日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:暮らし 思うこと( 152 )

お盆のこと

まともにお盆休みをもらえるのは3年ぶり。
うれしいけど 暑いし旅には出ない。 
会社の社員さんはそれぞれ行かれる旅のお話をされていましたが
今年は家から出ないぞ。。くらいの勢いで迎えたお盆休み。
結果 一日も家にいなかった(笑)
もちろんお墓参りなども行ったけれど大半は 一日昼夜違うお友達との時間。
最近日曜休みがなかったので 普段休みの合わなかったお友達や帰省中のお友達と。
最初はそこそこ 神戸とか 広島とか 遠出をするつもりだったけれど 暑いので中止。
学生の時みたいに近場でお出かけ。
a0157619_21245178.jpg

昼間の後楽園で 足水を楽しんだり。本当に足を水につけるだけでこんなに涼しいのですね。
a0157619_21285184.jpg

a0157619_2251628.jpg

行ってみたかったケーキ屋さんスーリーラセーヌに行ってみたり。
a0157619_21302375.jpg

石松で焼き鳥を食べたり、 近場の週末しか あいていない好きなカフェmanis*manisさん
にランチに行ったり
a0157619_21314012.jpg

a0157619_2135485.jpg

a0157619_2136843.jpg

a0157619_21372574.jpg

山本二三展に行ったり 郊外にある本のセレクトショップ的な451booksさんにも行けたし、
中古も扱っているのでそこで1冊300円でアフタヌーンティのサイトで連載をされていた
作家さんの本も買えた。
a0157619_213877.jpg

a0157619_2139457.jpg

1年ぶりに帰省した友人美妃ちゃんと もうすぐ3歳になる娘のめぐちゃんにも会いに行った。 
子供の一年の成長ぶりは驚かされます。
a0157619_21393859.jpg


浴衣会も一度。
あまりに暑く連日忙しいので うちの近くにあるお店で集合。
たまたまこの日が 月に一度のお店のイベントランチの日だったらしく 結婚式会場にもなる
お部屋でハワイアンやジャズの生歌と生演奏を聴きながらの ランチ。
a0157619_2142816.jpg

a0157619_21432362.jpg

a0157619_21415257.jpg
a0157619_21413646.jpg

a0157619_2142499.jpg

メインはお魚とお肉が選べ 前菜 サラダ パン デザートはバイキング。
これで1500円。
何より景色がいいです。 お店の名前の通り「森の食卓」
うちからすぐの場所なんでロケーションは変わらないはずなんですが かなりリゾート
気分旅気分になってしまいました。
この日は叔母の遺品の着物の中にあった夏着物。
a0157619_21434163.jpg

実は私にとって初夏着物。 私の好きなブルー。
おばちゃんの着物箪笥は私にとって魔法の箪笥。
ほしいなと思っていたものが次々と出てくるのです。 
亡くなっても遠くから見ていてくれて贈り物をもらっているような そんな気持ちに
なります。
ただ初夏着物は 着付けに手間取り今回は散々。 
次回はもっときちんと着たいものです。
(おはしょりが長すぎてかくして撮影。。したつもりがかえって目立つ(苦笑))
忙しいのに 毎朝カーテンや浴衣や 夏の初めにきたもの 帆布バッグなどを毎日
ザブザブ洗濯し、ハードディスクにたまった番組の保存しておきたいものをDVDの盤
に焼き(結局 見なくてその作業に徹してしまった) 残暑お見舞いを書きかけて 
忙しいままお休み終了。
会社行きたくない。。 子供みたいなことを真剣に思ってしまった休み明け前夜。

もう一週間 今度こそ何もしないお休みをください。。
っていってもきっとお休みがあれば今度は旅に出るだろうな 私。
もしくは部屋で断捨離と模様替え!!(笑)
[PR]
by yaesakura130 | 2013-08-20 21:13 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

