日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:旅のお話( 27 )

道後オンセナート

また秋になり旅スイッチが入りました。11月半ば。
久しぶりに有休をいただき 道後温泉へ。
土日に旅に出るのはいつぶりでしょうか。
道後オンセナートをみたくて。
ちょうどお友達が車を買い替え 連れて行ってもらうことになりました。
道後オンセナートとは 道後温泉本館が改築120年を迎えるのを記念して
本館や周りのホテルに様々なアーティストが作品を手掛けるイベントです。
行きはしまなみを通って今治から道後へ。
途中の島で友人の一人が 行きたいといった道の駅にて 海鮮七輪バーベキュー
市場で自分で材料を選んでいただきます。

a0157619_22195177.jpg
a0157619_22195027.jpg

きれいな色の貝や イカやエビなど 新鮮。 お店のおじさんも面白い方でした。

4時ごろ到着。道後温泉街は以前来た時よりおしゃれなお店が増えていて
楽しめました。
今治タオルのお店もめちゃくちゃおしゃれ。
柑橘系のものばかりを扱うお店もあり お土産屋さんめぐりも飽きません。
おしゃれなカフェもあるし。
a0157619_22195155.jpg
夜になると時間が来ると道後温泉本館自体が作品となり霧がでて 
一気に幻想的な雰囲気へ。
a0157619_22195169.jpg

夜ごはんは洋メニューが中心のメイン以外がバイキング。
a0157619_22195121.jpg
a0157619_22195126.jpg

初めてハイボールを飲んだのですが 柑橘系のシロップが入っていて飲みやすい。
この日も 松山に住むお友達が寄ってくれてお茶。
彼女とも5年ぶりくらい。 以前同じ系列会社の愛媛支店で働いていて同世代の
友人ですが相変わらずの美人さんで。
会えてよかった。 来てくれてありがとう!!

翌日はオンセナート。
行きたかった草間彌生さんのお部屋。
ベッドルームは赤と白の水玉。 続く和室は黄色と黒の水玉とかぼちゃ。
a0157619_22280189.jpg
a0157619_22195175.jpg
a0157619_22195119.jpg
a0157619_22280263.jpg

他にもトイレやバスルームも水玉。
このお部屋宿泊も可能とのことで 、、原色の夢みそうですが。
ところどころに 小さな彌生ちゃん。
a0157619_22185386.jpg
a0157619_22185292.jpg


スタッフの方に探してみてください。。と言われて探してみたり 扉を開けると
細工がしてあったりかなり楽しめました。
もう一つ行った作品はHOTEL HORIZONTAL  お部屋全体に絵の具が
塗られていて まさに絵のよう。
ここも宿泊できるそうです。
a0157619_22280201.jpg
a0157619_22280119.jpg
a0157619_22280299.jpg
a0157619_22280252.jpg

a0157619_22195055.jpg
細部まで本当に絵具で塗られていて 本物なのか偽物なのか
(全部本物なんですけど)
わからなくなりそうでした。
他もあったのですが 回れず。雨のため松山城も行けず。
オンセナートは年明けすぐに終わってしまいますが 松山城はリベンジしたい。
来年は城めぐりでもしようかと真剣に思っています。。

[PR]
by yaesakura130 | 2014-11-15 22:18 | 旅のお話 | Trackback | Comments(0)

京都旅行

10月下旬 じゃらんのポイントの期限が切れそうなので急遽母と
京都旅行。
よく考えると 今年はじめての京都でした。
前日までどこに行くか全く考えておらず 家にあるたくさんの京都ガイドブックを
読み直し。
紅葉には少し早いけど 嵯峨野のトロッコ列車もいいかな。。いや。。でも。。
結局 宇治に行くことにしました。


a0157619_22044638.jpg
a0157619_22044668.jpg
宇治の平等院は久しぶり。 ちょうど数日前に見た旅番組で立て続けに宇治を
みたのですが鳳凰堂の内部拝観で大賑わい。
この日も中を拝観できるのは2時間待ちくらいでした。 
私たちは 内部拝観は諦めぐるりと散策。
お天気も良くすごしやすい気温で 散策日和でした。
数年前に来た記憶を母と思い出したりして。 母は亡くなった叔母とも来たことが
あるらしくそんな思い出話をしました。
帰りは参道のお茶屋さんで お土産のお茶を買ってお茶をごちそうになりました。
a0157619_22044666.jpg

さすが宇治、お茶屋さんはいい雰囲気でした。
宇治。。 もう一つ世界遺産の宇治上神社へ。
こちらは初めてです。
a0157619_22044682.jpg
a0157619_22044632.jpg
本殿は日本最古の建築だそうですが現在修復中で残念。
かわいいおみくじもひいてみました。
観光地の他の神社とは違い 落ち着いたまさにパワースポットと思うような
神社でした。
修復が終わったらまた来よう。
a0157619_22044603.jpg

