日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

岡山の花火

a0157619_2221383.jpga0157619_22211634.jpga0157619_2221287.jpg









7月最終日は岡山の花火大会でした。
土曜日の仕事を終え大急ぎで家に帰り 市内中心部に向かう市内電車が
歩行者天国で通行止めになる最終電車 6:20発に何とか乗り込み 
中心部に住む友人tonoさん宅へ向かいます。

中心部に友達宅があると助かる。。 といいつつ4年連続でお邪魔しています。。
ちょっとデパ地下で晩御飯のお惣菜を物色して 到着。
あわただしく浴衣に着替えさせてもらい(家から人ごみにもまれ浴衣を
着ていく 根性は私にはありません。。。) いざ花火へ。
tonoさん宅からは見えないので ちょっとだけ外にでて 後楽園外苑あたり
までぶらぶら。
今年は7時半から8時半までと 例年より時間も短い気がします。
それに今年は去年と同じ場所で見ているにもかかわらず人出がずいぶんと
少ない気がしました。
今回は新しいカメラで花火を撮るというテーマ(笑)
かなり規模が小さくなった花火大会だったので 花火と花火の間が
ものすごく開いてそのたびに tonoさんは間が持たなくなるようで場所移動
して 撮るのにいい場所を探してくれました。
普段は夜は怖くて通れないような外苑のうっそうとした川原のほうに
降りようとするのでついていってみると 本格的に三脚でカメラを構え
た人や地元の人が見ていて思わぬ穴場発見。
この人の野生の勘はすばらしい。。
あっという間の一時間。 
なぜだかであったころの思い出話をしながらぶらぶら遠回りして家へ。

花火を撮るというテーマは惨敗。ぜんぜんだめでした。出直します。
そのあとはお互いが買ってきたお惣菜で宴会。
a0157619_22215730.jpg







どちらも作ろうとしないのが私たち(笑)
いつも車でのめない私はここぞとばかり。
tonoさんが作ってくれてたゴーヤの浅漬けがおいしかった。。。
花火がメインなのか宴会がメインなのかよくわかりませんが 花火を
見て美味しいものを食べるという夏らしい夜でした。
tonoさんいわく 岡山の花火はしょぼいそうで。。
いつかPLの花火と宮島に泊まって宮島の花火を見るのが私の夢です。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-07-31 22:14 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

浴衣デート

といっても相手は伶さんです。
お休みをあわせてとってくれたので 近場に浴衣でお出かけすることにしました。
キューティパイ倶楽部でランチ。
a0157619_2285351.jpga0157619_2295244.jpg
a0157619_22102384.jpg
a0157619_2211856.jpg














以前とはちょっとランチが変わっていましたが 建物の雰囲気がレトロだし
和装をするとここに一度はきてみようと思ってしまいます。
ちょっと昔の学校を思い出させる階段とか廊下が好きです。。

そのあと浴衣を見にまちをぶらぶら。。
二人とも着物みたいに着られる浴衣を求めてるのですが なかなかこれというのに
めぐり合いません。
今年は無理ですが一度は反物を買って作ってもらいたいなというのが夢。
でもそうなると無難な柄にしちゃうかなぁとかいろいろ考えてみたりして。
気になる粋な柄があったのですが ちょっと派手かなぁとか。。
ついつい長くきられるものを。。とかいろいろ欲張りになってしまいます。
色浴衣に憧れてた頃もあったのに今は昔ながらの藍色の地やベージュなどに惹かれ
また絞りの浴衣もいいなぁなんて思ったりしています。
今年になって突然趣味が変わったというか 華やかな色目がしっくり来なくなった気がして。。
歩きつかれて城下カフェでお茶。
a0157619_2212591.jpg







このカフェは盛岡の花月堂のロールケーキをお取り寄せしているので
ずっと気になっていたため 今回初挑戦。
私にしてはかなり甘いかなと思いましたが 歩きつかれた体には甘いものは幸せ。。
まだまだ この夏の浴衣の日々は続きます。。。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-07-29 21:57 | 着物 | Trackback | Comments(0)