岡山の夏を楽しむ

今年はこっそりと夏のイベントを楽しみました。
かなり近場で地味~に。

池田動物園のナイトズー。
a0157619_2326557.jpg
a0157619_23254990.jpg

a0157619_23262089.jpg

大学時代の友人と 普通にゴハン会の予定が せっかくだし行ってみる??という話になり
大人だけでなく友人のめるちゃんの息子 中学生になったまぁくんも動物好きなので久々参加とのこと。
昔は私たちの集まりに必ず顔をだし楽しみに来てくれてたのに さすがお年頃 
小学5年生頃からすっかりご無沙汰。
背も伸びて 敬語なんて使ってくれるようになってすっかり大人っぽくなっていました。
でも本当に動物は好きらしく 彼なりに私たちおばちゃんとは少し距離を置いて(笑)
楽しんでくれていたみたい。
またたまには参加してね。。

花火は 月初なので残業になるかビミョーで誰も誘えず家から少し下った道で母と二人
遠目に鑑賞。
a0157619_23275557.jpg
a0157619_23272869.jpg

いつもお邪魔する友人のお宅は 彼女も部署が変わり毎夜毎夜残業クィーン。
帰れないので今回は 花火会開催されず。
私も6時過ぎから帰りの公共交通機関が止まるため徒歩で帰宅。
40分かけて。。。
一番賑やかな橋の上を一人皆さんと逆方向に歩いて帰宅するため ちょっと怪訝そうな顔で
見られたりして。
行きつけの整骨院の先生や 取引先のイベント会社の社長さんとか 知り合いに会うたび
「花火行くの?」「いえ 帰宅中です」っていう受け答えをしながら。。
花火に参加しないのって7年ぶりかも ちょっとさみしいような。
来年はやっぱり参加しよ。

今年はうらじゃ祭りに ミッキーマウスがやってきました。
a0157619_2332613.jpg

a0157619_23285795.jpg

ディズニー30周年ということで 全国のいろんなお祭りに参加しているそうです。
パレードの10分前に行ったにもかかわらず結構いい写真が取れて先日のディズニーより
全然近くで見られて 満足!!
後ろに映り込んでいるビルが通勤路なのがなんとなくちょっと興ざめですが
いや ヨーカドー周辺が一瞬夢の国でした。

個人的にはバーベキューとか 花火とか久しぶりに夏らしいことしたかったな。
みんなでワイワイとにぎやかにあつまること 久しくないので、
来年はもうちょっと 気持ちをあげて夏を迎えたいものです。
a0157619_23294451.jpg

そしてうちの双子ちゃんは もう百日を迎えお食い初めをしました。 
寝返りも打てるようになり表情も豊かになりました。 
まだ首が座って間もないので たまに頭が重くて 前にゴンと思い切り顔から倒れます(笑)
叔母が亡くなってご近所からは「寂しくなったなぁ」と言われていましたが最近では
「にぎやかにたのしみができてよかったなぁ」といわれるようになりました。
二人が二人で生まれてきてくれてよかった。 すっかりおばバカなのです。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-08-10 23:24 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

初夏から盛夏へ

まだ梅雨明け前
お友達の季緒ちゃんが 倉敷で4人展という作品展をしていました。
その名の通り 4人のジャンルの違う作家さんが展示をされていて
その中には私が好きなマトリョーシカ作家さんのumaさんもいらっしゃるとのこと。
お休みにお邪魔しました。
倉敷の商店街近くに新しいエリアができていてその中のカフェが会場でした。
季緒ちゃんは今回はいつものイラストなどの絵に加え半襟なども作られていて
a0157619_2372179.jpg
a0157619_2364678.jpg
a0157619_2354848.jpg
a0157619_2353630.jpg

私も買って帰りました。 (さっそく浴衣シーズンに使わせてもらいました)
umaさんのマトリョーシカ 今まで何度か手作りマーケットでお目にかかったものの
ちょうど売り切れていたり なんだかタイミングが合わず ずっとほしいなと思ったままでした。
a0157619_2391321.jpg

