日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

5月25日の京都

a0157619_23542494.jpga0157619_23544748.jpga0157619_23551339.jpga0157619_23553938.jpg




















じゃらんのポイントがたまり 無料宿泊券をもらえたので 京都にいく
ことにしました。
母とふたり。 
水曜休みに前日プラス一日 半年振りの有給を取って。。
なぜか今回は王道の京都ツアーをしたくなりました。
京都駅についてそのままJRで嵐山へ。
(バスが最近苦手な私 ここのところJR 私鉄 地下鉄を乗り継ぐ京都
旅を覚えて時間も短縮できるしちょっとうれしい)
JRで行くのは初めてで にぎやかな通りまでぶらぶら。
そういえば 嵐山に行っても天龍寺っていったことなかったなぁと ま
ずは天龍寺へ。
a0157619_0111876.jpg












平日だったので観光客もいいくらいの人数でしたが とにかく外国人と修学旅行生が多い。
天龍寺はお庭が広くきれい。。 新緑なので本当にすがすがしかったです。
きっと紅葉もきれいだろうな。。
a0157619_23565888.jpg
a0157619_23572679.jpg











湯葉のお店でお昼を食べて 渡月橋のあたりを歩き よく写真に載って
いる竹林から野宮神社へ。恋愛に効くらしい。 
なでたらご利益のある亀の石をなでてお願い。
まだまだ奥にもいろんなお寺があるのだけれど 今日はここで引き返し嵐電の乗り場へ。
駅の構内にある足湯。。今回もできなかったけど気持ちよさそうでした。
a0157619_23581539.jpg










そのまま今度は金閣寺へ。
a0157619_23592476.jpg








小学校のころ 修学旅行ではじめて京都に来たとき この金色に輝く建
物は子供心にものすごく印象に残っていて 旅行から帰ったあとの図工
の時間に修学旅行の思い出を絵巻にする授業で12色じゃ描けない金閣寺
クラスで1人か2人いたたくさんの色の絵の具を持った子達に金色の
絵の具を借りて描いた思い出。。
そんなことをふと思い出しました。
今日の金閣寺もあたりまえだけど 金色に輝いていました。
見ごたえありました。。。
翌日は清水方面へ。
午前中だったのに この日も修学旅行生と遠足の子供たちで清水の舞台
はあふれかえっていました。

地主神社も恋愛に効くというせいか修学旅行生が群れをなしていました。
なんだかたのしそうでいいな。。。
そのあとは私の好きな二年坂 三年坂 高台寺 八坂神社のコース。

a0157619_00520.jpga0157619_004097.jpga0157619_011067.jpg
a0157619_02664.jpg




















高台寺のお庭は今回は市松にしてあって きれいでした。
平日なのであの紅葉の頃のライトアップ時の大混雑がうそのように静か。。 
ゆったりした時間でした。

a0157619_033135.jpg












旅の最後は母のリクエストで 以前建仁寺に行ったときに立ち寄った
その近くのカフェOKUへ。
a0157619_041240.jpga0157619_042426.jpga0157619_044190.jpg












母いわく前回来た時にのんだ紅茶がとてもおいしくて忘れられないから
もう一度のみたいとのこと。
祇園の花見小路の1本裏の道にある町屋のつくりのモダンなカフェ。
今回も紅茶を頼むと「やっぱりこれだ、おいしい。」と母。 
確かにくせもなくほんのり甘みもある紅茶です。
お店の人に聞いたところ ここでは取り扱っていなくて
「紅茶専門店」というお店のサイトで注文するらしいです。
(京都には店舗があるらしいですが)
早速帰って お取り寄せの準備。 ちなみにその紅茶はキームンという名前であることが判明。
届くのが楽しみです。
駅までの帰り道にあるRAAKで風呂敷 かばん 手ぬぐいなどを見て 
今回は手ぬぐいマフラー購入。
ささやかな旅の贅沢
あとは駅のデパ地下でいつもの京土産を買って帰路へ着きました。
王道の京都は楽しかった。
京都はかなり好きで毎年くらい行っているけれど またいろいろ以前行
ったところを回りたくなってしまった。。
今度は銀閣寺方面~南禅寺 平安神宮とかをまわりたいな。。とか 貴船あたりもいいなとか
伏見あたりも。。などと早くもいろいろ楽しみ。
やっぱり京都はおもしろい。。。

