日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:暮らし 思うこと( 152 )

冬のコト

a0157619_21293340.jpg

寒い寒い2月でした。
珍しく雪が全国的に降りました。 岡山はめったに降らないのですが
積もりました。 運悪く その土日は仕事。
我が家は山の中の住宅街。人が通らないので通勤は雪深い中
翌日はアイスバーン。 ほんと行くの辞めようと思うくらいでした。
a0157619_2130579.jpg

平日の朝は大渋滞なこの道路も雪と土曜というせいもあって閑散としていました。
今回はどっさり雪が降ったのとみなさんお休みだったのでところどころで
雪だるま。
a0157619_21302246.jpg

もうちょっとした芸術。
a0157619_21303555.jpg

こちらのお宅 この雪だるまにそっくりなワンちゃんを飼われてます。そっくり!!
a0157619_21304637.jpg

長年 ヒヤシンスの水栽培をしたいと思ってました。
が。 今年もやっぱり巡り会えず 鉢植えにしました。 2月半ば寒いのに
ちゃーんと咲いてくれました。 来年もまた咲くのかな?
a0157619_21314869.jpg

1月末 お誕生日 たくさんのメッセージやプレゼントをいただき感謝。
みんなあったかもの ホームケアものを偶然にもプレゼントしていただき
タイムリー。
友人麻紀ちゃんプレゼントのストールは沖縄旅 東京旅で大活躍。
あったかかった。
如月ちゃんからはハンドメイドのバッグ。 着物や浴衣の時持つよ~。
コンパクトサイズの水筒をくれたまみちゃん お弁当用のスープジャーを
くれたかずえ ちゃん、他にもいろいろありがとう。。さっそく使うよ 
いやもう使ってます。
a0157619_2133383.jpg

中盤は外食三昧。 お誕生日会は 私の好きな「盆栽茶屋」ほしかった本を
友人二人に買ってもらいました。 ありがとう。
a0157619_21333264.jpg

もんじゃも食べに行きました。

a0157619_21335265.jpg

以前行っていた会社の近くから街中に移転した「アリスタ」
フロアの女性が覚えていてくれて 相変わらずのボリュームのお食事に満足。
会社の研修の後 懇親会で またまた石窯ピザのdoumoへ。 

さすが東京がえりでこの4日連続はほんの少しきつかったかな(笑)
ま 楽しいがその倍はあったけれど。


2月初め髪を切りました。
鎖骨くらいの長さに。 
そして学生時代ぶりに 前髪をつくってみました。
若い美容師さんの口車に乗った感じですが。
ずっと前髪を分けていたので変なわけ癖がついて 前髪
うっとおしい。。
本人はそんなに思わないけれどなんだかイメチェンらしく
久々に会った友人には 「前髪~ 写メとっていい?」と
言われるし おおよそそんなことを言いそうもない 専務やら
前の席に座るスキンヘッドのこわもての課長さんからも
「イメージチェンジなの?雰囲気違うね」と言われる感じ。
そんな雰囲気違うかな? 髪を切ってこんなに言われるのは
久しぶり。

バタバタして まさに2月は逃げるように終わってしまいました。
おかげで中旬から風邪?すぐ病院に行き薬をもらうもなかなか
咳とのどのいがいが はしかゆさ(メロンを食べたときにこうなる私 
アレルギー?)
思い切って耳鼻科に行くと やっぱりアレルギーっぽい。
花粉症とはちょっと違うみたい
ですがしばらく通うことになり 一週間は抗生物質。
とりあえず 今年は「休む」ということを覚えようと思います。
a0157619_21351642.jpg

お正月明け ご近所さんに花梨の実と水仙のお花をいただきました。
母は早速咳止めになる花梨シロップを作っていました。
[PR]
by yaesakura130 | 2014-02-26 21:36 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