a0157619_2374944.jpg

今回 アジサイ模様のマトリョーシカ。
紫陽花に限定しないように花模様にも見えるマトリョーシカが展示されていて それを
お譲りいただくことになりました。
念願の。というか花模様のマトリョーシカと出会えたのは 今までなかなか縁がなかった
意味がここにあったんだなと思えたような出会いでした。
umaさん 大切にしますね。
作品展の後は季緒ちゃんと共通のお友達のたまきちゃんと そのエリアでランチ。
そのお店の2階には 私がずっと気になっていて でも住宅地の中にあり
不定休だったデイジーストアというお店が 移転してきていて やっとこれもまた
行くことができました。
念願の。。が2つもかなった一日。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
派遣元のみなさんが やめて1か月後 送別会をしてくれました。
10年ちょうど。 いろんなことがあったなぁとしみじみ。
同じ日に 立ち上げからいる農園のおじさん伊藤さんも定年退職で 一緒に送別。
いただいた花束 私の好きなピンクベース。 お世話になりました。
a0157619_2385674.jpg

ありがとう。。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
初めて後楽園の観蓮節へ
この日は早朝から後楽園が開園され 蓮の開花を楽しむ催事
お茶会などもあります。
お茶会のチケットを知り合いから買っていた母のお供で。
いつもならお茶をやっていた亡き叔母が一緒に行っていたのですが 今年はもういないので
私が。
早朝と言っても6時過ぎに家を出て お茶会は長蛇の列。
せっかく来たのに散策できないのももったいないので 列を抜けて散策することに。
お点前はみられませんが 外でお茶をいただくことができました。
a0157619_2395818.jpg

a0157619_23105427.jpg
a0157619_23101644.jpg

a0157619_2311977.jpg

いつも蓮は午後くらいからみるのですが 今回キレイに開いているものも見ることができて
よかった
a0157619_23112558.jpg

お茶券にはおべんとう券もついていました。 早起きは気持ちいい。

初夏から夏はこんな風にすぎてゆきました。

6月はじめ目が腫れて病院に行ったら 膿がたまっているとのことで針で膿を出して
(痛いのですよ これが) 6月半ば 土曜の昼間から歯が痛くて 痛くて 日曜もあいている
歯医者さんをやっとみつけていったところ これもまた膿がたまっていると現在も治療中。
どれだけ私の体 膿がたまってるんでしょ。
心の膿も出してしまいたい(笑)
[PR]
by yaesakura130 | 2013-07-30 23:02 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)
石山公園で開催された後楽の森と川 パークマーケットに行きました。
第0回らしいです(笑)
ちょうどその週は日曜日の休み。
お友達と待ち合わせて。
いつも教室でお世話になっているカフェピエニさんや果実酒教室の先生 パラレルロッチさんも
出展されていて お昼はそこで買った ジンジャーとパインのドリンクと タイカレーを
かけたそうめん。
a0157619_22282341.jpg
a0157619_22283684.jpg
a0157619_22283026.jpg

a0157619_22284769.jpg
美味しかった~。
ぶらぶらとみて歩き いや、おしゃれな若い子連れのご夫婦がたくさんで 個性的ファッションの方も
多くて「岡山ってこんな町だっけ?」 とちょっとびっくり。

そのあとは天満屋により 革展で。
歩いていると 自分の好みの色と配置で小銭入れを500円で作ってくださるというので
お願いしました。
a0157619_2229119.jpg

ひそかに革手芸をしてみたいのですが 道具が高くてきっと思うだけなんだろうな。
でも縫い物より小さい作品なら短時間でできそうだしなぁ。

なんとなく 今まで忙しいを理由に 先延ばしにしていたこと ゆったりとする時間
これからは持ちたいなと思っています。
人生は確実に後半戦に入り なんだか仕事に追われて日々過ごすのも嫌だなと
強く思うようになり ちょっとだけ 休みたいなと思うのだけど。
色んな意味で バランスが取れた穏やかな毎日を送りたい。。 そんなことを
思う今日この頃。
趣味 料理とガーデニング。。なんて言ってみたい(笑)

町内の里山から 梅をたくさんいただいたので 梅酒を作ってみました。
私こういうの作るのは好きなんだけど 意外と飲みきれないのです。
まだ 去年作ったグランベリーのウォッカ漬 スダチの焼酎漬は
半分以上残ってます。
夏はソーダ割りにして飲もうかな。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-06-08 22:25 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