5月25日 去年のこの日母の手術前日。 
開腹してみるまでは進行具合がわからない。。といわれていて
不安な夜をすごしました。 1年先のことなど怖くて考えられなかった。
おかげさまで 進行は最小限で 無事すぐに退院 経過観察のみで1年
すごすことができました。
そして10年ちょっと前の5月25日
大学を卒業して7年間お勤めした会社を辞めたのも5月25日。
30歳を前に何かもっとできるんじゃないか。。不安よりそんな希望の
ほうが大きかったのを覚えています。
まさか今その親会社で同じ制服を着て働いてるなんて まだお嫁にも
行ってないなんて(笑)あの頃の私は夢にも思わなかったはず。
良くも悪くも思い通りにはいかないのだから とりあえず今を楽しもう。。
そう心に決めたのでした。。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-05-28 23:52 | 旅のお話 | Trackback | Comments(4)

青色のけしの花

a0157619_22594451.jpg
a0157619_2301776.jpg

























おととしの今頃 新聞の地方版に岡山市内の半田山植物園で ヒマラヤなどの高山にしか
咲かない青色のけしの花が咲いていると載っていたので見に行ってみました。
あいにくの雨模様。
その花は 植物園のかなり上の方に咲いていました。
確かにこういう色のお花って余り見ません。
露草にも似ている色だけどもっと透明感のある青。
雨降りだったので余計そう見えたのかもしれません。
はじめてみる色で なんだか神秘的。
そこに咲いているのが不思議な感じ。
ヒマラヤにはたくさん咲いているのかな。どんな風に咲いてるんだろ。
そんなことを思いました。

ちょうど今日の新聞で 岡山の別のところにもこの花が咲いていると載っていました。
このお花の命は2から3日。 本当に花というのは見ごろのときに行くのは難しい。。 
ちなみにこの青いけしの花 麻薬性はないそうです。。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-05-28 22:47 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(4)

モノクロの砂丘

a0157619_2385669.jpga0157619_2391320.jpg








砂丘に行きたいな。。そう思っていたら 同じ時期に友人のパリスちゃんよりお誘いを受け
鳥取砂丘へ。
3年前の6月のことでした。
砂丘は子供のころ家族で来たのと 大学時代友達と鳥取の海へ泳ぎに来たついでに立ち寄った
思い出があります。
最後に来たのは 大学を卒業して初めてお勤めした会社を辞めるとき 会社の女の子たち
7人で来たときだからもう10年ぶりくらいになるでしょうか。
高速でいけないここは 意外と私の住む町からは近そうで遠い場所なのです。
今まで来た時は 晴天。  夏場に来たときは砂が焼けて歩けないほどだったのですが
この日は 曇天 小雨がぱらつく天気でした。
平日なのでひともまばら。
モノクロの砂丘でした。
時折吹く風が 砂紋を作り 砂の流れる音がして。
こんな静かな砂丘ははじめてかもしれません。
暑くないので 真ん中にある砂山もらくらく上り その裏にある海を見下ろしました。
a0157619_2394564.jpg








遠くにくじらの形をした島を発見。
なんだかモノクロの写真が撮りたくなってしまいました。。
携帯で撮影(笑)
a0157619_2310519.jpga0157619_23101622.jpg







以前 写真家の植田正治さんの砂丘でのモノクロ写真を拝見したからでしょうか?
だから砂丘に来たくなったのかな?
ここだけが 全く別世界のような鳥取砂丘。
こんな天気もまたいいものでした。
今度行くのはまた10年くらいしたころなんだろうか(笑)
だったら らくだに乗っておけばよかったかな。。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-05-23 23:01 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)
a0157619_22174239.jpga0157619_22182438.jpga0157619_22183714.jpga0157619_2218496.jpg
a0157619_2234323.jpg
a0157619_22344465.jpg





















