日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

芸術の秋


今年は芸術の秋にしよう。。。と思ったわけではありませんが 9月は私にしては
珍しく 舞台や コンサートなどにかなりのハイペースで出かけました。
9月半ば 姫路まで 市川中車さんと猿之助さんの襲名披露公演に行きました。
7月に東京で少しだけ歌舞伎を見たのですがその際 一度通しでみてみたいな、
見るなら市川中車さん(香川照之さん)が出られるのを見たいと思っていたら
襲名披露の地方公演 西エリアがあるとのこと。
岡山は貸切公演 他の近いところは日程が合わなかったり 完売だったりと
やっと姫路。お友達がすばやくとってくれました
午後から代休を使い 姫路へ。
せっかく来たから 姫路城。
前回は外観を改修中でしたが 今回は外観はすっかり白く生まれ変わっていました。
a0157619_22451045.jpg
中に入れるのは来年春とのこと。
お城の敷地内にはかわいい猫ちゃんたちがたくさん。

a0157619_22453976.jpg

歌舞伎の舞台は「義経千本桜」と襲名披露の口上を挟んで「小栗栖の長兵衛」
という演目
「義経千本桜」の舞台は 素人の私が見ても さすが猿之助さん!という
身のこなし。 軽業師のような 舞でした。
中車さんの出られた舞台は 解りやすく 歌舞伎の難しいイメージは
すっかり消えました。
なかなか地方で見ることができない公演。チケットを探してくれたお友達に
感謝です。
a0157619_22532965.jpg

a0157619_22462172.jpg
途中の幕 福山雅治さんからの贈り物でした。
a0157619_22535910.jpg
9月の下旬 城下公会堂にて jazzシンガーのakikoさんのライブ。
a0157619_22470531.jpg


ライブハウス的な小さな会場でのコンサートは実は初めて。
akikoさん もう10年近く前 深夜のテレビだったか何かで この方の曲の
PVをみて jazzなどまったく興味がなかったのに「この人のアルバム聞いて
みたい」とツタヤで2枚 借りたのが きっかけ。
たまたま マチノブンカサイのチケット関連で 城下公会堂のHPを
見ていたら 岡山に来られるとのこと。 
一人でもいいから行ってみようと思っていたらお友達がおつきあい
くださいました。
会場には50人くらい おしゃれな大人の音楽会。
ピアノマンの方と 小さな打楽器を持たれたakikoさん。
秋の夜長のjazzは素敵。 穏やかなオトナの時間でした。
帰りがけ CD買ってサインしていただきました。
a0157619_22464367.jpg

今回は直島まで観光に行かれるとのこと。  おしゃれで素敵な方でした。
a0157619_22534458.jpg
9月末 後楽園である東儀秀樹さんの雅楽のコンサートへ。
すぐに完売したそうですが これまた 主催元にツテのあるお友達が 
早くに誘ってくれて ご一緒することに。
6時に閉まった後の後楽園の奥にある能の舞台でのコンサート。
実は雅楽などまったく知識もなかったのですが そういう人にもわかるよう
1曲ごとに楽器の説明 その日お召しになっていた平安装束のことなどを
わかり やすく説明してくださる東儀さん。
曲も 「ジュピター」や「ハナミズキ」「好きにならずにいられない」など
知っている曲ばかり。
雅楽=和のイメージが一気に 身近に聞きやすくなりました。
能の舞台と そこに当たる照明が何とも言えず幻想的でした。
東儀さん「最近は小学校から英語を習ったりするけど 僕はそのころにこそ 
雅楽や能 お茶や生け花などの日本文化を体験してほしい。 
英語で話すより前に 日本語でも きっちりと日本の文化を解り伝えられる
子供たちでいてほしい」とのお言葉はものすごく 心に残りました。
雅楽というとみなさん「神社でかかってるアレでしょ?」と「アレ」
呼ばわりされてでもその実 知らない人が多いと 苦笑いをされていました。

実は歌舞伎も 雅楽もjazzも大好き~というより 興味がある。。という
ジャンルのもの。
それも少し前くらいから。 
少し前までは 好きなもの 好きなことだけでいいと思っていましたが
後半戦の人生に間違いなく入ったワタシ。
なんだか好きなものだけを見たり聞いたりすることが突然もったいなく
感じてしまったのでした。
今まで未体験のもの たくさんたくさんあるはずですが それが時間と
お金が許せばこれからも
新しいものを体験してみたい。。。そんな風に思っています。
それを友人に話したところ 友人が先月行った杉山清貴さんのライブで 
50歳を迎えたときに杉山さんが全く私と同じことを言われていたらしく 
やっぱり 同じようなことを思う人はいるんだなと 少し楽しくなって
しまいました。
同じようなお仲間募集中です。
a0157619_22482495.jpg
a0157619_22483798.jpg
a0157619_22481458.jpg
雅楽の後はずっと行きたかった タコライスのお店。店の中が真っ赤。。
お出かけの際はもちろんおいしいもの。
お店のお客様もなんだか個性的なおしゃれな人ばかり。映画のセットの中に
入り込んだような気がしました。
a0157619_22484796.jpg

他にも花展に出展したり。(この花器は20年以上前お友達の結婚式の
引き出物で 頂いたもの やっと日の目をみました。 その友人に写真を
送ると 「20年も温めて くれてたの まさにバブルの産物のような
引き出物だったわよね~と笑っていました)
いつものごとく花と花器は私が選びあとは先生にかなり依存ですが。。

9月の3連休は思い切り仕事だったけれど 会社帰り 半田山植物園のナイト
ガーデンへ。
a0157619_22490050.jpg
a0157619_22494839.jpg



普段は5時か6時に閉まるのですが3日間だけ夜間オープンしていたようで。
a0157619_22491896.jpg
a0157619_22493828.jpg
a0157619_22495667.jpg
a0157619_22500306.jpg

普段見られない夜に咲く花たち。
かなり怪しげな魅力を放っていました。見たことないお花もあったし 
暗くなるとじわじわと
咲くお花を 植物園の人の説明を聞きながら見たり。
少し高台にあるので 岡山の夜景。。とお花。
実は冬に次いで苦手な秋口。 若干体調不良は更年期なのか 風邪なのか
片頭痛 なのか怒りすぎなのか 何とか楽しいことを作って乗り切りました。

[PR]
トラックバックURL : http://sakuraf130.exblog.jp/tb/20359963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yaesakura130 | 2014-10-05 22:42 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)