春から初夏へ

a0157619_2273977.jpg

4月下旬。
姉弟のように育った従弟宅に双子の女の子が誕生しました。
2250グラムと1950グラム 小さな小さな二人。
お姉ちゃんのほうが小さくて 保育器に入っていましたが 5月半ば二人そろって退院。
二人とも小さいけれど すくすく育っています。
一卵性なので 本当に顔もそっくり。
あまりにかわいくて。
今からこの二人の花嫁姿見るまで元気でいたいな~なんて思ったりして。
でも私のおばたちもきっと私が生まれたときそう思ったのかな。。
だったら申し訳ない(笑)
この世から私のおばちゃんが消えてしまって一年もたたないうちにそこの家族に
生まれてきた二人の女の子。 
その子たちのおばちゃんになった私。
成長を楽しみに おばちゃんと呼んでもらう日が今からとても楽しみ。。
二人がどうかいろんなことから守られて幸せに成長してくれますように。
手を握り合っている二人の写真は何度見ても涙が出そうになってしまう私なのです。
a0157619_229547.jpg

4月には今年もうちにやってきた大根島の牡丹の花がきれいに花をつけ 
a0157619_22102890.jpg

去年 やっと見つけたお部屋用の箒の相方 探していた塵取りを1年越しにやっと見つけ
ちょっとうれしくなったり (和紙に柿渋を塗った完全手作りのものだそうです。
柿渋は 防虫除虫効果狩り静電気が起きないんですって)
a0157619_22104739.jpg

3時草は 3時ぴったりには咲かなくなったけれど花盛りだったり、 
a0157619_2215572.jpg

5月は仕事が着陸態勢だったので母と マニスマニスさんに行きランチなどいただき 
深山公園にある英国庭園を散歩して 立派なバラの苗を無料でいただいてまたまた
うれしくなったり
a0157619_22115681.jpg
a0157619_22113632.jpg
 

a0157619_22152643.jpg

そうそう やっと10年以上ぶりくらいに スニーカーなど買ってみたり


そんな春から初夏を過ごしています。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-05-31 22:05 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

喧騒の中、蛍

a0157619_23122561.jpg
a0157619_23115359.jpg

福山に仕事に行った帰り 吉備SA上りに立ち寄り 蛍を鑑賞。
そういえば 去年もおととしも雨だったり天候都合で 見られなかったな。。ふと思い出して
立ち寄ってみました。
5月の最終週。
岡山の蛍見物と言えば県北で 6月中旬というのが一般的ですがここは
岡山で一番早くみられる場所だとか。
高速の喧騒の中の川で 蛍が5匹くらい。
ふわりふわりと。SAの一角ということをわすれるくらいそこだけ幻想的。
遠くに行かなくても ちょっとした蛍見物。
でも久しぶりに いっぱい舞う蛍も見に行きたい。。
ずっとずっと昔 会社帰りに行った足守の蛍。
山全体が光っていて とても幻想的で なんだかその時あの世とつながってるような
気がしたっけな。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-05-29 23:04 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)
後半戦は結構お仕事していました。
だんだんと日祝に休めないのにも慣れてきました。
いや やっぱり日祝休みたいです。 でも土曜日はいらないから平日でお休みください(笑)
普通に仕事しつつ 派遣元の農園に行き 伸び放題な雑草狩り
カラスのエンドウやブドウの木の根っこなど ツルのようなものばかりで抜くのに力が
要りそうなものばかり
自分から志願しての草取りでしたが 一時間も立たないうちに 手のひらが慣れない
鍬で筋肉痛 ツルをひっぱるので 腕も腰も。
翌日が痛みMAXで日頃の運動不足を痛感でした。
a0157619_23474977.jpg

お昼に 農園担当のおじちゃんが ストックのチンするご飯と あっためるレトルトの
カレーをふるまってくれました。
外で食べるとおいしい!!
a0157619_2348819.jpg