おひバザで 晴れパワーを使いすぎてしまい 久々の女3人集合のグータンは雨。
グータンメンバー季緒ちゃんにおひバザの前の日に「おひバザは晴れそ
うだけど水曜は雨みたいね」とメールをもらい その事実に気がつき
「とりあえず晴れるよう念を送ってみるわ」なんて言ったものの力
及ばず(まあそもそもその力自体があるかどうか疑問なんですけどね)
朝は土砂降りだったので着物を着るか一瞬迷ったのですが ここを逃す
と夏着物を持っていない私は 着物シーズンが終わってしまう。。
やっぱり着よう!と思い身支度。
出かけてみると だんだん雨小ぶり。 いいぞ がんばれ。。。
この日は RSKバラ園に行く予定でした。
季緒ちゃんとたまきちゃんを駅でひろって いざバラ園へ。
最初こそ 傘を使ったものの 途中から雨も上がり傘不要。
助かる。。。園内をゆっくりみてまわりました。 
バラのいい香り。 
またしても香りを届けられないのが残念。
まだ咲き始め。。とのことでしたが 結構いろんな色 いろんな種類のバラ
を楽しめました。
花の色って本当に同じピンク 同じ赤でもこんなにあるんだなぁといつ
も感心します。
それぞれが好きなバラはこれ。

a0157619_22192310.jpg





たまきちゃんはたまきちゃんらしくシックな色合い。
このバラはじめてみました。 上品です。。

a0157619_22195191.jpg






季緒ちゃんはかわいらしく優しい色合いなこれ。
a0157619_22202397.jpg





私はちょっと今日の着物の色にも似ている色。 
大輪より中輪咲きのほうが好きです。

a0157619_22205110.jpg








今日の二人の着物は涼しげ。
私の場合は 母 叔母 祖母などのお下がりのあるものを着るのですが
やはり彼女たちみたいに自分好みの似合うものを着ていると かっこい
いしなじんでいる感じがします。
(たまきちゃんはこの日は着物 帯すべて自分で作られたとのこと)
どうも私の場合はいつまでてたっても借りてきた感が抜けない気がします。
季節 天候 シーンにしっくりくる着こなしができるようになりたいものです。

無印カフェでランチのあと 私がおととしから彼女たちを連れて行き
たかった 私のとっておきのカフェへご案内。
a0157619_22212574.jpga0157619_22221493.jpga0157619_22223694.jpga0157619_2223536.jpga0157619_22235043.jpga0157619_2224141.jpg
























カフェというよりオーナーさんのおうちの一角という感じで閉まって
いることも多く なかなかお連れできなかったのですがこの日は開いて
いました。
カフェ本にも載っていないこのカフェはひそかなるファンも多いみたい
で 私にとって一番の隠れ家カフェ。
岡山で一番好きなカフェといっても過言はないかも。
アンティークを取り扱っているので カフェの中は物があふれているの
ですが(机の上に置いてあるものも普通にすごい値札がついてたりも
します(笑))オーナーのマダムと呼びたくなるご婦人のセンスがいい
ので それがかえって心地いい感じ。
ここに通い始めて10年は軽くたつと思うのですが(私の大学時代からこのお店
ってあったんですよね)行くたびにディスプレイが変わっていて
それもまた楽しいのです。
たまにしか行かない私の顔も覚えてくれていて 一人で行くとお茶を
頼むとそっとチョコを「よかったらどうぞ」とつけてくださったり
毎年1ヶ月お店を閉めて海外に 買い付けに行く話しをしたり マダムが
習っている吹きガラスのお話をしたり、
もちろんずっとしゃべってるわけではないので、いい距離感で接してく
れるのもまた心地いいのです。
ここに来ると写真が撮りたくなって いつも撮らせてもらうのですが 
ここだけが外界から離れた国に来たような生活観がなくなる感じがたま
らなく好きな私。
以前マダムが奥にある部屋でB&B(ベッド&ブレックファースト)の宿を
するのが夢といっていたけど もしそんな宿ができたら 家から近いけど必ず
泊まりに行きたい。。
とっておきのカフェ。 
やっとご案内できました。