2月2日

日曜は月に2回だけお休み 土曜と祝日は普通にお仕事。
なので 日曜日は予定がかぶってしまうこともよくあります。
2月2日がまさにそれ。
どれも会いたい人と過ごしたい時間。
ちょうどいい具合に時間の折り合いがついた いやつけたので 
全部参加できました。
お昼 着物ランチ会。
この日のメンバーは以前働いていた場所で共に過ごした方たちと。
食堂のお姉さんだったり 系列会社の元社員さんで 私と一緒の会社で
働いていた Sさんの奥さまだったり。
随分前に会社を辞められすっかりご無沙汰していたのですが
私の友人が就職した先の会社に今いらっしゃるようで 
不思議とまたつながったご縁でした。
みんな同じ敷地内の別の会社で働いていたのにこうやって 今はだれもその
場所で 働いていないのに 集まれるのは 縁ある人たちだったのだなと
改めて思います。
「森の食卓」にてランチの後は曹源寺で着物撮影会。
着物はおばちゃんのおさがり。
a0157619_21195333.jpg

a0157619_21202125.jpg
a0157619_21203639.jpg
a0157619_21205146.jpg

この場所大好きな場所の一つです。 蠟梅が咲いていました。

早めに解散し 今度は中学時代のお友達との集まりへ。
仲良しメンバーだったけれど もう10年以上 みんなで集まることも
なくなっていました。
私自身も 年賀状だけで毎年「今年は会いたいね」というやり取りをするだけ。
今回のきっかけになった史ちゃんは転勤族の旦那様と結婚し今はご主人の
実家のある 東京に家を持ち 今は大きくなった子供たちを家に残しまた
ご主人と一緒に兵庫に 転勤中。 
唯一一番遠い彼女とは 数年前の私の東京出張の時に会いに来てくれて
その後帰省時に岡山であったり 遠い割に一番連絡を取っていた人でした。
次の転勤で またどこに行くかわからないからみんなと会いたいとの連絡を受け
久しぶりに 集合をかけてみました、。 急だったのにみんな快諾してくれて。
今までお子さんが小さいので遠慮していましたが なんだ もっと早く
みんなを誘えば よかった。
ちょっと照れくさいような 懐かしいような。
それぞれ全く違う道を歩んでいるけれど 近況報告や懐かしい話 
つきませんでした。
この時初めて知ったのだけど 彼女は思い込んだらまっしぐら。
中2の時にもう行きたい会社を決めて リサーチしてそこに就職できる
高校を選んで 高1からその会社の求人票を見ていたそうで。
念願かなってそこの会社に行き  今のご主人と出会い結婚し 
今もご主人はその会社へいらっしゃって。 
運命を引き寄せたような感じ。
他にも子供たちの受験の合間に自分も勉強して1年で介護の資格を取り 
そのお仕事をしたり。
今も転勤先の兵庫で家からすぐの介護とは全く関係ないお菓子の工場へ
パートに出ているそう。
思い込んだらまっしぐらなのに 変に執着を持たない彼女の生き方は
かっこいいなぁと 思いました。 私まったく筋が通ってない人生。。かなり反省。
美人の娘さんもその気質を受け継いでいるとか(笑)
帰り際「転勤したら今度はいつ会えるかわからんけどまた会おうね」
なんて言われて。
いやいや遊びに行くよきっと 私。 それにLINEでも繋がってるしね。

3つ目の予定は 大学時代の友人まみちゃんとそのお友達kenママさんと
ピザのおいしい 「Doumo」へ。 
ここ会社でも使ったお店なのですが 会社のグルメなおじさま方も気に入った
イタリアから運んだという石窯があるイタリアン。
a0157619_2126825.jpg

a0157619_2126224.jpg

Kenママさんは まみちゃんの友人であると同時に別にも共通の友人がいることが
発覚して以来 そこからたまにご一緒するようになりました。
沖縄好きなお二人に 素敵なカフェやお店情報をたくさんいただき 
また行かなきゃ~ 沖縄と思いを新たに。。

この日は忙しく濃く長い一日でした。
でもどれも会うべき人たちだった気がします。
めまぐるしく変わる環境で 誰かと疎遠になったり いつもアウェイなどこか
落ち着かなかった私。
でもこの日のおかげで 縁ある人とは一度離れてもまたつながるのだなと
確信したし また昔と違う新しい形で友人たちと過ごせるこれからの時間も
楽しみになりました。
a0157619_2127336.jpg

まみちゃんとkenママさんには お誕生日のかわいいお花をいただきました。
ありがとう。

極め付け この日帰りに寄ったうちの近所のスーパーで 4年くらい前に1年通った 
やさい食堂小山 お料理教室の小山先生に偶然お会いしました。 
先生のお宅はこのあたりじゃないのにびっくり!
岡山では新聞や雑誌に載ったり講演をされたりもする 有名人です。
もうずいぶん経つのに 覚えていてくださたって立ち話。
先生の方から「覚えとってくれてありがとう。またお店におしゃべり
しにおいで」といってくだ さって なんだかあったかい気持ちになりました。
縁ある人は やっぱりこんな偶然でまたつながるのですね。