そのあとは移動し河原町のnikinikiでかわいい八つ橋のテイクアウト立ち食い。 
私の行きたかったAVRILへ行き 毛糸を購入。
a0157619_22044554.jpg
(あ この数日前iphoneにしました。 この根つけも今回別のお店で見つけたものです)
そしてコーヒー好きな母を連れてイノダコーヒー。
a0157619_22044608.jpg
a0157619_22044725.jpg
老舗のお店らしく雰囲気がよかったです。
もう少し早い時間なら中庭の席にしたかったな。 
夕方はさすが少し冷えてきていました。
京都駅の中のホテル泊だったので楽々。
駅ビルでお買い物。 かわいいがま口バッグ買ってしまった。
a0157619_22044768.jpg
京都に住む友人が 夜訪ねてきてくれました。 
会わなかった間に彼女もいろいろお母様の病気などあったようですが 
基本明るい方なので今も気負わず介護を頑張っている様子。
今度は岡山で。。と約束してお別れしました。

翌日は三十三間堂。 以前プロジェクトに参加して以来行きたいなと思って
いました。
a0157619_22123067.jpg
この仏像様の中に会いたい人に似たお顔がある。。そんなことをきいたことが
あります。
長い長い廊下を歩きながらそんなことを思いました。

そして前回行きたくていけなかった南禅寺。
今回は奥まで散策。 水路閣で撮った写真はお気に入り。
a0157619_22123086.jpg
a0157619_22123062.jpg
a0157619_22123022.jpg


こちらの雰囲気で好きです。
近くの永観堂は初めて。
a0157619_22123058.jpg
a0157619_22123061.jpg
a0157619_22122949.jpg
a0157619_22130291.jpg

もみじの永観堂の季節には少し早いのですが やや紅葉しており、人も少なく
ワタシ的にはこの感じで大満足。
歩きに歩いた京都旅 両日とも15000歩くらい歩いてました。
付き合って歩いた母もすごい!

また今度は春くらいに京都に行きたい。
何度行っても帰るときにはまた行きたくなるから不思議です。

[PR]
by yaesakura130 | 2014-11-10 22:16 | 旅のお話 | Trackback | Comments(0)

ここ数回の東京でずっとやり残していたことがありました。
毎回1泊2日の弾丸ツアーなので仕方ないのですが。
今回は2月以来半年ぶり。 ちょっとハイペースに東京へ再び。
やり残したこと① 自由が丘雑貨屋めぐり。
私の好きなモデルの雅姫さんのお店も行きたいし 自由が丘で雑貨屋めぐり
って憧れ。
ただし 持って帰ることを考えると 買えないんですが。
まずは パンケーキのお店を見つけたのでそこでランチ。
a0157619_21465821.jpg
結局ぶらぶら楽しく散策したものの 買い物はほとんどせず。
ただガイドブックで行ってみたいなと思っていたカフェ「古桑庵」さんへ
行くことができました。
自由が丘駅から徒歩5分くらいなのに一気に古民家の雰囲気。
メニューも和テイスト。 お抹茶を頼みました。
a0157619_21470636.jpg
a0157619_21471525.jpg
a0157619_21472531.jpg


お友達はあんみつ。おいしそう♪
まさに隠れ家的場所お店なのに お客様はひっきりなしに来られます。 
よく知ってるなみんな。
平日なのに。。
近くにある建物はちょっとモダンなショッピングモール。 
今はちょっと静かになった感じでしたが
a0157619_21473629.jpg

ここ20年くらい前初めて自由が丘に来た時におしゃれスポットだった
ところだ!!と思い出しました。
すっかり忘れていたけれど あぁこういう方向にあったんだと完全に
忘れ去られた記憶をつないでみます。

やり残したこと② ディズニーシーへ行く。
ここでしか買えないダッフィーのぬいぐるみをうちのおチビさんたちに買う
という目的。
この日から夕方5時から半額くらいでは入れる夏のチケットが使えるので
それを使って。
初めてではないのでそれで十分。
a0157619_21474644.jpg
a0157619_21475824.jpg


平日なのにこれまたそこそこ人は多い。
でもやっぱりアトラクションはハードなのには私が乗れないせいもあるけれど 
他の普通なものはせいぜい20分待ちで
乗ることができました。
真夏の5時はまだまだ明るく 写真を撮ったり 外をめぐるアトラクションに
参加したり。
a0157619_21480655.jpg
a0157619_21482329.jpg



ダッフィーのショーや撮影会に行ったり ゴンドラに乗ったり 千原ジュニア 
オススメの 「タートルトーク」も行けて 満足。
夜のショー
a0157619_21485898.jpg
a0157619_21491300.jpg
もちろんうちの3人の1歳児にダッフィーのお土産。
a0157619_21493265.jpg
数日前にお目見えした新しいお仲間。
グッズ売り場は大人気 売切れてました。
a0157619_21481550.jpg
やり残したこと③ 歌舞伎を歌舞伎座で見る
と言っても知識もないしお高いので 歌舞伎座でやっている1幕歌舞伎を。
4階の後ろの席なのですが 1幕いくらかで 見ることができます。
初めて歌舞伎を体験したいという私たちにはもってこい。
今回の演目は 海老蔵さんが出られていました。
思った以上に面白く これはまた通しで見たいなと思いました。
今回は幕違いで見られませんでしたが市川中車さん(香川照之さん)が
出られていたようで 見たかった。。
a0157619_21495713.jpg
a0157619_21500644.jpg