今年の着物シーズン終了。 来月からは浴衣シーズン。
でもきっとさすがに去年ほど着ないとは思いますが(去年は夏は毎週末
浴衣でご飯とか行ってましたから)今年はちょっと小物使いなんかで粋
な大人の着こなしができたらいいなと思っています。
今日の着物
a0157619_22253774.jpg
[PR]
by yaesakura130 | 2010-05-21 22:11 | 着物 | Trackback | Comments(0)

茶摘みとおひバザ

予報は雨だったにもかかわらず 前日に晴れかわった
5月16日に開催された今年のおひさまアートバザール。
(おひバザ)
友人の季緒ちゃん まっちゃんが出展で 雨天の場合翌週に順延になり
その場合私、行けなくなるかもしれないので「晴れろ~」と念じすぎ
たみたいで晴れの上暑い。。。 (ごめんね 晴れ女は限度調整不可
なのです。)
朝 おひバザの前に 友人Haruさんと合流して後楽園へ。 
目的はお互い最近買ったカメラを使うため。
ちょうど茶摘のお祭りをやっていて 思ったより人が多い。。。

a0157619_2319145.jpg







でもま、せっかく来たから茶摘娘を撮ってみました。。。
この茶摘み娘の恰好がしてみたいという私。。Haruさんあきれてた?(笑)
そのあと出石町界隈ぶらぶら。 
建物もレトロだったり このお店が最近気になって仕方がない。

a0157619_23211427.jpg







そしてランチの後 いざおひバザヘ。
着物姿の季緒ちゃん まっちゃん この天気でちょっとバテ気味?
a0157619_23215164.jpg
a0157619_23222111.jpga0157619_2322405.jpg







まっちゃんと季緒ちゃんのブース。








偶然、おととし20年以上ぶりに再会した小・中学校時代の同級生mari
ちゃんも 出展していて 彼女のネットショップで気になっていたポーチ
をお友達への誕生日プレゼントとして購入。
日記に載せるからね~と写真を撮らせてもらったけど もっとうまく
撮りたかった。
a0157619_23255373.jpg








腕がついていかないのよ。。ごめんね mariちゃん。


この前行ったフィールドオブクラフトのイベントよりはずいぶんとリーズナブルでみなさん
個性的庶民的で わきあいあいな感じ。
いろんなところで立ち話をして結局自分のものは何にも買わなかったけ
ど同じ日に行った友達はマトリョーシカのお店を見つけたみたいで
いろいろ買ってた。
あぁ 気がつかなかった そのお店。。。残念。
また来年の楽しみです。
バリ島の音楽の演奏や 寸劇(?)とかもやっていてもりだくさんだった
おひバザ。
ものづくりはできないけどこうやってまた来年も参加したいです。。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-05-17 23:15 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

のれんのような藤の花

a0157619_2392939.jpga0157619_2394618.jpg







GW寒すぎて 和気にある藤公園の藤は3分咲き~5分咲きでいくことが
できませんでした。
GWの次日曜日 新聞でやっと満開の記事を見て 向かったところ 
藤公園に向かう1本道 大渋滞。。。
5キロくらい渋滞。 進みません。
残り2キロのところで 痺れを切らしてリタイア。
帰り道にある古い幼稚園を整備した英国庭園によってランチ。
なんて名前の花か知りませんが 赤い花が一面に咲いていて お花畑状態。

a0157619_23101597.jpga0157619_23103210.jpga0157619_23105429.jpga0157619_2311647.jpga0157619_2311269.jpg














他にも変わったお花がたくさん咲いていて 楽しい きれい。。
(入園料が無料なのもありがたいです)
この日はこの景色が見られてかえってよかった。
ここで母の日のプレゼントにピンクのアジサイを購入。
a0157619_23114812.jpg







で、次の水曜日休み 
同じ休みのsouちゃんを誘って 再度藤公園へ。
HPには「満開を迎えました 早めにおこしください』と書かれていたの
でこの日を逃すともう今年は見られない。。そう思ったもので。
さすが平日 渋滞もなく 駐車場もぜんぜん空いていました。
入り口までの道は屋台が出ていていい香り。。。
園内はさらに藤のいい香り。
a0157619_2314651.jpg







