日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

春の訪れ

3月の初めに裏山で鶯の声を聴き 春が一気に進みました。
ちょっと低迷気味な気持ちを振り切るように 春を探して ふらふらと。
a0157619_22153527.jpg
a0157619_22152030.jpg
a0157619_2215576.jpg
a0157619_22144167.jpg

後楽園やらいろんな場所に梅を見に行ってみたり、児島湖ちかくで河津桜を眺めたり
a0157619_22161433.jpg
a0157619_221657.jpg

倉敷の雛めぐりに行ってみたり  サウスビレッジに恒例のイチゴ狩りに
行ってみたりと それなりに春の楽しみ。
a0157619_22165182.jpg
a0157619_22164243.jpg

サウスビレッジのイチゴ狩りは 食べ放題ではなく摘み取ったものを買い取り方式なので
ありがたい。
大きな大きなイチゴを摘んで帰ると 車も部屋もイチゴの香り。
やっぱり熟れたイチゴを摘んで食べるのはスーパーで買うのとは味も香りも格別です。
a0157619_22171654.jpg
a0157619_2217627.jpg

お雛めぐりの日は 久しぶりに自宅のようなお店、お惣菜が並ぶバイキング 菜花さんへ、。
野菜めちゃくちゃ食べました。
倉敷では 季節限定の三宅商店の豆乳ぜんざい。 私これ大好きなんです。

イチゴ狩りの日は もう何年振りになるのか アンティークなカフェ「ゆかし」さんへ
a0157619_22181348.jpg
a0157619_22175380.jpg

初めて来たのはもう20年近く前。 変わらぬ雰囲気変わらぬメニュー。
あまりに久しぶりなのと 隠れ家っぽい場所にあるので 道に迷ってしまった。

仕事のことで漠然と悶々としていたことの正体が少しずつ見えてきて 考えていることを 現実に
えい!と前に進んでみることにしました。
かなり 無鉄砲かもしれませんが ずっと機会をうかがっていたので 直感的に
「今」という気がして。
ただ 何の宛てもなく。。ですが このままではいられない 遅かれ早かれいつかその日はくる
のだと確信していたので やっぱり今かな。


学生のころは 3月4月は環境が変わるのと季節も寒暖差がはげしいので なんとなくこの
時期って気持ちが不安定だった気がします。
楽しいことが起きそうなわくわく感と 得体のしれない 未知なる道への不安と。
その頃の気持ちと似ているかな。
同じところで働いていると 期はかわっていても一つの通過点でしかない3月から4月。
新人研修の準備やら イベントやら 資料つくりやら そんなことをしていた数年前が懐かしく 
当たり前のように新しい期を同じ場所で迎えられていたのはありがたかったのだなと今更
思います。
自分の机 同じ方向に進んでいる同僚 そういう当たり前にあったものが足元からなくなり
ネナシグサのような日々を過ごした2年。 
行く先々の仕事場の人たちはみんないい人たちなのに 私はどうしてもその中に
入っていけなかった、下請け派遣のまま 仲間にはなれないもどかしさのような居場所の
なさを抱えて ずっと張りつめていた気がします。
さぁ 自分の居場所を探しに出発しなければ。。 でも見つかるかな。。大丈夫かな。。
そんな春を迎えています。
a0157619_22185412.jpg

そういえば 3月初めに 会社のお隣の部署の二人の結婚式に参列させていただきました。
いつも仲良くしてくれるまだまだ若い20代の新婦 ものすごくめきめきと美しくなって 本当に
幸せそうなきれいな花嫁姿でした。
社内結婚なので 巨大な会社の飲み会のような披露宴。
新婦友人席以外は 年齢層高め。
うちのテーブルの女性はいつもお昼を一緒に食べるアラフォーメンバー。 
久々の華やかな披露宴の席でやや舞い上がり気味で 子供のいる二人は 花嫁の手紙で
涙し 帰りにもりもりのパーティ仕様の髪で ドレスがノースリーブなのでコートを脱ぐに
脱げずそんな姿でその年代の女4人 深夜のスタバでお茶。
周りからはいったい何の集まりだと思われただろう  そう思うとちょっとおかしい。
[PR]
トラックバックURL : http://sakuraf130.exblog.jp/tb/17682664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yaesakura130 | 2013-03-25 22:09 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)