7月の発熱

a0157619_1522980.jpga0157619_1524650.jpg







せっかく夏を巻き返す!!と思っていた矢先 まわりにはのど風邪咳風邪
の人がたくさん居て でもまさか この時期に私が??と思ってました。
部屋のクーラーは年季が入ったもので どうも冷えすぎてしまうので 
かけっぱなしで眠ることができず発熱の2日前くらいからなんだか暑さで
眠りが浅いような 嫌な感じ。。
前の夜からのどが痛くてお昼前くらいからなんとなく関節がいたくて
熱がこもったようなだるい感じ。
周りからも「大丈夫?」なんていわれだしたので 相当ボーっとしてた
に違いない。
定時ダッシュで家に帰り 熱を測ると 37度台中盤。
とりあえず横になろう。。でも熱はどんどん上がってるのがわかるし のども痛い。。
でもお腹はすいてる。。。きっと大丈夫。
結局一晩熱が38度超えまででたものの 翌朝復活。
会社に行く前に 点滴でもしてもらおうかな。。 と家の近くの病院に行ったら
「扁桃腺が化膿しての熱だよ 白血球も高いし今日明日は家でおとなしくしておいて」
といわれ急遽 お休みをすることになりました。。。
扁桃腺の熱なんて子供のころ以来。。。
熱は下がってるので元気は元気なんだけど薬を飲むとうとうと。
なんだかまた病人モードにスイッチがオンになってしまった。
朝 出張中の直属の課長に「病院よって行きます」とメールしたら
「大丈夫? かかりつけの獣医はあるの?」とあくまでも人を珍獣扱いで
笑ってしまった。
で午後も休む旨メールをしたら「口蹄疫じゃなくてよかったな」と・・
私はいったい何の動物??
その日はゆっくり。 
ただしこの日はうちの町内のお祭りで母はそちらの手伝いに昼から
行って屋台で売るおでんや焼きそばの仕込をやって不在なので 
晩御飯を求めて会場へ。
この日の晩御飯は焼きそば おでん とうもろこし。
あまり町内の行事には参加しない私だけれど 行ってみると年齢層高い
けどみんなお元気。。。
よく知ってるおじちゃん おばちゃん 同級生のお母さんなんかがいて
みんなそれなりに歳をとってるけれどお元気そうで気さくに声をかけてくれます。
もともと私と同世代の女子が居ない町内なのだけどいつか世代交代をしたとき 
私もこんな風にお祭りのお手伝いとかして
町内にお仲間ができるんだろうか?などどふと思ってしまった。。
翌日は 本を読んだり ハードディスクにたまったものをDVDにおと
したり。。
結局はじっとしてたようなしていなかったような。
やっぱり貧乏性だなと思ってしまった。
すぐに熱は下がったものの なんとなく80%くらいの復活状態が続い
ていてすっかり夏に乗り遅れてしまった。
みなさまも 暑いですがご自愛くださいませ。


ちょうどお休みしたこの日私は今の会社に勤めだして丸7年を迎える
日でした。
大学を卒業して正社員で勤めた会社の勤続年数にあと数カ月で
追いついてしまいます。
社員だったら退職金や福利厚生などなどもっと意味ある7年だったのかな
と思う反面 この仕事のない時期に7年も同じところに派遣としてでも
勤められるのは幸せなのだろうかと思ったり。
複雑な思いです。。。

[PR]
by yaesakura130 | 2010-07-26 14:58 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(4)

犬島アート

a0157619_14315522.jpga0157619_14321881.jpga0157619_14323640.jpga0157619_14325246.jpg



