まるで暖簾のように長く垂れ下がった紫の藤の花。
奥のほうはもう終わっている花もありましたが さすが岡山で一番の藤園。
白い藤 ピンクの藤などもあり 写真を撮りながら souちゃんと「香り
が残せないのが残念だねぇ。 次世代カメラとかってそういうのができ
るようになればいいのにね」とかなり無茶を言いながら園内を散策。
とってもきれいでしばしのんびり園内を散策して帰ってきました。
道中 車窓から蓮華のじゅうたんもところどころに広がっていて やっ
ぱりいい季節だ。。と思いながら souちゃんと「今度はここに行きたい
ね」などと楽しい計画を立てながら帰ってきました。。。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-05-13 23:06 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

植田正治写真美術館

a0157619_2354117.jpga0157619_23542376.jpga0157619_02979.jpg












はじめて植田正治写真美術館を訪れたのはもう15年以上前のことだと思います。
何かのパンフレットに載っていて 行ってみる??という話になり友達と 
写真なんてぜんぜんわからないのにドライブを兼ねて行ってみました。
ちょうど秋まっさかり。 少し雨が降っていた記憶があります。
美術館の中から見えるはずの大山は見えず、でも素人ながらに砂丘で撮られたモノクロ写真や
いろんな面白いコンセプトの写真はとても興味深く 「写真っておもしろいな」と思いました。
シンプルなコンクリートの外観。 ちょこんと前にあるバス停(バスが停まってるのみたことないな。。)
美術館の外には 見事にコスモスが咲いていて なんだか素敵な場所を見つけたな。。
そう思いました。
その後も2年に一度くらいはこちらにお邪魔して 晴れた大山もみることができて、
そうしているうちに数年後 この植田正治さんが あの福山雅治さんの写真の先生であり
またこの美術館で福山雅治展なるものが 行われるようになり 私が始めていった頃の人も
まばらな美術館は一気に有名になり 福山さんの展示の際は あのころは静かだった駐車場が平日
でも混み合うよう美術館になってきました。
有名になる前から知っていたのでちょっと誇らしい気持ち(笑)
福山さんの写真もとても素敵でした。
なんだか写真というものが 楽しいもの 素敵なものであることに気がついたのはここが
きっかけだった気がします。
ここに来るとモノクロの写真が撮りたくなったり 影の写真がとりたくなったり 
身近にいろんな写したいもの目線を少し変えるだけで面白くなるものがあるんだな。。と
気がつきます。

前回ここにパリスちゃんとご一緒したのが2007年秋。
その直後にまた二人で高松にある現代美術館へ行ったとき エルネストネト展なるものを
やっていて 美術館なのに 写真撮影OKで 面白い空間で面白い写真を
撮ることができました。

a0157619_23545728.jpga0157619_23551853.jpga0157619_23553946.jpga0157619_2356260.jpga0157619_2357697.jpg



















こういう体感型の美術館ってとっても楽しいから好きです。
またこういう 展示があれば絶対行きたいですしもっともっと身近に感じられる美術館が
増えればいいな。。
多分直前に この写真美術館へ行っていたので特にそう思ったのかもしれません。

写真。。。日常を切り取るとスペシャルになったり 面白くなったり。。。
ちょっとわくわくしてしまいます。

ゆったりとこの写真熱は続きそうで 一眼をつい先日買ってしまいました。
でもまだぜんぜん使いこなせてないのと 今年の妙な気候と天気でいつもより
出歩けてないのでこれからゆっくりと楽しみたいと思っています。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-05-07 23:09 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