今年の2月2日 大嫌いな冬なのに なんだか暖かく楽しい一日でした。
ただ さすがに予定を3つ入れるのはやめようと思いました。 
あぁもっとみんなと一緒の休みがほしい。
[PR]
by yaesakura130 | 2014-02-05 21:16 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

初詣

元旦に近くに神社にお参りをしたのですが いつもこの時期に行く 吉備津神社や
高松稲荷 吉備津彦神社にも行きたくなって お友達と初詣。
ご朱印帳をもってのお参りです。
吉備津神社はまだお正月の雰囲気。
いつもこの時期と アジサイの頃しか来ないのですが とても好きな場所です。
お参りして おみくじをひきました。
回廊も素敵です。 
a0157619_2352285.jpg

a0157619_2353322.jpg
a0157619_2354589.jpg
a0157619_2355760.jpg

高松稲荷 毎年岡山で一番初詣の人出が多いところで 何十万人??と確か
桁違いの予想でした。 毎年お正月頃はこのあたりは大渋滞。
前の会社は仕事始めに毎年こちらでご祈祷していただいていました。
a0157619_236475.jpg

a0157619_238282.jpg

参道のお店がちょっと楽しい。 
この日は平日だったので しまっているお店がたくさんでちょっとさみしかったけれど
岡山土産や ゆずせんべい、屋台のようなお店や和っぽい雑貨を扱うお店もあって 
やっぱりちょっと楽しい。
a0157619_239938.jpg

a0157619_2392285.jpg

お線香の束を炎にくゆらせ(これが熱くてなかなか火がつかないのですよ)
お参り。
かわいいお守りがたくさんのお稲荷さんでした。
a0157619_23102621.jpg

a0157619_23104351.jpg

吉備津彦神社 こちらも凛とした雰囲気が好きです。
かわいい干支おみくじを発見。 なんかみんなでこっちを見てるのがかわいい。
こちらにくると私はなぜかお伊勢さんを思い出します。

今年はいいことあるといいな。 穏やかに過ごせるといいな。

もちろんお出かけにはおいしいもの。
めったに出かけない そちら方面のお店で。
実はこの初詣は同じエリアでありながら2日に分けていきました。
初回は ALWAYSで。 いつも日曜日は駐車場がいっぱいなので 
ずっと以前に来たきり 今回二度目。
a0157619_23132371.jpg

a0157619_23134040.jpg

この日も平日なのにほぼ満席でした。 人気なのですね。
ランチのパンはお持ち帰りできるよう 小さな袋がついているのがうれしいです。
パン おいしかったです。

次回のランチは ずっと気になっていた万成にあるお店。
a0157619_2314390.jpg

a0157619_2314161.jpg
a0157619_23143373.jpg
a0157619_23144940.jpg

a0157619_2317113.jpg

この日も水曜日だったのに 12時に行ったらほぼ満席。
かなりスローペースにお料理が出てくるので食べ終わったら2時前でした。
敷地内に教会もあるのでウェディングもするのかな。
お店自体は外から見るより席数が少なかったので 12時まわってお見えになった
お客様は お断りをされていました。
器や盛り付けがとても美しかったです。
2回ともお付き合いくださったお友達季緒ちゃん。
a0157619_2316685.jpg

着物は私のおばあちゃんのものを さすが私も色合い的に着られなくなって
しまったので もらっていただいたものをかわいらしく着てくれました。
足のもふもふ靴がかわいい。

1月は食べすぎました。。
去年あたりから気が付いていましたが どうやら私は12月以上に1月も苦手かも。
なんだか 悲しくなったり だる~くなったり。
冬鬱というやつなのか。
冬鬱って眠くて食欲が増進するらしいので まさしく。。
早く春になってほしい。
きっと明日の朝は雪が積もっていそうです。
そして週末はずっとお仕事をしています・・
[PR]
by yaesakura130 | 2014-01-27 23:02 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