去年の夏のお話です。
ベネッセがやっている犬島アートプロジェクトに行ってみたくて。。
去年の今ごろはここは完全予約制。
行くなら水曜日休みのほうが人が少なくていいな。。と思ってたら
同じお休みのとれるtonoさんがいた。。。
お誘い申し上げてネットで予約して。。7月のことでした。
念願の犬島。
直島に続き ベネッセが岡山の南東部にある犬島をアートな島として変
貌させているらしくその第一期が終わり おととしくらいから 予約制で一般公
開していました。
まだ行ったという友達も少なく 情報量も少ないのとなかなか予約制な
ので申し込むチャンスを逃していましたが やっと行くことが出来ました。。。
岡山の南東部にある 宝伝(ほうでん)という港から 生活物資を運ぶ
小さな船で約5分。
a0157619_14332491.jpga0157619_14544288.jpg









1日6便ほどのこの船、島への公共交通機関はこれがメインです。
アートツアーはこの船に連動しているので本数が少ない割には便利です。
今は少しは増えてるかもしれませんが。。。
港の近くはのどか。。 漁港らしく日よけのテントがあるだけの港です。


平日にもかかわらず 11:35の回は10名以上のメンバーで 
約70分のツアー開始です。
犬島の港のそばに立つ黒い受付棟のみがスタイリッシュであとは 昔からの
島の風景。 
この日の午前中はお天気もよく 海がとてもきれい。
a0157619_14374217.jpg
この島の人口は最盛期には3000人いたそうですが 今は55人 
平均年齢74歳という高齢化が進んだ島だそうです。
お店も個人商店が2軒ほどあるくらい 車も乗り入れができないので 
島の車は ナンバープレートがないのですよ。。
(何台かそういう車を見たので間違いないと思います)
多分車が2台行き違うような広い道 信号はなかったと思います。。




集合して説明をうけて いざアートプロジェクト「精錬所」へ
その名のとおり そこは最盛期精錬所としてさかえたところですが 今
はそれは廃墟となりそれがアートにうまれかわったのです。
門の中は カラミレンガを敷き詰められた空間。
重い扉の建物の中は そのころの精錬所のように冷暖房を使わず 
空気を冷やす部屋、地熱により暖める部屋、それをうまく調節して
真ん中の大きな部屋に送るという空調システムとアートを一体化させて
いました。
冷たい空気を作る細く薄暗い通路。
一人一人距離をおいて光に向かって歩かされます。 
a0157619_14382971.jpg






(写真は撮れないので絵葉書を。。。)
光の先がまっすぐかと思いきや曲がる曲がる。。迷路みたい。
その鏡と光が起こすマジックは下手なテーマパークよりとても面白く
また不思議 
です。


その先通された薄暗い部屋は 昭和の三島由紀夫の生家の部材を使って
再現と空気と月食のアート。。いろんなものをあらわされた不思議空間。
a0157619_1439442.jpg










直島の地中美術館に行ったときのような「え~ ここにこんなアートな
空間が出来ちゃったの?」と驚くくらい。 いろんな趣向が凝らしてあります。
(ぜひ体験してみてください うまく説明できません。。。)
精錬所の外部はこれまた[ここは日本なのか?」と思えるような半分壊れて廃墟となった
大きな煙突とレンガの外壁。
a0157619_1439475.jpga0157619_1440796.jpg









昔行ったインドネシアのポロブドール遺跡を思い出しました。。
規模は全然違いますが。。。。
これまた不思議な雰囲気です。 
ちょうどこのあたりからいきなり雲行きが怪しくなり撮った写真がさら
に「ここどこ?」みたいな雰囲気をかもし出しています。
a0157619_14403928.jpga0157619_14405414.jpg