歌舞伎座からは築地も近いので お昼はお寿司。
よくテレビでとりあげられている「すしざんまい」さんで。
おいしかったです。
a0157619_21501511.jpg
満足満足の旅。
東京でやりたいことをやりきった感(笑)
あとは東京在住のお友達にたくさんあう。。というやり残したことがありますが
これはまたもう少し先のお楽しみ。

旅はやめられません。
さぁ次はどこに行こうと思いつつ さすがに今は何の予定もございません。
a0157619_21494351.jpg

行きたいところはいろいろありますが。
8月は浴衣の月 9月はげーじゅつの秋の月になる予定です。
東京2日間とも お友達はかわいい着物。

[PR]
by yaesakura130 | 2014-07-20 23:02 | 旅のお話 | Trackback | Comments(0)

今年は有馬

今年の家族旅行は有馬。
近場にしてみました。
ひょっとしたら5月で仕事に一区切りをつけるかもなとおもっていたので
特に今年に入ってから いつもに増して動き回っていました。
神戸までは新幹線で30分ちょっと。 有馬に行く前に新神戸から
ロープウエイで行ける布引ハーブ園へ。
ちょうどいろんなハーブが咲いていて 見ごろでした。
a0157619_21464920.jpg

高台にあるので山の手の神戸 眼下には港町神戸が見られて観光気分
満喫でした。
a0157619_21481429.jpg

a0157619_21475062.jpg

a0157619_21475884.jpg

a0157619_2148723.jpg

a0157619_21490100.jpg

にらって「ガーリックチャイブ」ってハーブなんですね。 初めて知りました。
3時くらいに有馬へ。
今まで有馬は車でしか行ったことがなかったのですが 新神戸から公共交通
機関で30分くらいでつくことに驚き。 意外と近かったんだ。。
が。。 有馬って火曜日水曜日休みが多く かなり残念な感じ。
それでも 焼きたての炭酸せんべいを食べてみたり 炭酸泉まで行ってみたり
a0157619_21544170.jpg

a0157619_21545094.jpg

a0157619_21485120.jpg

a0157619_21495346.jpg


今まで行ったときにはしなかった散策をしてみたり 以前はなかった 
おしゃれな カフェも発見したり。
a0157619_2150469.jpg

a0157619_21495230.jpg

のんびりできました。
a0157619_2151754.jpg

有馬のお湯はこんな色。


翌日は大阪に移動。
あべのハルカスへ。
60階の展望台へ30分以上待って登ってみました。
友達のお母さんはかなり怖がってました。 
うちの母は平気らしく 下が丸見えの
ガラスの床の所も平気そうでそれもまたびっくり。
a0157619_21521371.jpg

a0157619_2152198.jpg

a0157619_21525228.jpg

a0157619_21522695.jpg

私 スカイツリーとか高いところに行ってる割には高いところ苦手~。
絶対落ちないとわかっていても やっぱり窓際はちょっと怖いかも。。
通天閣がおもちゃみたいに小さく下に見えていました。
大阪クルーズやら 道頓堀やらいろいろ考えていましたが暑いのと
おばさま方 文句をいいだし(笑) また恒例の私 プチ切れ(笑)
結局中之島のバラ園見て お茶して帰ってきました。
a0157619_21525844.jpg

a0157619_21525827.jpg

a0157619_21533492.jpg

あぁ グリコ見たかったな。 中之島のクルーズも。。
そんな後ろ髪をひかれつつ また日焼けしたかもなぁ・・
まぁ 家族旅行だから仕方ないかな(笑)
いつかリベンジします!!
[PR]
by yaesakura130 | 2014-06-01 21:46 | 旅のお話 | Trackback | Comments(0)
今年もこっそりTシャツアート展へ応募していました。
今年はいけるかな・・ゴールデンウィーク後半のお休みは4日の日曜日のみ。
日帰りはきついしなぁと思っていたところ 学生時代のお友達二人が
3日私の仕事終わり出発の1泊2日強行軍におつきあいしてくれるとのこと。
3月末に慌ててホテルをさがし 何とかシングル×3部屋のビジネス
ホテルをとり あとは天気次第。
いけるかなと半信半疑でしたが 予報は晴れ。
仕事も3日は皆さんの協力もあり定時で終わり 18時半ごろ高知へ
向けて出発。
a0157619_20481635.jpg

休憩も取らず友人くみちゃんは運転してくれて20時半には高知着。
迷わず行ったひろめ市場は 21時を回っても一向に席が空く気配もなくあきらめ
居酒屋へ。 でもさすが カツオ三昧の高知らしいメニュー
a0157619_20483671.jpg