午後には山のような雑草。 達成感です。
a0157619_23482452.jpg
a0157619_23491067.jpg

他の日は福山にお仕事に行くため早起きをしたり 、 GW明けは 業者さんの実技指導で
使うマネキンづくりのお仕事を派遣元より仰せつかり 等身大のお人形作り(笑)
この2年半 いろんな場所でいろんな仕事をやらされたけれど 今月はその総決算みたいです。
この人形 事務所の中にあると大きさがリアルで怖い。。
それにしても、この何年か 何でもやらされたな(笑)

a0157619_23493463.jpg

会社の現場の女性たちとのお食事会はがっつりお肉。
フジヤマドラゴンって名前からもう がっつり(笑)
女子会にずっと憧れていたというTさん またぜひやりましょう。
それにしてもお肉をガーリックオイルとマッシュルーム 韓国の辛いツナ缶とチーズに
つけていただいたり ネギまみれにしていただいたり。 
手際よくそれを目の前で焼いてくださるお店の方。
シメのラーメンは相当濃厚でした。

いろんな方たちとお仕事をした この数年を振り返り 大変だったけど 結構楽しかったなと
思い返します。
こんな体験なかなかできないよなぁと。。
ハローワークに行くと もう二度と正社員どころか 今よりましなところで働くことは無理かも
しれないと撃沈。
へこんで帰ってくるけれど 本当の幸せって 私の幸せっていったいなんだろうと
改めて考える機会となっています。
答えは全くでないけれど 誰かと比べるのではなく 今与えられている中での幸せを
自分なりに穏やかに暮らせる生き方を探していくほうが賢明なのだなと つくづく思います。
でもやっぱりもう正社員もボーナスも退職金も無理かなという感じ。
望みのいくつかがOKならありということで働かなきゃ。
就活って婚活ににている。。そう気が付いたけれど だったら向いてないわ~就活。

後半戦唯一のお休みの日 少し離れた駐車場までぶらぶら歩いて帰っていると 粋な着物姿の
ご婦人。
友人のお母様でした。
いつもの調子で「あんた暇?」と言われ 答える間もなく そばの公園で茶道をやっている小学生
たちが お茶席を無料でするから飲みに行こうとのこと。
どうやらお知り合いのお茶の先生に頼まれて和装で さらに何人か友達を連れて行く約束を
したらしい。
無料という言葉につられご一緒に。 
小学生がお点前を披露してくれて また楚々と運んでくれこっちがお作法がわからず
恐縮してしまう。
a0157619_23502095.jpg

でも 町の真ん中の公園で 小学生のお点前のお茶をいただく。。贅沢な気持ちになれました。
子供たち おばちゃんありがとう。


a0157619_2351160.jpg

GW中 友人宅での集合の際の写真。
イギリス旅から帰ってきた友人が テラスでお出迎え。
イギリスでお面を買ったらしいけど 的確な使い方。。
車を降りた瞬間もう大笑いしてしまった。

来年は 特別今年より素晴らしくなくてもいいから 現状維持で ゆかいな仲間に囲まれて
いたいものです。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-05-14 23:54 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

倉敷での時間

4月半ば
滋賀からお友達が 末娘ハルちゃんを連れて遊びに来てくれました。
彼女は私の1歳の時のお誕生日の写真に写っていて でもその直後転勤族のお父様の
ご都合で引っ越し 全国いろんな場所で暮らされ今は結婚して滋賀に住んでいます。
物心つく前に引っ越し その後はお互いの母たちに促され年賀状を書き いつのまにやら
本人たちの意志で文通なるものを続け お互いの顔も交換した数枚の写真でしか知らない
まま 再会したのが18歳の時。
それ以来 彼女のおうちに遊びに行ったり京都や神戸 一時彼女がご主人と住んでいた香港で
あったり でも実際 一緒に過ごした時間って長い人生の中で1か月にも満たないかもしれない。。
お互い仕事が忙しく 私生活もじっとしていないため 会おうね 岡山においでよ。。といいつつ
もう一度も実現していなくて 今回ふと私が仕事を辞める報告をしたところ 彼女も一番忙し
かった仕事を辞め 派遣的な仕事をしていてちょうど狭間のお休みがあることが判明。
1週間前に 倉敷での再会が決定したのでした
多分 お互い前々から予定など立てず思いつきで行動する 男脳なのだよねぇと
長年あんなに実現しなかった予定がいとも簡単に実現したことに 会ってまずお互いに笑って
しまった。
a0157619_22385019.jpg

