日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今年の漢字は「零」

今年の私の漢字は「零」

2014年は本当に早い一年でした。
今までで一番早い 途中気を失ってたんじゃないかな?と思うくらい
気が付けば年末になっていました。
いまだ 明日がお正月なんて気がしないのがほんと。
お掃除終わってないよ。。

今年はなんだか流れが変わったことを実感した一年でした
去年の年末にお友達に誘われて観ていただいた方に お誕生日を境に 
12年間の不調の年から一気に12年のいい時に入りますよ。。と言われていたのですが。 
本当にお誕生日を超えたあたりから 正社員を探すので会社辞めますと
お伝えした話が一転 このまま社員で残らないかという話に代わり 
仕事場も戻りたかった前の事務所に戻れたのでした。
今までの人生で何度か 自分の意志ではなく 縁あるほうに流れが変わった
ことがあったのですが まさに今年もその年でした。
社員の話もその時の本社総務の課長は元同僚で後押しをしてくれたり 新しく就任
された社長も以前から顔を存じ上げていた方で すべてのタイミングの流れが 
そちらに向かって いたような気がします。 たいして努力もしていないのに
周りの方の力と運だけでこんな 風になってしまい ちょっと申し訳ないの
ですが 恩を返さなければいけません。
仕事自体はまぁそれなりに 怒ったり 呆れることもありますが、何人かの
尊敬できる社員さんや派遣や中途 の方たちが周りにいてくれて 
同じようなことを感じながら励ましあい、たまに毒を 吐いて でも自分たちは
誠実に仕事をするだけだと凛としているので 私も見習いたいし こういう
お仲間がいるのも心強い。
夏に秋に 「これうちでとれたんよ」と会社にお野菜や果物や また旅先での
お土産など そういうやりとりも また暖かく 戻れてよかったと心から思います。

プライベートではとりあえずの自分の居場所ができたので旅に旅に旅に(笑)
それまでがかなり浮き草生活だったので ついつい気兼ねなく また久々に
会いたい お友達。
ちょっと自由すぎたな 甘やかしすぎたな自分を。でも楽しかった。

家族とも 大人になってこんなに家族と一緒に過ごし年はなかった気がします。
平日休みになり 母や叔父たちと出かけることも増え また双子ちゃんの誕生で
彼女たちとのイベントも増え 近くにいながら年に数回しか会わなかった親戚が
よく顔を合わせるようになりました。
子供たちの成長は 日々めまぐるしく 一年でこんなにも成長するものかと驚き 
また一年の 重みも感じます。
そして同時に親たちは少しずつ年を重ね ゆっくりとしたペースになってきています。
1年1年がとても大切。 毎年その思いは強くなります。

零  今までがマイナスだったというわけではありませんが ようやく一つの
場所を手に入れ 大切な人やモノに囲まれ少しだけ気持ちに余裕が出てきて 
プラスに向かって 未来の準備を始める前の年 零からのスタート。
そんな一年。 来年は暮らしを整えられるよう そのスタートラインに立った年。

そういえば 年始に永遠の零みたなぁ この前はブラッドピットの戦争映画を見て 
平和で いることの幸せさ 。
映像で見るだけでも あの世界に誰も送り込みたくないなと思いました。

年末休暇 今回はほとんど大きな予定はありません。
お友達とランチ 夜にお鍋などはしていますが それ以外はたいてい 
お掃除やお墓参り。
a0157619_21541327.jpg
a0157619_21541490.jpg
やっぱり忙しすぎですが。
今日の大みそかは 毎年恒例高校時代のお友達3人でお蕎麦ランチ。
もう10年以上でしょうか? 最近は帰省中のお友達なども参加し このくそ忙しい
年の瀬に変わらず集まれる家族に近い感覚で過ごせる友達の存在は嬉しい。
でも今まで出歩きすぎていたせいでやってもやっても掃除終わらない。
叔父に頼んで 部屋の電気をLEDに変えてもらいました。 壊れていたクローゼットも
修理 、今まで手が回らなかった暮らしを少しずつ整えて・・

a0157619_21543571.jpg
12月半ば会社の窓からきれいな虹。
来年もまたよい一年になりますように。
ありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。

[PR]
トラックバックURL : http://sakuraf130.exblog.jp/tb/20629080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yaesakura130 | 2014-12-31 21:45 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)