花嫁マトリョーシカ

a0157619_22473984.jpg

年末休みのお話です。
マトリョーシカ好きな私。 
いつか鎌倉にあるコケーシカというお店に行ってみたいと
思っていました。
が、鎌倉はちょっと遠い。
そう思っていたら 季緒ちゃんが 高松に行った際
コケーシカと丸亀のコラボの「花嫁マトリョーシカ」を
栗林公園の外にある売店で見つけて買っちゃったという話を聞き
「鎌倉は無理でも高松ならいける!!」と思い立ち、
また 高松は10月に瀬戸内国際芸術祭に行ったときに立ち寄った
「まちのシューレ963」にももう一度いってみたかったので
高松行き決定!年末年始休暇唯一の遠出でした。
まちのシューレ963はランチも食べてみたかったので。
a0157619_22421715.jpg

a0157619_22453065.jpg

体によさそうな野菜がたくさんのランチ。 
a0157619_22461943.jpg

a0157619_22463114.jpg

お店もカフェスペースのほかは全国の瀬戸内のおいしいものや雑貨 洋服など
が集められていたりするので 見ているだけで楽しい。
もちろんちょこちょことお買い物も。
このお店岡山にもできてほしいな。

栗林公園外の売店 栗林庵さんでやっと念願の花嫁マトリョーシカ。
香川のかわいいお祝い事の時に出されるお菓子「おいり」付き。
なんかいいことありそうなマトリョーシカ。
私のマトリョーシカコレクション入りです(笑)
a0157619_22481157.jpg

冬の高松。
3年前 ここに毎週のように仕事で通っていました。
ずっと働いていた職場が岡山からなくなり その後は浮草仕事生活。
その最初の場所が高松でした。
当時私より若い部長さんが以前お仕事でご一緒していたのでえらく心配してくだ
さり  呼んでくださって。
送迎までつけてくださって感謝しています。
仕事はTELコール。 
初めてのことで でも今思うとそれはちょっと私にとって
重荷な仕事でした。
ヨソモノがその会社に行きセールスではないとはいえ 知らない人の家に
電話を して。。というのは今は絶対やりたくないお仕事。
寒い冬の夜 高松のホームで瀬戸大橋線にゆられ暗い海の上 泥のように
疲れていたのに その頃はしんどすぎて「辞めたい」という発想すら
思いつかなかったな。。
それ以来の浮草生活。
今はとりあえず一か所で働いてはいるものの期間付きなので 以前よりは
まぁマシという感じですが 振り返るとこの3年はプライベートは
それなりに楽しかったのですが 仕事においては二度と戻りたくない3年間です。
でも仕事がこんななので プライベートも常に 100%楽しめなかった。。と
いうのが本音かな。
ふと 寒い年末の高松に降り立って そんな思いがよぎったのでした。
でも こんな呑気にマトリョーシカを買いに おいしいものを食べに高松に
降りられる今は 幸せ。
いろんな人に助けてもらってこの3年を過ごしたことも 大変だったけど
だからこそ気が付いた「幸せ」
でもそろそろ腰をおちつけて ずっといられるお仕事をみつけたいものです。

5月・・絶不調だったPCをやっと買い換えたのが4月。設定やらいろいろで
やっと・・これから日記追いつきます(笑)
[PR]
by yaesakura130 | 2014-01-10 22:36 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)
a0157619_025146.jpg

本年も宜しくお願い致します。
・・といいつつ4日からお仕事がはじまりあっという間に日常が戻って
きました。
今年はお天気はぽかぽか陽気のお正月でしたが 大きな予定もなく
かといって連日1,2度は短い時間のお出かけをしておりました。
お正月は友人一家と恒例の近くの神社へ初詣。
a0157619_2359186.jpg
a0157619_232644100.jpg

その後近くのホテルの喫茶でお茶。
a0157619_014729.jpg

毎年変わらないのがありがたいなぁと最近つくづく思います。
a0157619_029100.jpg

友人たちが帰省していて みんな実家にお子さんを預けてちょっと
だけお茶をしたり ひとりでルピシアの福袋を買いに行ったり お鍋会も
一度。
a0157619_022799.jpg

今年は珍しい鍋の素も出尽くした感があったのですが 無印でみつけた
韓国のお鍋「タッカンマリ」
思ったより辛くもなくおいしかったです。さすが無印サン。

今年はいいことあるといいな。
みなさまにとっても健康で素敵な一年になりますように。

a0157619_032575.jpg
a0157619_031333.jpg

[PR]
by yaesakura130 | 2014-01-06 00:04 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(2)