a0157619_2239686.jpg


1歳になる前に会って以来のハルちゃんは5歳になっていて ものすごくかわいらしく人懐っこく
子供らしい子供で 10歳年上の彼女のお姉ちゃんのことを「あんな、ねぇねアホやねんで」と
お姉ちゃんの武勇伝を面白おかしく話してくれる。
それでも お店に入ると 大好きなねぇねとパパへのお土産を一生懸命選び 二人がとても
優しいことを一生懸命私の教えてくれる 本当に本当にかわいらしく癒されました。
ハルちゃんの目が輝くお土産が これまた 渋く 民芸館や昔ながらのお土産屋さんにあった 
紙風船や竹とんぼ コマ だったり そんな倉敷のお店をめぐりながら「今日は楽しいね~」
とほんとに楽しそうに言ってくれて私までさらに楽しくなります。
a0157619_22395138.jpg
a0157619_2239427.jpg

友人とも何年かぶりに会うのだけれど  会ってすぐ私のしていた時計と全く同じものを
彼女も持っていたり 手ぬぐいのお店に入ってお互いいいなと思った藤のものも同じだったし 
気になるお店手に取るものが、とても似ていてなんとなく彼女が好きそうなものがわかるのが 
面白い。
彼女は次の仕事への狭間の休み 倉敷の前日は名古屋へ一人でお出かけしていたらしい。
私の行動力の上を行くかも 彼女(笑)

また次 今度はもっと早く会いたいものです。 ハルちゃんくらいの時から会っていない 
もう高校生になったハルちゃんのねぇねにもぜひ。

余談ですが別の日 桜の頃の倉敷。
雑貨屋さんを覗いたりパン屋さんに行ったり 時間がないのでちょっと駆け足で回っていると
前から 人力車。。あ、、クマが乗ってる。。
a0157619_2240975.jpg
a0157619_22481889.jpg
a0157619_22481199.jpg


少し歩くと また着ぐるみさん。 私結構着ぐるみ系好きなんです。(1回着てみたいくらい)
写真撮っちゃおう~とスマホを向けると着ぐるみと一緒にいたお兄さん「一緒にとりましょうか」
と言ってくださるので一緒にいた友達と(二人ともいい大人なんですけどね)撮ってもらいました。
何かのイベントですか?とお聞きしたところ そのさわやかなお兄さん ボランティアで
観光客の皆さんを盛り上げるために たくさんの着ぐるみさんが出てきて 人力車に乗ったり
観光客と触れ合ったりしてるそう。
ふと先を見るとその先にまた4人くらいの着ぐるみさん。
でもなんとなく どの着ぐるみさんも顔が怖い(笑) かわいい~♪ではなく
悪役っぽいのですよ(笑)
でもやっぱり着ぐるみみるとテンションあがる。 
ちょっと楽しい気持ちになった 倉敷での出来事。
やっぱり倉敷は好きだなぁ。。
a0157619_22482976.jpg

お土産でもらったこのキャンディがおいしくて 会社で部長さんにおすそ分けしたら
ものすごくおいしかったようで「もうちょっとちょうだい」と言われ挙句に私が帰った後
お隣の部署の子にまで「あの飴がとてもおいしかった」と言っていたらしい(笑)
[PR]
by yaesakura130 | 2013-04-15 22:15 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

花冷えの春

3月 仕事はあわただしく。 
ただ気持ち的には着陸態勢になっていますが どうもまだ5月半ばまではケリが付きそうに
ない予定。
次を早く決めちゃいたいけど 動けない。 
不安もあれば 6月以降のライフスタイルが全く決まらないので 旅に出られなくなったら困るし
今の間にどっか旅に出ちゃおうかな~的な呑気なことも思う今日この頃。
いいのか悪いのか この3月4月にお仕事を辞めちゃう友人がえらく多くて なんだか意味も
なく心強い。