小夏の果汁が別添えの酎ハイ 高知に行くといったら会社の人たちオススメの
a0157619_20485041.jpg

塩タタキ 土佐巻き(中にカツオとニンニクが入った巻き寿司でした)
など高知らしい 食事を頂いて その日はちょっと酔っ払い就寝。
翌朝 高知市内からさらに2時間弱の砂浜美術館へ。
晴天。 
渋滞もなくお昼前には到着しました。
6年ぶりの砂浜美術館 青い空に白いTシャツ、テンション上がります。
a0157619_20491749.jpg

a0157619_2051951.jpg

そしてここで 7年越しの「ハジメマシテ」
7年前ここの日記を書いたことでつながったきんさんとやっとお会いすることが
できました。
お会いするならこの場所がいいなと思っていましたが 念願がかないました。
と言っても いつもブログで拝見しているのでハジメマシテ感があまりないのが
不思議なような。。
また来年。。 今度はゆっくり来たいものです。
a0157619_20493431.jpg

a0157619_20502367.jpg

a0157619_20505140.jpg

到着した直後 空に虹。 
すごい景色に遭遇できました。 
a0157619_20495568.jpg

私のTシャツも他のTシャツと一緒に潮風にはためいておりました。 
その景色の中にいることがうれしくなりました。
(つい先日潮風の香りとともに、手元にもどってきました)
a0157619_205135100.jpg

a0157619_20523422.jpg

屋台で食べた かき氷 おいしかった。
高野豆腐にチーズを挟んでカレー風味で揚げたのもおいしかった~、
a0157619_20515732.jpg

ちいさなかわいいお嬢さんが 青空の下all you need is loveを弾き語って
いる 姿がなんともいえず。
何時間でもここにいたいと思ったのでした。
ただ翌日はお仕事。
13時過ぎには出発です。
お友達が見たいといった帰り道の町の「紙コイノボリ」ここは意外と渋滞。
a0157619_20521335.jpg

でも川の中に紙でできたカラフルなコイノボリが泳いでいる姿は初夏らしい。
あ、 河童。
a0157619_20513770.jpg

a0157619_20524076.jpg

気が付いたのですが 一般家庭の高知のコイノボリはカツオだった。。。
高知市内に戻り しまいかけの日曜市でフルーツトマトと小夏とびわを買い
ひろめ市場はまたいっぱいだったのでお土産と 外でコロッケを買い 帰路へ。。
a0157619_20525948.jpg


滞在時間24時間の旅。付き合ってくれたお友達に感謝。
短いながらも会いたかった人たちに会え 見たかった景色をみて
食べたかったものを食べて幸せな24時間でした。
[PR]
by yaesakura130 | 2014-05-10 20:45 | 旅のお話 | Trackback | Comments(0)

角島

去年の夏 ご主人の転勤で 山口に引っ越した 同僚のIちゃん。
(まだ20代のお友達です)
彼女を訪ねて 彼女とそのご主人のいた設計センターのお仲間と山口へ。
山口も 岩国までは友人がいるので時々行くのですが それ以西は久しぶり。
大きな観光地には行ったことがあるものの どれも1度きり。
どこに行くかな? 
1日目 一緒に行ったウスイちゃんのリクエストで瓦そば。
おすすめというお店はなんと一気に北九州の門司。 山口を通り超えて。
a0157619_2028407.jpg

a0157619_20285245.jpg

門司は二度目。 前に行った時もちょっと異国情緒があって楽しかった気が。
a0157619_20275125.jpg

a0157619_2028318.jpg

瓦そばと そのお店のもう一つのオススメでもあるウナギを頼みみんなで
食べ比べ。
写真の瓦そばは2人前です(笑)
Iちゃんのもう一つのオススメは ここで買える 平塚というお店の明太子。
買って帰りましたがおいしかった~。

夜はやっぱり温泉。湯田温泉へ。
昔 入社前 内定者懇親会で泊まったなぁと はるか遠い記憶を一瞬だけ
思い出しました。
夜はIちゃんとご一緒したいので お食事は外で。
もう一人一緒に行った入社3年目のみくちゃん。 もちろん20代。
妙に落ち着きのある彼女は 私たちと一緒にいても違和感がさほどないのが
不思議。。

彼女とウスイちゃんのリクエストで獺祭の飲めるお店へ。
獺祭 山口の幻のお酒らしく お正月明け会社の新年会で 会社のお嬢さん
たちが 社長におねだりしていて初めて知りました。私もその時初めて少し
いただきましたが 確かに飲みやすい。
a0157619_20303458.jpg

初の獺祭だったお二人 満足だったようです。 
私はちょっと飲んだだけで睡魔。。

翌日は晴天。
晴れたら私がリベンジしたかった 角島へ。
沖縄かと思うような青い青い海。 やっと。
以前行ったときは到着が夕方だったので ガイドブックで見るような海
ではなかったので 念願の。
a0157619_2031312.jpg

a0157619_20312175.jpg
a0157619_20313068.jpg

いくら見ても飽きない海でした。
ただ 水曜日でただでさえお店がない島は お食事できるとこがなく
帰り道の道の駅。
a0157619_20315546.jpg

天ぷらうどん それもフグの。。 それが680円 さすが山口!!