この外壁と煙突 その昔今この島に住んでるお年寄りたちの 根性試し
の遊び場だったらしく 建物3階分くらいの高さはありそうなレンガの
壁の上を歩いたり、煙突の上まで登って 上から顔を出せたら一人前な
んてエピソードもたくさん残ってるそうで なんだかその姿が浮かんでくるようです。
古いものと新しいもの 都会的な現代アートと昔からあるものが混在した島。
空が真っ暗になってきて 帰れなくなっても困るので(何せ1日6便ほ
どしかない小さな船で船が苦手な私たち 波が荒くなる前に・・)
早々にこのツアーを終えて島を後にしましたが 美術館の中には
カフェもあって(メニューはおにぎりとところてんだったらしい)
またちょっと島の奥に行くと地元の人がやってる島カフェなるものがあ
り そこは地元のおばちゃんが作る岡山名物ばら寿司があるらしく 少し心残り。
ミュージアムカフェでは最近コレクション中の手ぬぐいを買って帰りました。
島の滞在時間2時間、 朝10時前に家を出て 2時過ぎには市内中心部に戻ってました。
またしても お友達をご案内する岡山のスポットが増えました。。


a0157619_14482160.jpg

ちなみに。。ツアー参加者はチケットはこんな風に
かばんか洋服に貼り付けます。









外歩きが多いのでこの季節は日傘の無料貸し出しもあり、またお水は必ず持参するように
言われました。
(お水は入り口のミュージアムショップで売ってます)
室内は持ち物はすべて日傘も何もかもかばんにしまうように指示され なんだかすごい
要塞に入った気分です。粗相がないかちょっとドキドキ(笑)
ここは飲食禁止なので 水分補給も入り口前で「ここで飲んでおいてください」
なんていわれるくらいなんだか物々しい雰囲気。
外部散策は[建物崩壊の危険もありますので ここは早足に」なんて指示もあるし(笑)
写真撮影は室内および作品以外はOKでした。

実はこの7月下旬から 直島 犬島 女木島 男木島 豊島などで 瀬戸内国際芸術祭なるものが
開催されるようで 行ってみたいなぁと思っています。
私が行った時よりかなりたくさんのアートが展示されているようで たぶん夏休み中は
多そうなので 9月に入った平日休みに行ってみようと企み中です。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-07-22 14:14 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

Happy Birthday

a0157619_221220100.jpga0157619_22124272.jpga0157619_22125335.jpga0157619_2213146.jpg
















友人yukaのお誕生日会。
今年は世間の3連休最終日に集合することになりました。
当初は県北の蒜山に行きたい。。という友人たちのリクエストでしたが 
微妙な体調不良が続いていて渋滞に巻き込まれるのは嫌だなと思ってたら 
その日県北に行った方から「高速15キロ渋滞 SAはトイレ渋滞」という話を聞いて
あっさり蒜山行きは中止。
倉敷の「旅館くらしき」でランチになりました。
久し振りです こちらに来るのは。。
ちょっと豪華ランチになるので 着物のときにしかこないもんなぁ。
でもこのお庭も雰囲気もとても好きです。
a0157619_22135486.jpga0157619_22141027.jpg







ランチの彩りも 女性好みで いろんなものが少しずつ。 幸せです。。
yukaとkaoちゃんはカレーランチ。こっちもおいしそうでした。。
a0157619_22151113.jpga0157619_22152590.jpg







そのあと倉敷をちょっとだけ散策。 平翠軒で食材のお買い物。
各地のおいしいもの 体によいもののセレクトショップ的なこのお店とても好きです。
思ったよりはこんでいなかった倉敷。 
ゆったりと暑い中 メイン通りを一周して 夏の倉敷を楽しみました。
小さなエリアなのに何度来ても飽きないのがこの町の不思議です。

そのあとは車で移動 帰り道にある以前からちょっと気になっていたカフェでお茶。
プレゼントはリクエストのTシャツ。 
a0157619_22154611.jpg







前回kaoちゃんの誕生日で買ったものと同じ。
一緒に買ってたらほしくなったんだって(笑)
おめでとう。素敵な一年になりますように。。。
次は私のお誕生日まで半年先。
なかなか休みが合わない3人ですが 次の恒例は毎年大晦日におそばとマッサージ。
それまでにもう一度は集まりたいものです。。