今年の漢字は「繋」

a0157619_22514650.jpg

今年もあと2時間を切ってしまった。
最後までこんなあわただしく 何とか今年のうちに~と 紅白見ながら日記を書いている私。
まさにこんな一年でした。

今年の私の漢字は「繋」
繋がる 繋ぐ。。 そんな一年でした。

5月末で10年近く勤めた派遣元を辞めて 今まで派遣先としてお世話になっていた会社へ
契約社員として 3月末までの契約でお仕事を変わり まぁいろいろと大変なのかそうでない
のか わからぬまま12月。
今いるところでは 20代に一緒に働いていた人 30代仕事でやり取りがあった方と
混在して 一緒にお仕事をさせてもらってます。
一度縁が離れた方も また新しい形で ご一緒して 繋がった縁。
えらい方もいらして 支店長さんになられていたりして でもこっそり励ましてくれたり
ありがたいなと思ってます。
若い子たちには聞きづらいことも 元同僚の今は課長さんやら次長さんになられた方たちに
こっそり教えてもらったり(笑)
同期たちともまた 会社のイベントや会議であったり 同じような仕事をしてる人もいたり。
なんだか不思議な感じです。
人との繋がりは一度離れてもいろんな形で 続いているのだなと思います。
またやめたメンバーとも 偶然再会し 改めて集まったり そんな一年でした。

繋がり。。 おばちゃんが亡くなった後 親せきの中心のようなひとだったので
みんななんだか 軸を失ったようにぽっかりと穴が開いた暮らしでしたが 
みんなが助け合い いつもなら近くに住みながら年に数回しかあわないのに
今年はほんとに叔父叔母 従弟たちにたくさん会いました。
みんなが 繋がっているのだなと改めて思った一年でした。
その理由となったのは 双子ちゃんたちのおかげもあるかもしれません。
4月に生まれ 今日会いに行ったら つかまり立ちができるようになっていました。
日々の成長ぶりに驚かされます。
人間というのは1年でこんなにも いろんなことができるようになるのかと日々目の当たりに
しています。
同じに生まれたのに性格もすでに全然違っていて 面白い。
産まれてきてくれて それまではさみしそうだった叔父が 毎日二人を散歩に連れて行き
ミルクを飲ませじぃじ大活躍です。 世話焼きの叔母が何もかもやっていたのに 今では何
でも叔父がいろんなことをやっています。 双子ちゃんはじぃじが大好きみたいです。
双子ちゃんに早く大きくなっていろんなお話をしてみたいような まだまだ赤ちゃんでいて
ほしいような。
きっとおばちゃんが私が生まれたときこんなことを思ったのかな そんな風に思います。
従弟もきっと親になって きっと叔母ちゃんがこんな風に思って自分たちを育てたのかな
そんなことを思っているに違いありません。
繋がる 繋がる。。 そんな一年。
繋がりに助けられた一年。
来年は つながりを大切に 新しいことをそろそろはじめてみたいなと思っています。
初めの1歩。 

会社の若い子に教えてもらった占いに行ってみました(笑)
私はもっともっと旅に出たり 楽しんだ方がいいそうです。
「え?これ以上?」。。私もそう思いました。
楽しいことをすればするほど運気が上がるそうです(笑)
ってことで 来年も変わらず楽しみます。

今年もお世話になりました。
2014年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-12-31 22:53 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

縁あるもの

11月半ば水曜日のお休みに円山マルシェがあったので バスに乗って。
わかりにくい住宅地の場所にあるにもかかわらず かなりの人で 何を買うにも
長蛇の列。
大盛況でした。 うちはそこそこご近所なので納得ですが みんなよく知ってるなぁ
と感心。
パンや焼き菓子を買って帰りました。
マルシェという響き なんだかおいしいものたくさんを想像しますが お野菜やコーヒー
チーズなど 小さなスペースにいろんな個性派のこだわりのお店が並び わくわくします。
a0157619_17523877.jpg
a0157619_17523051.jpg
a0157619_17522279.jpg

私もこういうスペースで 手仕事をしながら穏やかに暮らしたいなとあこがれる暮らしぶり。
そういう暮らしから最も遠いところにいる私なのですが。。
この日行きたいと思っていた451BOOKSさんも出展されていました。
a0157619_17525061.jpg