三時草

a0157619_2313776.jpg










近所に住む母のお友達Kさんから 三時草という植物の鉢植えをいただきました。
昼間3時になると花が開くそうなんですが 半信半疑。
でも これホントでした。
GWごろつぼみをつけたサンジソウ。
2:30くらいにみたときはまだ開きかけなのに3:00を回ると本当に咲いてる。。。
たんぽぽみたいに黄色い花。
そして夕方5:00くらいにはまた閉じてくるのです。
不思議。。 ちいさなちいさな鉢植えなのに体内時計はどうなってるんだろ?
植物の神秘です。 おもしろいなぁ。。。
GW最終日はホームセンターできゅうりとトマトの苗を2つずつとプラ
ンターを買ってきて 植えてみました。
a0157619_2315958.jpga0157619_232939.jpg







夏には実がなるといいけど。。
他にも部屋の観葉植物を一回り大きな鉢に植え替えたり 勝手に寄せ植
えになってる種が飛んで変なところに生えているハーブを植えなおしてみたり。
他にもまだ植えなおしたいもの 植えたいものがあるのですが 天気も
不安定なので気候が安定してから。。と思っています。

4月の下旬から今の時期にかけて 我が家の玄関先や玄関横の山際には
いろんな花が咲いています。
a0157619_2334424.jpga0157619_2344277.jpg








いただいたヒトリシズカが勝手に自生し始めて ヒトリ。。ではなくな
ってしまったり葉牡丹に花が咲いてしまったり。。。
今年は寒かったにもかかわらず ちゃんと季節になったら顔を出す
植物は本当にすごいです。。。


a0157619_235446.jpg
他にもGWは雑貨屋でチェストの取っ手を買ってきて付け替えたり
家時間も楽しみました。

[PR]
by yaesakura130 | 2010-05-06 22:56 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

高知のおはなし

a0157619_10215982.jpga0157619_10222569.jpga0157619_10224518.jpga0157619_102314.jpg

















雑誌の記事で 高知の砂浜美術館を見て いつか行ってみたいと思っていました。
ただ そこは高知市内から更に2時間くらいはかかりそう。。
行くなら 毎年GWに開催される Tシャツアート展に行きたいと思っていたので
3年前のGW 友達4人で日帰り強行ツアー(帰りは何時になってもいいや~という感じで)
で行ってきました。
まだ高速1000円時代ではなかったので 渋滞しながらもなんとか進み 途中高知のお友達に
教えてもらった須崎の玉子焼きのお店で玉子焼きとおにぎりを買って。
a0157619_10232360.jpg








到着。。
4キロにわたる海岸線にはためくたくさんのTシャツ。 
なんか洗剤のCMみたいだね。。と友達が笑います。
瀬戸内で育った私にとって 海の向こうに島がないだけでも感動なのにこの風景はただただ
すばらしい。。。
a0157619_10235213.jpga0157619_1024395.jpg












波も瀬戸内海の穏やかなものとは違います。
4人でただただその景色にみとれて たくさん写真を撮りました。 
名残惜しくてなかなか帰路につけませんでした。
そして翌年は泊まりで行ってきました。
一日目は室戸に立ち寄り ここでもまた太平洋の海に感動。
泊まってみたかったけど予約がとれなかったutocoさんでランチをしました。


a0157619_1026742.jpga0157619_10263335.jpga0157619_1026489.jpga0157619_10265928.jpg










a0157619_10272066.jpg


















夜はひろめ市場で晩御飯。
高知には仲良くしてくださる友人キキさんご夫妻がいて会いに来てくださいました。
二日目は日曜市をぶらぶら。
いろんな種類のトマトがあって甘いの何の。。たくさん買い食いをして やっと砂浜美術館へ。a0157619_10273672.jpga0157619_10275386.jpg










このときはまだGWだというのに 蒸し暑く 夏を思わせました。
市場をぶらぶらしていると あぁここはアジアだ。。そんなことを思わせてくれる高知の町。
このとき泊まったホテルはGWでしたが それぞれシングルでいいよね~ということで 
日曜市のすぐそばの当時のうちにいらした部長さんお勧めのセブンディズ。 
きれいだったし朝ごはんもついていて満足。

また別の機会に行ったときは 奈半利線にのり 海岸線を電車で走り モネの庭へ。
奈半利線の電車から見る海もまた格別。
a0157619_10314851.jpga0157619_103203.jpg