改めて一年があまりに早いことにびっくり。
友達とも気がつけば数ヶ月あってなかったりすることが多いですが 
ぜんぜん久し振りという感じがしないのが不思議。
それだけ日々過ぎるのが早いということなのですね。。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-07-20 21:58 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

7月の恒例 パリ祭

a0157619_23574773.jpga0157619_2358998.jpga0157619_23582335.jpga0157619_23584422.jpg
















梅雨が明けた世間は3連休(私は2連休)
表町商店街であるパリ祭に季緒ちゃんまっちゃんが出展するというので
のぞきに行ってきました。
アーケード下だというのに蒸し暑い。。。 お昼前に行ったのですが
どうやら12時くらいが本格的にスタートだったみたいでまだあいていないお店も。
それぞれがハンドメイドのお店を出されていて いろんなジャンルで
見て歩くだけでも楽しいし 作家さんとのおしゃべりもまた楽しいです。
二人の和服姿も粋でした。 

a0157619_001986.jpg








今回も 私の小学校時代の友人 mariちゃんたちも出展されていて
ちょっと立ち話。
彼女の作るポーチとかとってもかわいらしくて でも店頭販売は
東京 沖縄などしかやっていないので 岡山で作品をみられるのはラッキーかも
着物地で作られたというポーチに魅せられたので今度買っちゃおうかな。。
季緒ちゃんたちとmariちゃんは全く面識はないのですがこうやって同じイベントで
いろんな時代の友達に会えるのはなんだかとてもうれしいです。


a0157619_005012.jpga0157619_012854.jpg







まっちゃんのところで前に見て気に入った 手まり購入。 どこに付けようかな。。。
ジェラート屋さんの店頭には子うさぎが。。 かわいすぎました。。
特に手と足が。。かわいすぎる。 ちょっと暑そうでかわいそうでしたが。。。
午後からは街角コンサートみたいなのもあったみたいです。

お昼過ぎ 友人tomoさんとお天気がいいのでお茶でも。。。と思い立ちお出かけ
彼女の車で 吉備路へ。
知り合いから今ひまわりが咲いていると聞いていたので行ってみました。
a0157619_015746.jpga0157619_035233.jpg







ちょっとお天気がよすぎてぐったり気味のひまわりでしたが なんだか一気に夏が、
来たんだと実感しました。 日差しがかなり強烈でした。。。
今年は春先からお天気が悪い日が多くなんだかいつまでたっても夏のスイッチが
入らなくてまだ来ていない秋などを思い、もの寂しくなる瞬間があったのですが
ようやく気持ちが「夏だよ」という感じになってきました。。
太陽の威力はすごいです。。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-07-19 23:52 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
a0157619_2323086.jpga0157619_232561.jpga0157619_2331480.jpga0157619_2335529.jpg















今のうちの会社の岡山はどんどん規模縮小で去年の春から女性は私ヒトリ。
どうなるかと思ってましたが キャビネット仕切りで3つの系列会社が
入っているフロアなので他の系列会社の女性たちが何かにつけて気に
かけてくれて 手を貸してくれたり 仲良くしてくれたり。。
週末 すぐキャビネット向こうに居る販売会社のお客様センターのNさ
んTさん 設計センターのMさんIさん そして私の幼馴染であり
販売会社勤務のsouちゃんと焼き鳥の「いし松」で女子会。