リアル店舗は週末のみのこのお店。 行きたいと思いつつ月に2回の日曜休みなので
最近行きそびれていました。
本のセレクトショップ的なお店で 私が気になっている本が 入荷したというのを見て
行きたいと思っていたところだったのです。
出展されていた女性に その本の話をしたところ 「今日持ってきてますよ~」ということで
買うことができました。
お店の女性も 「こういうこともあるんですね なんだかうれしいです 今日参加した
甲斐ありました」と言ってくださり 私もまたこのマルシェに来た甲斐ありました。
a0157619_1753474.jpg

(ほしかった本は たいまぐらという岩手の森に家族で移住して 暮らしている安部智穂さんと
いう方の<森の食卓 たいまぐらのおやつ>というレシピ本でした)

a0157619_17534453.jpg

今年の手帳。アナログなので スマホで管理は苦手。 やっぱり手帳をもっていたい
ので。
しかしなかなか気に入ったのに巡りあえずにいました。
まぁまぁなのがいくつかあり 「この辺で手を打つかな」と思っていたところ
お友達が持っていた2013年の手帳がものすごくかわいくて
ロフトで買ったというので 2014年バージョンもでてないかな~と行ったところ
ありました!!
毎年私が持っているのよりかなりページ数が多く重いし、地下鉄路線は入ってないし
ちょっと悩みましたが あまりにも私好みなので 決めてしまった。
実はそこで 同じ手帳の前で 見知らぬ女性と一緒に悩んだのでした。
その方は30代前半くらいの細身のネイルもきちんとした すごくきれいな仕事が
できそうな方。
お互い その手帳のサンプルを手にしては 他のと比べて。。の繰り返し。
お互い相手がその手帳のサンプルを手放すと またそれを手にして。。という感じ。
どちらともなく 「迷いますよね」と話し 「こんな色のある手帳って使いづらくないです
かね?」と聞かれ 「いや 実は私も今まで中身は地味なのしか使ったことないん
ですよ でもこんな色が鮮やかだとちょっとテンションあがりますよね 」「わかります 
確かに~」などと まるで友達みたいに 手帳の感想を述べ合い。
彼女によると お友達に頼まれて買いに来たのだそうで 頼まれていた手帳の今年の
シリーズが去年とは全然テイストが違うので その去年のテイストに似た 二人で
悩んだこの手帳にするか迷っているとのこと。
でも彼女が 「ここでこんな話をしたのもなんだかこの手帳に縁がある気がするので
これにします」と決め 私もなんだかとてもこの手帳に縁を感じて 「お互いお友達も
来年いい年になるといいですね」なんていってお別れして帰ってきました。

本も手帳も縁というものはあるのだなと改めて思いました。
来年は今年よりいい年になるといいな。いい出会いがたくさんあるといいな。
手帳を眺めながら そんな12月を過ごしています。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-11-30 17:53 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

屏風祭りとおひバザと

10月3週目 
この日はいつも5月に行われている おひさまアートバザールが 今年は秋に開催されると
いうことで第3日曜日はお休みなので 楽しみにしていました。
が。。予報は雨 雨なら翌週に順延なので 行けないなと思っていたところ
開催が決定し、朝から行ってきました。
でも朝から小雨模様 行ってみると オープンしていないお店もあり ちょっとさみしく。。
a0157619_23211100.jpg
a0157619_23204079.jpg
a0157619_23201360.jpg
a0157619_23195395.jpg

お友達の季緒ちゃんが出展しているので そこを覗き 大好きなマトリョーシカ作家
umaさんのブースものぞき おにぎりのお店 パンのお店 器のお店など覗いて回りました。
その頃にはちょっと雨があがり このまま晴れるのかなぁと
友人と倉敷屏風祭へ移動
(後日季緒ちゃんから 「さくらさんが来た時だけ雨あがってあとはずっと降ってたよ」と
言われました(笑))
屏風祭も一度行ってみたいと思いながらいつも 10月のこのころは旅立ったり他の予定
だったりとなかなか行くことができず 今年初めて。
勝山のお雛祭りのように 今回は各家庭が おうちにある屏風を飾り 私たち観光客を
お庭や玄関先に招きいれてくれてそれを見せてくれるのです。
a0157619_23235931.jpg
a0157619_23234351.jpg
a0157619_23232326.jpg
a0157619_2323125.jpg
a0157619_23224982.jpg
a0157619_23223149.jpg
a0157619_23221739.jpg
a0157619_2322373.jpg
a0157619_23214622.jpg
a0157619_23213151.jpg

