日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

真夏の夜の夢 ~マチノブンカサイ~

a0157619_2229144.jpga0157619_22285352.jpg













9年前に廃校になった 岡山市の中心部にある 旧内山下小学校で開催
されたマチノブンカサイ。
前の日から台風が近づいてきていて 開催されるのかどうか 朝のHP
で発表ということでどうなることか。。と思っていましたが 当日は
それほど激しい雨にもならず参加することができました。
小学校の跡地で聴く、創る、味わう、触れる。。 大人と子供の一日
限りのお祭り。
だから真夏の夜の夢というタイトルなんでしょうか。
今回は私の好きなアン・サリーのライブもあるということでどうしても
行きたくてずいぶんと前からこの日だけは休もうと心に決めていたの
でした。
会場に入ると 学校のにおい。
この内山下小学校は 昭和9年に建てられた岡山で初めての鉄筋校舎の
学校で空襲からの被害も免れた学校だそうです。
朝出がけに 学校の場所を母に「あの市民会館の前の学校だよね」と
確認すると母がその近くの丸の内中学校に通っていたころ 生徒数が
多すぎて一年間だけこの内山下小学校の校庭に仮校舎を建てて そこに
通っていたとのこと。
驚きました
今は丸の内中学校も廃校になり 新しくその場所に図書館ができました。
昔はこのあたりは子供がたくさんいたんだろうな ちょっとだけ切なく
なりました。

で、このマチノブンカサイ。
ライブだけではなくいろんなワークショップやマルシェ 屋台など本当の
文化祭みたいに盛りだくさんなのです。
いろんな教室で開催されるワークショップ。
ほとんどワンコインで参加できるので 行ってみたいものがたくさんで
した。
a0157619_22304777.jpga0157619_22311930.jpg









一番はおやつ新報の多田千香子さんの 旅とお菓子のお話会。
今までも岡山で何度か開催されているのですが仕事の関係で行けなかった
のでとても楽しみでした。
備前市出身の多田さん。新聞社で記者をされていたあと やめられ
フランスにわたり お菓子の勉強をされ 今は世界中を旅して 
お菓子と 本と アトリエと。。という生活をされています。 
まだ1歳のお子さんと一緒に 今年もいろんなところにお仕事で
行かれたという旅のお話 お菓子のお話。
フランスでは お料理をシェアするのはマナー違反 フランス人は
ワークショップをやると意外と不器用さんが多い、、などなど 
フランスの伝統的なおやつの試食とともに楽しい旅とお菓子のお話が
続きます。
同世代の多田さんの行動的な姿を見ていると 私も何かやろうと思う前
にあきらめていたことやらなきゃという気持ちになりました。
執筆された本 写真が素敵でいつか買おうと思っていたらちょうど
売られていたので 買っちゃいました。
そしたら多田さん サインを入れてくださいました。 ありがとう!!
a0157619_22322384.jpg

a0157619_22323034.jpg


他にもsaori織の体験。 春にやった機織りが楽しくて 今回もやって
みました。
一番華やかな糸のかけられた台に座り ひたすら好きな色ばかりを
使って織っていきました。
楽しすぎる。 
結構機織りって不器用な私が作っても ちょっとはさまになるものが
できるのではまります。
あとは紙で作る水引のワークショップ リラクゼーション庵さんの
リラクゼーションの施術もやっており 疲れがたまっている私 
速攻お邪魔。
物を作り 癒され、最後は15:50からのアン・サリーさんのライブ。
天気が良ければ外で開催予定だったのですが 不安定な天気のため 
一日中ライブは体育館で。

a0157619_22344093.jpg

ほんとに学園祭みたいです。
ただ 学校自体に冷房がないので さらに体育館は暑い。。。
でも ふんわりとしたワンピースを着た アン・サリーさんの優しい
歌声に また癒される。
お友達の車で聴いて とても優しい歌声が一度に気に入って聴くように
なった アン・サリーさん。
本業はドクターなのだそうです。
生で歌が聴けて本当にうれしかった。
なんとなくこの曲が昔から好きで古い古いおばあちゃんの時代の歌
アン・サリーが歌っていると知り繰り返し聞いていたら ラストの
1曲に歌ってくれました。
ちょっと感動。




a0157619_22353946.jpg

階段のところの掲示板に張られていた言葉。
まだ今後どうなるか 決まっていないこの小学校の行く末をみんなで
考えようという 呼びかけ。
何かの形でこんな風にみんなが帰ってこれる 活気がある場所として 
残ってほしい。。そう思いました。
a0157619_22363269.jpga0157619_22365973.jpga0157619_22371436.jpga0157619_2237593.jpg
a0157619_22422925.jpg
a0157619_22462295.jpg











いつも果実酒教室でお世話になっている パラレルロッチさんも出展
されていました。
パラレルロッチさんのお昼おいしかった。 
それにお野菜や 果物にシロップ漬けなど売られていて 見ているだけで
楽しくなりました。

また来年もこんな素敵なブンカサイ あるといいな。
楽しみにしています。
[PR]
トラックバックURL : http://sakuraf130.exblog.jp/tb/16511013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yaesakura130 | 2012-09-29 22:47 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)