ずっとここいってみたかったんです。。。
それほど広くない店内ですが ちゃんと区切られていて焼き鳥屋さん
独特の雑多な雰囲気ではないので 女性同士でも入りやすく
また 当日予約確認の電話をお昼に頂き「今日は大変混雑しております
ので お料理がやや遅くなるかもしれません。 なるべく早くお出し
できるよう致しますので気をつけてお越しください」と丁寧なお言葉。
そう聞いていたので最初に一気に注文したところ 一名遅れてしまって
いたら「後から来られる方の分だけ後でお出ししますね」と忙しいのに
親切。。。
私が薬を飲むのにお水を。。とお願いしたら 若い店員さん「お薬なら
氷抜きにしておきますね」とのお気遣い。
駅からちょっと離れるんですがここが人気の焼き鳥屋さんのわけがわかった気がしました。
もちろん味も美味しかったのでまた来ようと思いました。

今回のメンバーはほぼ同世代
結婚してたりしてなかったり 子供がいたり居なかったりと立場は違え
ど同じ会社で働くメンバー。
話の中心は上司のおっさんたちへの文句やあきれたお話などなど。
大人なのでただの悪口ではなく必ず笑い話として。
美味しいものを食べしゃべって すっきり!!
たまにはこういう会もいいかも。。。

a0157619_2342927.jpg
家に帰ると玄関先に カブトムシがひっくり返っていたので救出。
籠も何もないのですぐにはなしてあげることにしたのですが とりあ
えずお土産にうちで取れたきゅうりの輪切りをつけて 裏山に放して
あげました。
元気に育てよ!!




a0157619_2361297.jpg
おいしいつながり。。
6月にたまたま立ち寄ったSAで食べた豚蒲丼。
ケンミンショーかなんかで岡山の名物とか言われてたらしいのですが
私は初めて食べました。 おいしかったです。

[PR]
by yaesakura130 | 2010-07-17 22:59 | おいしいもの | Trackback | Comments(2)

大雨なお休み

平日休み tonoさんと遠出をたくらんでいましたが 前日から大雨。
「どうする?」ととりあえず集合の後 迎えに行ったtonoさん宅を出る前に
計画を練って今日は近場で。。ということになりました。
岡山市民なのに行ったことがないのか?と県外からやってきたtonoさんに
いわれたので 天神そばに行ってみました。
a0157619_2252458.jpga0157619_225368.jpg













外から見るとあいてるかどうかもわからない建物で。。
ここは昔からありました。 ここのおじさんは難しい人で。。ときいていました。
。。が おじさんはおられず おばちゃんが3人で切り盛りされていました。
ものすごく雑多でせまいお店の中で てきぱきした厨房の外に居るおばちゃんが席を
決めてくれます。
大きな荷物を持ってると 入り口の横のダンボールに入れるよう指示されます。
メニューは天神そばをベースに卵入りや大盛りなど全部で8つくらいかなぁ?
初めてなのでベーシックなのを頼みました。
狭くて雑多なんだけど昔この近くにおばあちゃんちのタバコ屋があってそこが
まるでこんな感じの雰囲気。 ちょっと懐かしかったりして。。。
この日もひっきりなしにお客さんが入れ替わるので やっぱり人気なんですね。
ほとんどがお一人様でした。

そのあとは ちょうど見つけた小林テレサさんの個展を見に行くことに。
アートガーデンで開催されていました。
テレサさん 偶然行きあわせた去年の秋に行った「油亀」さんでされていた個展の際に
いろいろお話しすることができその素敵な人柄にすっかりファンになった私。
この時は 羅針盤をテーマのいろんな作品のほかに テレサさんが作った占い
(別に占い師さんとかではありません(笑))が印象的で。
羅針盤の向いたところの番号のメッセージを自分でとるとその中にテレサさんの書いた
言葉とそれぞれ違うお手製のしおりが付けられていました。 
そのときの言葉がこれ。「空に太陽があるように地上に私がいる」
a0157619_2253503.jpg









なんだかちょうどいろいろと自分について悶々としていたので なんとなくこの言葉に
救われました。。
一緒に行ってた友達が「あんたは必要とされているのよ」とにんまり。
そんなこんなで 彼女の感受性は素敵だなと思いました。
アメリカの方なんですが日本語が日本人より堪能で。
a0157619_22542757.jpga0157619_22545080.jpga0157619_22551048.jpg