秋の室礼 お花もきれいに生けられ でも何より いつもはその門構えの前を
素通りするだけのおうちの 奥がものすごく豪邸で おうちのつくりも 立派で 屏風も
もちろん古く美しく立派でしたが それに負けない お庭やおうちで。 
そちらにも圧倒されました。
またこの日は そばの阿智神社の お祭りでおみこしが出てきいて その前には
まるで時代を超えてきたような装束の行列。
a0157619_2324521.jpg
a0157619_232441100.jpg
a0157619_23243144.jpg
a0157619_23241649.jpg

a0157619_2325752.jpg

おみこしのところでは 手招きされ 私たちをおみこしの下にくぐらせてくれます。
どんな意味があるのかはわからないけどなんか縁起よさそう。
地元のお祭りも 最近はだんだんとひっそりとしてきてしまったのでこんなにぎやかで
大人が盛り上がれるお祭りはなんだかとてもうらやましく思いました。
来年もまた来てみようかな。
来年は晴れるといいな そんなことを思って帰ってきました。
結局倉敷も終日雨でした。
a0157619_23261170.jpg

この数週間前 ドイツから帰国したお友達のsuiさんとも 倉敷へ。
この日はものすごく青空だったのになぁ。。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-10-22 23:19 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

秋の恒例 秋の初めて

9月は夏疲れのせいか秋バテ気味でしたが ようやく10月になって予定が詰まって動き
はじめました。
a0157619_23112091.jpg

なんとなく一度「歌舞伎」を見てみたいな。。と知識もないのに漠然と思っていたところ
岡山で 中村勘九郎さん 七之助さんと 太鼓と津軽三味線とのコラボレーション「芯」と
いう舞台があるというのをみつけ お友達と行ってみました。
この日は仕事 開演は間に合うか間に合わないかというところ。
やっぱりちょっと遅れて到着となりました。
お芝居ではなく太鼓と三味線と舞踊でしたが 女形は美しく また立ち振る舞いも粋で
太鼓も素晴らしく 初めて体験して 今度はお芝居が観たくなりました。
思ったより早く終演となったので 友人のリクエストで チーズのお店で ガレットの
晩御飯。
a0157619_23122647.jpg

舞台よりこのお店で過ごしたほうが長かったかも(笑)

10月上旬 去年もあった 秋の後楽園のライトアップに行きました。
それも仕事でバタバタしていたり 世間様の3連休だったりと 行きそびれ最終日に
母を誘ってやっと。
この日もお仕事でしたが 急いで車をとりに帰り母を乗せて後楽園へ。
ライトアップの様子は 今までとは趣が違い 毬のような球状のものが池にキラキラ
浮遊していたり 華道とのコラボレーション作品だったり。
a0157619_2313892.jpg
a0157619_23125795.jpg
a0157619_23124583.jpg

来た甲斐ありました。
帰りに 「とりそば 太田」で晩御飯。
a0157619_23132391.jpg

母は普段ラーメンを外で食べることなどめったになく(濃すぎてダメみたい(笑))このお店
の話を弟がしたとき 私たちが「ここのならあっさりだからお母さん食べられるかもよ」と
いったところ一度行ってみたいとのことで 夕食はここで。
塩のほうにするとほんとにあっさりで 母も気に入ったご様子。
カウンターだけのお店なので 「ひとりでも来られそう」と言っていました。

そして コスモス
a0157619_2314086.jpg
a0157619_2313475.jpg

a0157619_23142751.jpg

また今年も 岡東浄水センターにコスモスを見に行きました。
この時期だけ 施設を一般開放してくださいます。
お友達とその息子くんと3人で。
まだ小さい息子くんは元気いっぱい。また来年もいっしょに来られたらいいなぁ。
3万本のコスモス。。の割には平日なのもあって 他に見物客は2,3人。
贅沢な時間でした。

作家さんをしている小学校時代のお友達まりちゃんからお誘いを受けて ネイロ堂さん
でのスサイタカコ展へ
彼女はお友達は ワークショップのお手伝いをしているとのこと。
スサイタカコさんの展示は以前油亀さんで一度拝見していてそのゆるい空間がかなり
ツボにはまりまた行きたいなと思っていました。
ネイロ堂さんは出石町にある古民家カフェ。。らしいのですが 行くのは初めて。
出石町。。それほど遠くない割には 初めて通る路地ばかり。
一緒に行った友人たちと迷いながら ネイロ堂さん探し。
途中の神社で手を合わせてみたり そこの木がハート形で 写真撮ってみたり ほんの
少しの距離なのに 新しい発見があって楽しい。
a0157619_23145313.jpg