ただ 残り少ないかもしれない平日休みと 今一緒に働いている方との お別れの時間を
意識して過ごしています。
a0157619_22272635.jpga0157619_2227999.jpg










着物女子会 いつものメンバーだけではなく会社の食堂のお姉さんであるYさんと 浴衣仲間で
元同僚のTちゃんも加わり  新しいメンバー。
珍しくあいにくの雨でちょっと残念だったけどレイクサイドガーデンにてランチの後 
ものすごく久々にブルーベージュカフェなど行って お茶。
新しいメンバーになると また情報交換内容も 新鮮で こうやっていろんな友達の輪が
ひろがるのは楽しいなと思いました。
たまにこうやっておしゃれして 集まっておしゃべりって楽しいね。。みんなそう思ったようです。
天気のおかげで写真あまり撮れなかったな。
a0157619_22275297.jpg

Yさんの帯 かわいかったな。
つくづくどこに行ってもお友達っていうのはできるもんなんだ ありがたいな・・とこの2年半を
振り返って思います。
次は浴衣会かな。 去年いろんなお友達から「浴衣会やるなら呼んで」と言われていたので
今年はぜひ。
みんなにとって着物はハードルが高くても浴衣のハードルが低くなってくれたらうれしいです。
a0157619_2228289.jpg

a0157619_22293113.jpg
a0157619_2229239.jpg

3月下旬会社帰りに、倉敷春宵。同じ仕事場のryuちゃんと。
例年の和傘だけでなく 川沿いの小さな蓮の花のキャンドルのような灯や白壁に影絵のような
映像や和紙の灯篭のようなオブジェや。いつもの美観地区とは一味違う雰囲気でした。
ただ 暗いところの写真は難しい。。。
昼間は暑くても夜になるとぐっと温度が下がります。 でもこの春宵に来ると 寒くても春は
本当にすぐそこにきているのだと実感します。
a0157619_2230256.jpg
a0157619_2230133.jpg

3月24日の日曜日は曹源寺の桜が満開。 私の予想より1週間早くあわてて見に出かけて
みました。
おばちゃんの薄いブルーの羽織りものを着て。 一緒に見に行った母に「おばちゃん連れて
きたよ」というと母も「私も・・」と 叔母からもらったフクロウのブローチをさして見せる、
そんな風に日常に一緒にいる感覚も 悪くないかもしれない。

貴重な平日休みも同じ会社のryuちゃん マキさんとともに 隠れ家蕎麦屋。
a0157619_22311730.jpga0157619_2231381.jpga0157619_22305188.jpg









以前何度か行ったことがある灘崎町の「千田」というお蕎麦屋さんをご案内。
この日も雨。 3月はさすがの私も雨にたたられました。
a0157619_22313662.jpg

帰りに寄ったサウスビレッジの市場で お野菜やお花などたくさん買って帰りました。
そこで ミモザの大きな花束がとても安くて 思わず買って帰っていたところ
お店の中で 知らないおばさまから「あら これってモナリザかなんかって花よねぇ」
と声をかけられました(笑)


「ミモザですよ」といったところおばさま「あ~そうだった あははは。。ご近所にたくさん
咲いてるんよ」と言って去って行かれました。 
おばさま 花の名前「ザ」しか合ってないけど。。
今も部屋に飾りつつその会話の下りを思い出して思わず笑ってしまいます。
a0157619_22321457.jpga0157619_223159100.jpg








その日は同級生のカワモトマリコさんの 個展がカフェZ出会ったのでそちらも立ち寄らせて
もらいました。
小学校のクラスメイトのマリちゃんと 偶然お茶しに入ったカフェで再会のが4年か
5年前だったでしょうか?
これもまたご縁だったのだと思います。
いろんな方とのご縁を感じながら  今までとはちょっと違う感慨深い春を送らせてもらって
います。
仕事も遊びもラストスパート!!そんな思いで4月突入!!
a0157619_22371724.jpg

会社の前の桜の木 気が付けばここに来て10年。
10回目の桜 これが最後になると思うとまた感慨深いものがあります。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-04-08 22:23 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

