大きいであろう滝は結構迫力ありました。

帰りは勝山でおそば。
a0157619_22514545.jpga0157619_2252849.jpg










ガイドパンフレットに載っていた 三浦邸。。別名椎の木御殿という
お屋敷も観光して帰りました。

こんな風にtonoさんと出かけるのもあとわずか。
tonoさんもまた 今回の転勤異動で 意にそわないプレッシャーいっぱい
な部署になるらしく私は私で職なしが決まり 滝を見てリフレッシュ。。。
といいつつも気がつけば ため息だったり どこか胸に
重い不安というものがぬぐいきれず「やっぱり心配ごとがある時は
気分転換もままならないね」とお互い苦笑い。
「今の会社で ちゃんとお客さんに喜んでもらえてたのかな?
いい仕事できてたのかな?」まさに二人ともそれぞれそんなことを
思っていたみたいでした。
大人になると昔は若さとか勢いやうまい気分転換でひょいと
超えられてきたことが いつの間にか問題もへヴィーになったり
いろんなプライドやこのご時世もからまって なかなかうまく
気持ちを切り替えられなくなってるな。。そんな思い。
a0157619_22532129.jpg
帰りに寄った亀の甲駅の駅舎
ほんとに亀なんですけど。。

[PR]
by yaesakura130 | 2010-09-01 22:32 | おでかけ | Trackback | Comments(0)