ネイロ堂さんは懐かしい雰囲気で スサイさんのゆる~くかわいい作品の中でお茶を
飲みました。
a0157619_2315588.jpg

a0157619_23155972.jpg
a0157619_23154771.jpg
a0157619_23151774.jpg

2階のワークショップは 被り物をしたスサイさんと ワークショップに参加の子供たち 
そしてまりちゃんが ちくちくと 縫い物。
色んな個性的なマスコットができあがっていました。

秋 ゆるく 穏やかな 日常の中の恒例と ちょっとだけ新しいことを織り交ぜながら
10月上旬をすごしていました。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-10-15 23:09 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)

夏から秋へ

夏疲れなのか 日ごとに日が短くなってきているせいか テンションが上がらない。。
ずっと10年近く水日休みだったので 5連勤する。。というのが なかなか後半
ばててしまう。
今の会社は水日と火水の週ごとに交互にお休みがやってくるので 
どうもまだまだ慣れません
お盆休みが終わったころから 予定もあまり入らなくなったので直帰か一人で町を
ぶらぶらして帰宅の日々。
休みも病院やスーパーに行くことはあっても 大きな予定も入れず 珍しく家時間。
ただパワーダウン中なので 断捨離は無理。
何か月もだしっぱなしのミシンをしまうために 作る宛てもなく在庫していた材料を
出してきて 思いつきのモノづくり。
といってもまっすぐ縫いしかできないワタシ。
1年前に買ったエチノの布で やっと半巾帯。 浴衣シーズン終わったのに今更。
リバーシブルでも使えるようにしてみた。
a0157619_22543787.jpg
a0157619_22543098.jpg

そしてそのはしっこと 母が昔機械編みで何かを作ろうと編んであったニット。
何かの形になる前に編みっぱなしだったのが色も柄もかわいらしく何かできないかと
ずっと思っていたのですが 何せアイディアも さらに手先の器用さもついていかず
お蔵入り状態でした。
友人が 持ち手の付いたバッグなら簡単に作れるよ。。と作り方をコピーしてくれていて
やっと重い腰を上げて。。
a0157619_22545417.jpg

自分なりにかなりの勘と 思いつきで作ったバッグ。 裏から見ると縫い目が。。。ですが
表から見るとまぁまぁ私にしては良しとできるかなといった感じ。
そこからスイッチが入り 休んではまた数日後に、、の繰り返しで縫って縫って。
つくり帯も作りたいなとか いろんなことを思いはするものの いやいや この在庫の布が
終わってから、、 きっと今布買っても作らないって、、という冷静な心の声に従っての作業。
とりあえずミシンしまったら今度はソファー。
母が叔母からほとんど未使用のソファーベッドを譲り受けたので 置く場所がなくなった
ソファー。 私の狭い狭い部屋に一人掛けの部分だけやってきました。
ずっと一人掛けのソファーはほしかったのだけれど置くところないよ。
a0157619_22552024.jpg

さぁどうするかな。 余った布で クッションカバーも作成中。
a0157619_22552814.jpg

そしてサボテンは 好きな雑貨屋さんで買ったもの。
金晃丸という名前だそうです。私 何度もサボテンや多肉植物を枯らしたりしていて
今度はお店の人に育て方しっかり聞いてきました。 冬を無事越えられるといいなぁ。

a0157619_2256745.jpg
a0157619_22555931.jpg
a0157619_22554834.jpg

我が家の外に咲いていた花
実がついているのは花みょうが? 白いのはにらの花。
摘むとにらの香り(笑)

a0157619_22562895.jpg
a0157619_22562098.jpg

お彼岸は父方の田舎に父のお墓参り。
近くに住む叔父からたくさんの撮りたて野菜をお土産に。
これはほんの一部(笑)

a0157619_22564167.jpg

車通勤じゃなくなったのでイオンでレインシューズ。
履き心地がすごくやわらかい。
毎年一度 20歳ごろにいっしょに とあるアイドルのコンサートに行っていた
1つ年下のお友達2人と イオンデート。
二人とも20歳を超えたお子さんのお母さんだけれど いまだに私を「お姉ちゃん」
と呼んでくれるのがなんだかうれしい。

秋に向かいそんな日々を過ごしています。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-09-27 22:52 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(2)