湯田温泉駅は 駅の隣に足湯。 いいなぁ。

Iちゃんのおかげで近くて遠かった山口が一気に近くになりました。
次は萩焼見に行きたいね 秋吉台行きたいね。。とみんなで次に山口に来る企画。
次はいつになるかな そのころ私は何をしているんだろ。
[PR]
by yaesakura130 | 2014-04-30 20:25 | 旅のお話 | Trackback | Comments(0)

1泊2日の沖縄

a0157619_070100.jpg

毎年12月1月は 1泊2日29800円のプランが出るのを数年前から知っていました。
去年は思い立ったのが遅く 友人たちとお休みが合わずこのツアーは見送り。
今年は11月末あたりからこの広告が出るのを心待ちにしていました。
平日限定。1泊2日の沖縄。
岡山からの沖縄便はこちらを8時半くらいに出発 帰りは夜の8時半くらい着。
丸々2日間楽しめるのです。
何度目かの沖縄なのでそれで十分。 2泊休みは取れる当てもないので1泊でもいい!
そう思いました
今回は絶対行きたいと思っていたのでほうぼうのお友達に それとなく秋ごろから
この話をしていて いざ日程が出ると みんなOKとのことで 女5人旅が
実現したのでした。
出発前の岡山は寒い。 空港へ向かうため朝6時半に車に乗り込みましたが 
ドアを 開けようとしたらバキっと音がするくらい凍っていました。 
こんなの初めて。。
きっと沖縄は嘘のように暑いくらいなんだろうな。。そう思って飛行機にのり
沖縄につくと。。 あれ。。意外と寒い。 いや普通に寒い。
何でもこの冬一番の寒波らしい。 沖縄ご無沙汰の二人を美ら海水族館に置き去り
にし 、毎年沖縄の3人で 本部市場へ。
しまっているところも多かったけれど 名所のベンチで記念撮影。
a0157619_081052.jpg

沖縄の風景は ちょっとレトロ。 いつも沖縄で思うのだけれど この街は割と
建物も古くて  昭和の雰囲気が漂っているようなノスタルジックな気持ちになります。
すぐそばの 有名な沖縄のおそばのお店「きしもと」さんへ。
3時くらいなのにまだお客さんが並んでいました。 少しだけ待って 案内された建物 。
a0157619_083816.jpg

a0157619_085483.jpg
a0157619_09651.jpg

わきの路地を抜け裏にある席に案内されました。 かわいい猫ちゃんたちがお出迎え。
店内も人がいっぱい。 こちらのおそば 麺ももちもち お出汁のよくきいたスープも
おいしかったです。
今回の一番の目的 沖縄の桜を見に そのまま今帰仁城址へ。 
高台なので寒さMAX。 薄手のダウンを持参したにもかかわらず「沖縄だし大丈夫」と
車に置き去りにしストールだけを巻いて お花散策。 久々に耳が痛くなるほど寒かった。
岡山も寒いけれどそれなりに着こんだりカイロ張ったりするけれど この日は全く無防備。
風邪ひきそうでした。
a0157619_095350.jpg

a0157619_010851.jpg
a0157619_0102867.jpg

沖縄の桜は お花見ではなく 道沿いに咲いた桜を歩いて鑑賞するのが普通とのこと。
本土でいう梅の花のような鮮やかな赤に近いピンクの桜。 かわいらしかったです。
そのあと 友人が行きたいといった 備瀬のフクギ並木にあるカフェへ
a0157619_0111899.jpg

a0157619_0113367.jpg

a0157619_012897.jpg

a0157619_0123183.jpg

建物は和っぽいのに中はアジアテイスト。 お茶の種類が多いのがうれしい。
窓から見える景色は海。晴れていたらさぞきれいだろうなとちょっと残念。
晴れてたら一日中ここでぼんやりもいいかも。
冬の沖縄の海。 また次回 晴れたらここに来よう。
帰り道 日暮れ時のブセナへ。 
a0157619_01324100.jpg

ここでお茶も 途中の道の駅でのかき氷も
あまりに寒いので断念。 地元のおばあちゃんたちに「内地の人は薄着だね」
といわれたけれど服の設定間違えただけです(笑)

