日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

美しき同級生

a0157619_2334763.jpg

5月最後の日曜日。
たまにお邪魔するカフェ「畠瀬本店食品部」である 朗読会に行って
きました。
今年は「毎月新しいことを一つ経験する」がテーマだったので 
今月はこれ!
朗読会なるものは 興味があったものの 初めての体験です。
読み手は KSB瀬戸内海放送~NHKのアナウンサーを経て 今はフリーの
アナウンサーをされている 森田恵子さん。
今はアナウンサーのほか大学の非常勤講師や研修の講師など幅広く
活躍されていておかやま着物文化人でもあるのです。
(和み岡山という 着物で行ける素敵なカフェを紹介した本も
出されてます)
で、 実はこの方 大学時代の同級生。
それほど親しいというわけではないのですが お友達のお友達的な 
会えばご挨拶をする程度のお知り合いなのです。
彼女の朗読会は森田さん=着物ということもあり 一度行きたいなと
思っていたので 私の好きな畠瀬本店での開催は見逃せませんでした。
この日は「女流詩人の心に寄り添う」ということで 女流詩人の詩の
朗読でした。
女性が書かれた詩はどれも、心に深く響きました。
朗読って読むだけではなく 本当に一人芝居のように 迫力がある
ものなんですね。
なんだか引き込まれてしまいました。
朗読の後は 作品の解説や抽選会などもあったりして わけあいあい。
最後は畠瀬本店に伝わる古い古いかき氷機で かき氷の振る舞いも
ありました。
a0157619_2321929.jpg

ほんとにレトロななんだか懐かしいような機械を手で引いてくださり 
a0157619_2325618.jpg

上にかけるものもほとんどが手作り。 
ジンジャーシロップと餡子おいしかった。。
氷はふわふわで 今まで食べたかき氷とは全然違う食感でした。
会の後 お客様と話す恵子ちゃんと 久々にご挨拶。
いまだにたまに偶然は会うのですが きちんと会うのは学生時代以来。
「来てくれてありがとう」と覚えてくれていたようで うれしかった。
相変わらず美しく 自分のやりたいお仕事を 凛とこなしている彼女は
とてもまぶしく かっこよかった。
a0157619_2343122.jpg

着物姿の立ち振る舞いもものすごく自然で いいなぁ。
「次は着物で来てよ~」と言われ 次回のお約束をしてしまった(笑)
a0157619_2345828.jpg

一緒に行った季緒ちゃんは 着物姿で みなさんから「かわいい」
を連発されておりました。
着物が日常にはなかなか難しいですが 立ち振る舞いが自然にできる女性に
なりたい。。

今回の朗読で一番心に残った 茨木のりこさんの「自分の感受性くらい」
という詩。

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて
*
気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか
*
苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし
*
初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった
*
駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄
*
自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

最近の私の思いを思い切り怒られたような気がしました。
結局は人ではなく私自身。どうするか どうなりたいか それを思い進めるのは
私なのですよね。
ちょっと最近卑屈になり気味 このまま人生負けっぱなしで終わってしまうの?と
あきらめたり嘆いたり 病み気味だったので なんだか喝を入れられたような感じ。

今日の私はmiaさんのワンピ2号。
a0157619_2373217.jpg

着物は先週で終了のため(笑)
またお願いして作っていただきました。 黒のリネンで袖と襟がリバティ。
いろんなシーンで大活躍中
a0157619_2381237.jpg

朗読会の前季緒ちゃんがうちに遊びに来てくれたのでお昼は
豚丼とアボカトのサラダ トマトのスープ。
たまには作るのですよ(笑)

河原ではオレンジの花が満開。
a0157619_23162242.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sakuraf130.exblog.jp/tb/15496842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shima_shima1225 at 2012-06-08 22:17
こんばんは♪
茨木のりこさんの「自分の感受性くらい」 。
ワタシも喝、いただきました。
本当にそのとおり。ステキな詩を教えていただいてありがとう。
節目節目に軌道修正しながら、前にすすんでいきたいものです。
ワンピースかわいいですね~
柔かなイメージのさくらさんにきっとお似合いだろうと思います^^
Commented by yaesakura130 at 2012-06-09 23:01
shima_shima1225さま
この詩 日記に載せたら「私手帳に書いてます」ってお友達がいて
驚きましたが まさに心に響くというか 己を顧みるときに思い出したい
言葉ですよね。
ほんと 人のことばかりが気になるけれど結局はワタシなんだと
改めて思わされる詩でした。
梅雨入りしちゃってどうも最近気持ちが滅入り気味ですが 今はあえて
ゆっくり休んで感受性を磨こうと(笑)思ってます。
by yaesakura130 | 2012-05-28 23:00 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(2)