今回の作品は とんぼがたくさん 深い緑 藍色 ベンガラと日本の色の染物は 
日本人より日本を感じました。
着物にも合いそう(お店の方に了解を得て撮影させていただきました。)
大きな作品も見ごたえありでした。





a0157619_2256219.jpg
途中また恒例のお腹痛があったりで結局遠出をしなくて正解。
車の中からみた コーヒー牛乳のような色ににごって 川原すれすれの水位の川は
ちょっと怖い感じでした。
市内は大きな被害はなかったようですが 普段あまり雨が降らない岡山ですらこれなので
他の所の大きな被害のニュースは他人事ではないです。
今年は本当に雨が多いです。 

[PR]
by yaesakura130 | 2010-07-14 22:40 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

お宝?がらくた?

a0157619_08458.jpga0157619_082265.jpg










ずっと隣で空き家になっている祖母のおうちを片付けたいと思ってました。。
そこは私たちが子供のころ暮らした家。
小さな小さな家ですが縁側があったりうちよりさらに高台にあるので見
晴らしもいいのです。
そして、片付けられない私の一家。
弟は次から次へと服を買い 母は小柄なため姉妹からサイズが合わなくて
着られなくなった服をいつもいただき。。
古い教科書やノート 文房具類 切り抜き魔の母は切り抜いた新聞記事
をそのまま。。それが山のよう。
弟が東京の大学を卒業して帰った際に持ち帰ったダンボールがいくつか
もう15年になろうとするのにそのまま。。。 
これも勝手に処分。 
おばあちゃんのかわいいぞうりとか下駄も合ったのですが劣化しており
処分。
使えなくなった電化製品も 車に乗れない母は捨てに行くすべもなく
たまっていて危うくゴミ屋敷。。。
危ない 危ない。。
狭い日本 人はお金で住む土地を借りたり買ったりしてるのにいらない
ものでその貴重なスペースを使えなくするなんてもったいない。。。と
テレビでどなたかが言われてたのを思い出します。
今は捨てるのもお金がかかるんですもんねぇ、、、
ただ片付けていると思いもかけないものに遭遇します。
もちろん大半はガラクタですが、以前倉庫を片付けた際に発掘した亡き
祖父のトランク(骨董屋で同じのを見つけたら結構な値段がついてました)
a0157619_092678.jpg









今私の部屋にあるこれは私のお気に入りです。
祖父はこれでどこに旅に出たんだろう? 
早くに亡くなったので聞くことはできませんでした。
a0157619_095246.jpg







今回の大掛かりな片付けでは、母が若いころ 当時の1か月分の給料以
上のお金を出して買ったというカメラ、 祖母が取っておいてくれた私
と弟の赤ちゃん時代の(お宮参りかなにかの特別なときに着たであろう)ベビー服。
a0157619_0101283.jpga0157619_0102919.jpg









私の幼稚園の頃のお絵かき帳 これってガチャピンとムックだよねぇ?
今よりうまいかも(笑)
a0157619_0104964.jpga0157619_011139.jpg








他にもレトロカフェで同じ物を見かけたガラスコップ 
弟が子供のころに遊んだ鉄道模型(これは友達の甥っ子がほしいというのでプレゼント)
昭和30年代の 雑誌家庭画報。。

a0157619_0113277.jpg
a0157619_0115180.jpg







 
載っているファッションも今見ても結構粋で素敵です。
載ってる記事も興味深かった。。
表紙が昔っぽい小説。
a0157619_012882.jpga0157619_0125086.jpg