翌日国際通り散策。 時間がないので駆け足に。。。と思っていたら 友人が
通り沿いにある パワーストーンを取り扱っているお土産屋さんで彼女が
好きなエグザイルとお店の方と 撮った写真を見つけお店の人と立ち話。 
グンソク好きの友人も グンソクは来ていないけれどこのお兄さんの話にのっかって 
あれよあれよとみんなでパワーストーンを作ることに。
ここしかないとか 芸能人がつけているのをみると ご利益ありそうな気がしてく
る私たちってホントいいお客さん(笑)
a0157619_0145848.jpg

a0157619_015581.jpg

時間がないのに5人で石を迷い作成してもらい ロスタイム。

a0157619_01971.jpg

a0157619_0192414.jpg
a0157619_0201714.jpg

市場とお土産屋さんで急いでお土産を買い パワーストーンのお店で進められた
斎場御嶽へ。
a0157619_0163469.jpg

a0157619_0165420.jpg

ここは前回行ったときに 地元の人はいかない ちょっと霊的な場所ときいていたの
ですがお店の人曰く 男の人は行かないほうがいいけれど女性はパワーが増すので
おすすめ。。とのこと。
a0157619_0173098.jpg

急遽こちらへ。 ようやく晴れ間 海は遠目だけれど やっと沖縄気分。
ランチをとり ゆっくりと空港へ。
ここでタイムアウト。
行きたかったカフェは 定休日。
他にも沖縄のカフェ本や 沖縄好きな友達からご推薦のお店もたくさんで 
そういう 意味では不完全燃焼。
帰って間もなく「あ~もう一回行きたい」と思っています。
沖縄と京都は毎年行けるくらい 頑張って働きたい。。それが目標。
a0157619_018214.jpg

前の日夜な夜な桜のネイル よく見るとかなりヨレヨレ(笑)
[PR]
by yaesakura130 | 2014-01-31 00:02 | 旅のお話 | Trackback | Comments(0)

東京 2013年夏

6月にちょっとだけ仕事が変わって 生活が変わって せっかくできた平日連休。
世間の3連休はお仕事だったからその翌日から1泊2日強行軍で東京。
到着後 宿泊先の銀座に荷物を置いていざ出発。
銀座にある千疋屋さんで 平日限定 フルーツサンドランチをいただきます。
大好きなアボカドのサンドイッチと一緒に。 平日万歳です。
a0157619_211576.jpg

そしてちょっと銀座をぶらぶらの後 スカイツリーへ。
a0157619_2116135.jpg

前回は開業2週間前だったので まだソラマチもオープンしておらずリベンジ。
平日だし 予約なしで上まで行けるかな。。そう思っていたところ30分待ちとのこと。
せっかくだから行ってみよう!!お友達と列に加わります。
30分もまたずチケットを買っていざ!エレベーターは途中耳がちょっと変な感じなくらい
高速。
a0157619_21161915.jpg


展望台はそこそこ混んでいました。 あれ?ガラスのせい?ちょっと気持ち悪い。
a0157619_2117141.jpg
a0157619_21165431.jpg
a0157619_21164713.jpg

熱中症?ちょっと変な感じ。 そのさらに上の展望台はさすが無理だろうと思っていたら
これまた5分待ち。 
ここまで来たら行くしかないよ。。そう言いつつさらに上へ。
ちょっと気持ち悪い~は続いたまま 上の展望台にいくと お隣を歩くおばさま二人
「やっぱり揺れてるよねぇ」。。とのこと やっぱり? 私スカイツリー酔いを軽くしたみたいでした。
下まで見えるガラスの上ではかなり腰が引けてた私。 そう高いところ苦手だったんだ。私。
a0157619_21173729.jpg

スカイツリーのお姉さんのワンピがかわいい!!
a0157619_21175378.jpg

ソラマチでは和雑貨のお店がいくつかあり大興奮。 楽しい。
夕方から夜のディズニーへ。5時過ぎるとお安くなるパスポートがあり もう何度か
行ったことがあるので今回はそれで。 30周年の気分だけ味わいたくて。
a0157619_21183141.jpg
a0157619_21182551.jpg

連休明けの平日 まだ夏休みでもないのに やっぱり人が多い。
ミッキーの家は70分待ち このエリアは軒並みの待ち時間。
別のジャングルクルーズとかのエリアは結構すいていて 10分くらい待ちだったのでそこ
を攻めました。
a0157619_21184774.jpg

久しぶりのディズニーランド やっぱり夢の国だなぁと思いつつ。 
はじめてここにやってきた19歳の頃をすこ~し思い出したりして。
a0157619_21193041.jpg
a0157619_21191931.jpg
a0157619_2119754.jpg

滞在時間が短いので お土産もそこそこ パレードも半分くらい見て 30周年ディズニー
を体感。
よく歩いた一日でした。
泊まりは銀座のモントレ。かわいいお部屋でした。
a0157619_21194949.jpg

翌日は 六本木ヒルズの森美術館にLOVE展を見に。 草間弥生さんのドットが見たくて。
a0157619_212078.jpg
a0157619_2120156.jpg

個性的なお部屋は斬新。他の作品も体感型のものもあり楽しかったです。
森美術館自体がまた 高い場所にあるので またしても展望台から東京を眺める。 
a0157619_21202168.jpg