このときは母たちといったのですが 緑が多く絵画から抜け出たようなお庭は 
ちょっと外国っぽい感じでした。
いろんな顔を持つ高知の町。
とても好きな また行きたくなる町なのです。。

今日、3年前に同じ日に砂浜美術館に行き合わせたときのブログつながりで知り合った
きんさんのブログで 今年もまた砂浜美術館へ行かれ 砂浜マラソンで3位をとられたこと
を読みました。
毎年Tシャツのデザインも出展されている方で、あぁ今年も行かれているのだな。。と
GWの時期を改めて実感。
来年は行って 本物のきんさんにお会いしてみたいものです。。
(今年は龍馬ブームで桂浜あたりは大変な混雑みたいですね。。)

[PR]
by yaesakura130 | 2010-05-03 22:10 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(2)

花めぐり 地元めぐり

1日はなぜか休日出勤。
2日から本格的にお休み。
kazuさんと彼女のお友達の作品展を見るため倉敷へ。
そのあといいお天気なので倉敷をぶらぶら。
a0157619_2233217.jpg












阿智神社で樹齢推定500年の藤の花(まだ寒さで咲いてなかったから
正確には木)を見て 高台から倉敷の町や新緑を見下ろしてみたりする。

a0157619_223353100.jpga0157619_2234698.jpg


a0157619_22363149.jpga0157619_22364576.jpga0157619_2236597.jpga0157619_22371576.jpg




















カフェでお茶して平翠軒で食材を見たり。。
やっぱりさすが観光地。結構な人でした。。。
そのあとは吉備津神社で牡丹のお花。

a0157619_22373924.jpga0157619_22375810.jpg







回廊に牡丹がよく似合いました。
翌日は友人Kaoちゃんとこれまた花めぐり。
牡丹が見たい。。というKaoちゃんのリクエストで今度は4月半ば
桜を見に行った小鳥の森へ。

a0157619_22383878.jpga0157619_22385864.jpg







咲いてました 牡丹。 華やかな色と形で見ごたえあります。
桜がまだ咲いていたのはびっくり。
緑の桜 御衣黄は前に行ったときは咲き始めだったのでちょうど
このころ満開。。
a0157619_22391781.jpga0157619_22393460.jpg







本当は和気にある藤公園へ行こうと思ってましたが 寒さゆえ
まだ2分咲きとのことで 辞めて渋川の海岸にある藤を見に
行くことに。。
いいお天気で 海岸は家族連れでいっぱい。
a0157619_22395598.jpga0157619_224015100.jpg

藤もきれいに咲いていました。
満足満足。







この二日間連続で 新規開拓したパン屋「colombages」さんへ。
a0157619_22422045.jpga0157619_22424525.jpg







ここ店の隅っこに横並びのテーブルがあり6人くらいはお茶が飲めます。
ショーケースのなかにあるパンを店員さんに出してもらって購入。
小さな店だけどひっきりなしにお客さん。
それもよくよく考えると家族連れではなく ちょっと大人なご夫婦や
男性1人で来られてる方も。
年齢層が大人なので 落ち着いてるから好きな雰囲気なのかも?
そういえば置いてあるパンも 岡山の雑誌に載っていた「カマンベール
とパストラミのカンパーニュサンド」などとちょっと小洒落た
素材のものも多いし大人向けのパン屋さんなのかもしれません。
また来よう。。 ここなら一人で来れそうだ。
もうひとつこの1カ月に2回も行ったカフェ。
岡山の廣榮堂のカフェ
a0157619_22441789.jpg
岡山の吉備団子とか調布を作ってる和菓子屋さんのカフェなのですが
古民家風の建物に メニューも目の前で自分で網で焼くみたらし団子
とか和菓子セットとか 焼き立て外がパリパリ中の求肥がとろりの
調布とか(普通のお土産のものは皮はしっとりですしあたためることなん
て考えたことがなかったです)珍しいものもありちょっとわくわく。
ランチもやってるみたいなのでこちらもまた来よう。
地元で花を見て新しいお店を発掘し なかなかいいお休みでした。
[PR]
by yaesakura130 | 2010-05-02 22:25 | おでかけ | Trackback | Comments(0)