春の訪れ

3月の初めに裏山で鶯の声を聴き 春が一気に進みました。
ちょっと低迷気味な気持ちを振り切るように 春を探して ふらふらと。
a0157619_22153527.jpg
a0157619_22152030.jpg
a0157619_2215576.jpg
a0157619_22144167.jpg

後楽園やらいろんな場所に梅を見に行ってみたり、児島湖ちかくで河津桜を眺めたり
a0157619_22161433.jpg
a0157619_221657.jpg

倉敷の雛めぐりに行ってみたり  サウスビレッジに恒例のイチゴ狩りに
行ってみたりと それなりに春の楽しみ。
a0157619_22165182.jpg
a0157619_22164243.jpg

サウスビレッジのイチゴ狩りは 食べ放題ではなく摘み取ったものを買い取り方式なので
ありがたい。
大きな大きなイチゴを摘んで帰ると 車も部屋もイチゴの香り。
やっぱり熟れたイチゴを摘んで食べるのはスーパーで買うのとは味も香りも格別です。
a0157619_22171654.jpg
a0157619_2217627.jpg

お雛めぐりの日は 久しぶりに自宅のようなお店、お惣菜が並ぶバイキング 菜花さんへ、。
野菜めちゃくちゃ食べました。
倉敷では 季節限定の三宅商店の豆乳ぜんざい。 私これ大好きなんです。

イチゴ狩りの日は もう何年振りになるのか アンティークなカフェ「ゆかし」さんへ
a0157619_22181348.jpg
a0157619_22175380.jpg

初めて来たのはもう20年近く前。 変わらぬ雰囲気変わらぬメニュー。
あまりに久しぶりなのと 隠れ家っぽい場所にあるので 道に迷ってしまった。

仕事のことで漠然と悶々としていたことの正体が少しずつ見えてきて 考えていることを 現実に
えい!と前に進んでみることにしました。
かなり 無鉄砲かもしれませんが ずっと機会をうかがっていたので 直感的に
「今」という気がして。
ただ 何の宛てもなく。。ですが このままではいられない 遅かれ早かれいつかその日はくる
のだと確信していたので やっぱり今かな。


学生のころは 3月4月は環境が変わるのと季節も寒暖差がはげしいので なんとなくこの
時期って気持ちが不安定だった気がします。
楽しいことが起きそうなわくわく感と 得体のしれない 未知なる道への不安と。
その頃の気持ちと似ているかな。
同じところで働いていると 期はかわっていても一つの通過点でしかない3月から4月。
新人研修の準備やら イベントやら 資料つくりやら そんなことをしていた数年前が懐かしく 
当たり前のように新しい期を同じ場所で迎えられていたのはありがたかったのだなと今更
思います。
自分の机 同じ方向に進んでいる同僚 そういう当たり前にあったものが足元からなくなり
ネナシグサのような日々を過ごした2年。 
行く先々の仕事場の人たちはみんないい人たちなのに 私はどうしてもその中に
入っていけなかった、下請け派遣のまま 仲間にはなれないもどかしさのような居場所の
なさを抱えて ずっと張りつめていた気がします。
さぁ 自分の居場所を探しに出発しなければ。。 でも見つかるかな。。大丈夫かな。。
そんな春を迎えています。
a0157619_22185412.jpg

そういえば 3月初めに 会社のお隣の部署の二人の結婚式に参列させていただきました。
いつも仲良くしてくれるまだまだ若い20代の新婦 ものすごくめきめきと美しくなって 本当に
幸せそうなきれいな花嫁姿でした。
社内結婚なので 巨大な会社の飲み会のような披露宴。
新婦友人席以外は 年齢層高め。
うちのテーブルの女性はいつもお昼を一緒に食べるアラフォーメンバー。 
久々の華やかな披露宴の席でやや舞い上がり気味で 子供のいる二人は 花嫁の手紙で
涙し 帰りにもりもりのパーティ仕様の髪で ドレスがノースリーブなのでコートを脱ぐに
脱げずそんな姿でその年代の女4人 深夜のスタバでお茶。
周りからはいったい何の集まりだと思われただろう  そう思うとちょっとおかしい。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-03-25 22:09 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)