この日は酔わなかった(笑)
表参道方面に向かい 岡本太郎美術館へ。
ここに行きたいというお友達結構多いのです 私も初めてで 小さな美術館ですが 
お庭が面白い。。 
a0157619_21203817.jpg

ちょっと前に 太陽の塔を生で見たので なんだかとても近しい感じ。
駅でお買い物をしてあわただしい1泊2日は終了。
鎌倉行きたかった 自由が丘もディズニーシーも。 また次。 
春までは今のお休みなのでもう一度行きたいなと思ってます。
それにしてもやっぱり東京は何でもあるな かわいいお店いっぱい 
もうちょっと近かったらなと思うワタシでした。
a0157619_2121692.jpg

お土産は 岡山にないお店のものばかり
まめぐいは 自分へはスカイツリーや東京仕様のもの。 
がまぐちも実はスカイツリー模様だったりする。
楽しい東京の旅でした。

今回ご一緒した季緒ちゃんは 2日とも着物。
a0157619_21213354.jpg

a0157619_2121507.jpg

一日目は薄いブルー 二日目はきれいなイエロー 涼しげ。 旅 それもディズニーに
行っても粋に着物を着こなせるってすごいな~。 おしゃれぶりは見習わねば。。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-07-20 21:13 | 旅のお話 | Trackback | Comments(0)

九州旅行

今年の家族旅行は 今までより大所帯。
去年亡くなった叔母のところの一人になった叔父を旅に招待しようという、
うちの弟の目論見と私たちの毎年恒例の旅が一緒になって 私の友人母娘と
ご近所のおばさまと 総勢7人。
鹿児島~熊本へ さくらに乗って九州への旅。
鹿児島から指宿までは いぶたま列車。
a0157619_23133278.jpg

a0157619_23123732.jpg
a0157619_23114672.jpg
a0157619_2311257.jpg

a0157619_2312526.jpg

発売と同時に売り切れる人気列車。
パノラマ席は発売日に行ったのに 人数分とれず 一般席とのばらばらの席でしたが 
窓から見える景色 海は堪能できました。
到着間際にある 指宿の役場。 
この列車の通過時間に合わせて 職員さんが歓迎の黄色い旗を振って出迎えてくれます。
さすが観光地 ちょうどお昼休みの時間帯なのに すごいな~と感心しました。
a0157619_23154261.jpg
a0157619_23151562.jpg

指宿からさらに先 最南端の駅まで行き 黄色いポストとも記念撮影。
近くにあるフラワーパークにも立ち寄り。
a0157619_2316456.jpg

a0157619_231618100.jpg

私の好きなトケイソウが見ごろ。
宿泊はもちろん指宿温泉で砂湯。 
a0157619_23172629.jpg

みんなこれが一度体験してみたかったそうです。

翌日は鹿児島観光。
仙巌園にて。
桜島がすぐそばに見えます。
a0157619_23175342.jpg

この日は噴煙をあげていて 島に渡るのは断念。
たまに地鳴りのように音を上げて噴煙。
鹿児島の人たちはみんな慣れっこみたいで私たちだけが大騒ぎ。
それにしても暑い。
a0157619_23183356.jpg

沖縄ほどではないけれど、日差しがこちらよりはずっと強くて 南国なんだなと実感します。
a0157619_2319548.jpg

お昼は鶏飯。私こういうお茶漬け系の食べ物大好き。 (ちなみにひつまぶしも大好き)
かき氷 名物しろくま。 有名どころのお店「むじゃき」さんへ。
a0157619_23191614.jpg

a0157619_23193185.jpg

めったに外では冷たいものは食べないのですが ミニサイズがあったので私も。
おいしかったです。

夕方熊本へ。
叔母が発病する前同じ行程の旅を叔母が企画していましたが 台風のため断念。
結局それを実現することができませんでした。
叔母が食べてみたいといった 太平燕(タイピーエン)
a0157619_23194815.jpg

夕食でいただきました。 おいしかったよ~。
それにしても熊本はどこをみても くまもん くまもん。
完全にかわいさにやられて くまもんグッズを買いあさってしまった(笑)
ホテルのお迎えの車もくまもん。
a0157619_23211815.jpg

a0157619_23214993.jpg

実は旅の前 くまもんと一緒に写真がとれるアプリをダウンロード。
現地の指定ポイントで そこにある看板のQRコードにアプリカメラを向けると
くまもんがカメラ内に出てくるんですよ。
a0157619_23225581.jpg

こんな感じに。すごいでしょ?

a0157619_23232261.jpg
a0157619_23231390.jpg

熊本城は 歴史に強く 城好きな弟のガイドでめぐりました。

弟と旅をするのって 小学校以来かも。
母もとっても嬉しかったみたい。 叔父もまた楽しかったみたい。
お城では 扮装した方が道案内や おそらくショータイムのようなものがあるんでしょうか。
a0157619_23233715.jpg

ちょっと男前さんでした(笑)