面白い形の花瓶も見つけました。
あの時代のもののほうが 個性的なものが多いのかも。。
劣化が激しくて捨ててしまった祖母のお裁縫箱(かご)もかわいかったなぁ。。
処分する服も はぎれだけとっておいてくるみボタンの布にしようとおもうもの
かわいいボタンなど見逃せません。。



a0157619_013125.jpg私自身もおととしくらいから 身の回りのいらないものを捨てようと
洋服 そして雑貨などを少しずつ処分しています。
その中で まれにやっぱりとっておいて 良かった。。と思うものがあります。
10年以上前 自分の誕生日に自分で気に入って買った傘。
。。が数回持っただけで骨の部分が壊れてしまい 傘を修理してくれる
ところというのも思い当たらず でも気に入って記念に買ったので捨て
るのも惜しくて 下駄箱の傘立て奥に眠っていました。
しかし やっと修理してくれるお店を広告で見つけました。
一本500円。


10年前の傘なのに 保管状態が良かったらしく1週間くらいで治って手許に。
10年ぶりに使うことができました。
ガラクタはすっぱり処分し お宝はちょっと手を加えて生き返らせてあげられたら。。と
思ってます。
いつか祖母宅の縁側に座って ねずみの額ほどのお庭にお花を植え それを見ながらお茶を
飲める日がくるといいけど。。。

[PR]
by yaesakura130 | 2010-07-10 00:03 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(2)

7月7日 夏はじめ

a0157619_2211215.jpga0157619_2211382.jpga0157619_221244.jpga0157619_22122064.jpg



















意図したわけではないけれど 今年の浴衣初めは七夕になりました。
今年はどうやら七夕は晴れ。
でも毎年突然の夕立に見舞われるので今年はどうかな?と
思いながらのお出かけでした。
お昼前に伶さんに迎えに来てもらい 今年初の浴衣でお出かけ。
1年ぶりなので ちょっと着付けもぎこちなく、もたつき気味。
何とか形になったものの 着崩れちょっと心配です。
ランチの後 珍しく水曜日にあいていた 古民家のギャラリーの器や
さん「ゆくり」さんへ。
ちょうどオーナーの妹さんの個展中でした。
オーナーさんも妹さんも優しい雰囲気の方で なんか和んでしまいます。
素敵な器と 古い家具やおうちのつくりのこのお店は 和服を着ると
さらに行きたくなります。
今回の作品展も とっても涼しげでかわいらしい食器たち。
好きです。。
お茶を入れてくださったので縁側でちょっとゆっくりさせていただきました。
a0157619_22125318.jpga0157619_2213565.jpga0157619_22131666.jpg










またお邪魔させてもらおう。。。









そのあとちょうど今が見ごろの 高松城址のはすを見に行きました。
平日なので人も少なく たくさんのはすのつぼみ。
やっぱり朝じゃないと咲いてないんですね。。

a0157619_22134963.jpga0157619_2214192.jpg












でも凛と立つはすの花はそれだけで見ごたえがありました。
あぁ夏なんだな。。 
夏の強い日差しの下ではすを見ながら思いました。 暑かったです。。

そのあと表町方面へ浴衣を見にお買い物。
去年までは明るい綺麗な色の浴衣や華やかなものに惹かれて安いものを
買ってはいろんな色を試していましたが 今年はちょっと地味目な
すっきりしたものに惹かれます。
洋服や持ち物も同じく。。
綺麗な色は相変わらず好きなんですが 落ち着いて長く持てるものに
目が向いています。
着物みたいに着られるすっきりとした浴衣がほしいな。。。
a0157619_22142373.jpg








ちなみに今日の浴衣は青。。でした。

ちょうどこの日GWに植えたきゅうりとトマトを初収穫。
きゅうりは少ししかなりそうにありませんがトマトは小さいかわいい実
がたくさんついています。
a0157619_2217344.jpg









やっぱり自分で収穫すると愛着がわくものですね。

七夕のお願いは いつの間にやら恋愛、良縁祈願から 健康と金運にかわりました。。
いろんな価値観が変わるお年頃なのかもしれません。。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-07-08 21:59 | おでかけ | Trackback | Comments(6)