3日間はあっという間。
考えると今回旅のメンバーは みんな夫や妻 父を亡くした人ばかり。
本当に家族だけではないけれど こんな風な家族旅行もありかもしれない。
将来おひとりさまやシングルママの友達とこんな風に家族旅行、、それもいいかも。
そんなことを思った旅でした。

熊本ラーメンもおいしかった!!
a0157619_23241278.jpg

[PR]
by yaesakura130 | 2013-05-20 23:07 | 旅のお話 | Trackback | Comments(0)

花の京都

a0157619_22484947.jpga0157619_22483477.jpga0157619_22482483.jpg







4月5日念願の花の季節の京都に行ってきました。
人ごみは嫌いだし 岡山でもきれいな桜は見られるので 桜のシーズンに行ったのは
今まで一度きり。
その時は 新卒で入って7年勤めた会社を辞める直前でした。
そして今年もまた 同じように仕事を辞める直前に桜の京都。
平日休みじゃなければ 人ごみは無理な私なのでした。

今回の目的は実は桜ではなく 椿。
銀閣寺から哲学の道のあたりにある年に2度特別公開のある 法然院と霊鑑寺に行きた
かったのです。
2度の特別公開のうち1度はちょうど両方とも桜の季節。 紅葉よりも花の季節に来てみたい
と思いつつ春の京都はなかなか予定 天気 仕事もろもろの諸事情で行けずにいました。
当分ないかもしれない平日休み。。そう思い やっと重い腰を上げたのです。
a0157619_22491921.jpg

法然院と霊鑑寺は歩いてすぐの場所にあり 哲学の道からほんの少し入ったところなので 
桜も楽しむことができます。
まずはせっかく来たので 銀閣寺へ。 ものすごく久しぶり。
a0157619_22494355.jpg
a0157619_22493211.jpg

順路に従い上からみる銀閣寺もまた格別。
今回の旅は母とご近所の母のお友達でご近所さんでもあり毎年恒例家族旅行にも一緒に
参加のKさん そしてまた同じ町内の先日亡くなった叔母の夫であるカメラ好きの叔父。
ここに叔母がいなくてこのメンバーでの日帰り旅はなんだかおもしろい感じですが、、
これもまたみんなが日常を取り戻しつつあるということなのでしょう。
そして哲学の道。 結婚式の前撮りをされていました。
平日でもかなりの人混み。 週末はたぶんすごいことになるんだろうな。。
法然院は少し奥まった場所にあるので 人もまばらで 落ち着いて椿を鑑賞。
a0157619_2250638.jpg

ガイドブックに出ていたのと同じ写真撮れました。
a0157619_22502299.jpg

この葉っぱ わざとじゃなくて ちゃんと施されてるそうです。
入り口にある砂は 絵が季節ごとにかわるとききました。 
a0157619_2250369.jpg

いろんな季節感あふれる 訪れる人へのおもてなしのような景色に あぁ日本って素敵と
思ったりして。
そこから歩いて10分ほどの霊鑑寺。
a0157619_2251639.jpg
a0157619_22505824.jpg

法然院のほうが私の中では前から知っていた名前で 霊鑑寺の存在を知ったのはつい最近。
でも椿のお寺としてはこちらのほうが有名なのか 看板も立てられ警備員の方も立ってい
らっしゃいました。
珍しい種類の椿があったり 地面の上に落ちた花ですら美しい。
a0157619_22511636.jpg

あ、ハート形
椿ってバラみたいに華やかな花であることに初めて気が付きました。

最後に立ち寄ったのは平安神宮。 実はこの日の朝NHKのニュースで 平安神宮の紅枝
垂れ桜が見ごろだと言っていたのです。 まさにグッドタイミング。
平安神宮に桜の頃に行ったことがないので これは行かねば。
ここはさすがにものすごい人。 私平安神宮に有料ではいれるこういう場所があるって
今回初めて知りました。
a0157619_22513985.jpg

a0157619_22515364.jpg

a0157619_22522476.jpg

人もすごいけれどやっぱり桜もすごい。 ソメイヨシノより濃いピンクの紅枝垂れは
かわいらしく華があります。
おみくじも桜の木みたいでした。
a0157619_22523785.jpg

花づくしの京都。 来てよかった。
来年の今頃は 落ち着いた生活を送っているのだろうか、何曜日にお休みなんだろうか
お仕事とプライベート ちゃんとバランスは取れているのだろうか。。 そんなことを思うワタシ。
昔は環境が変わることは 不安より楽しみが大きかったのに 今は不安のほうが大きすぎ。
どうか楽しく心穏やかに笑っていられますように。
a0157619_22531733.jpg

母たちはこの椿を見て「あら これうちにあるそうめんの器に似てるわね」などと風情のない
ことを言っておられました(笑)


岡山でのお花見は予定していた日が雨になり 散策のみ。
後楽園の桜は 今年もきれいでした。
旭川の河原の桜は今年は車窓のみだったな。。 残念。
[PR]
by yaesakura130 | 2013-04-10 22:45 | 旅のお話 | Trackback | Comments(0)