日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

純喫茶 ひな

a0157619_22332984.jpg
a0157619_22341523.jpg











倉敷のおひなめぐりの期間中「玉島・1960-70年代のファッションと暮ら
し」という展示が行われています。
そのイベントの中で2月の25日 26日限定で<純喫茶ひな>がopenすると
のことで 着物友達の季緒ちゃんと出かけてみることにしました。
着物友達のたまきちゃんが こちらのイベントのスタッフであるので 
彼女のブログでそのイベントについていろいろと 教えてもらっていたので
興味津々。
この純喫茶ひなは 以前はしもとや洋品店であった建物を改修し作家さんが
滞在して 制作、展示等ができる施設として 今は「一鱗」として生まれ変
わった場所で OPENされました。
オープン記念展として開催されたこの展示は この時代のファッションや
暮らしのお道具などが展示され なんだか子供のころを思い出す昭和テイ
スト一色。
a0157619_22343014.jpga0157619_2235989.jpga0157619_22353640.jpg
a0157619_22364269.jpg



















「これうちにあった。。 今でもある~」なんて 古いもの好きな季緒ちゃ
んと 昭和グッズがいまだ家に残っている私とで 盛り上がり(笑)
でもあの頃のものって なんだかとてもモダンで遊び心があったり 
お洋服も斬新だったりして 今見てもかわいい。。

喫茶でお茶をいただいた後 玉島のお雛様 そして倉敷のお雛めぐりもして
きました。
大原美術館の新渓園の広間は今年もお雛様がたくさん。 
a0157619_22372451.jpga0157619_2238556.jpga0157619_22383464.jpga0157619_22385127.jpga0157619_2239457.jpg
a0157619_22382314.jpg




























あぁ今年も春が来たのだなと思います。
お気に入りのパン屋さんや 着物のお店「ちりめんdonya」さんに寄ったり
倉敷をぶらぶら。
先日放映された 鶴瓶さんの家族に乾杯の影響もあって 倉敷は最近大にぎ
わいだそうです。
a0157619_22421789.jpg

本町通りのお茶屋さん 店を出していて そのちょっとレトロなお道具が町に
しっくり合っていました。
a0157619_22423794.jpg

今日は今年初着物。
やっと重い腰を上げて 着付け教室に行き始めた私。
着物を着始めたころは 着物は着つけてもらうもの 一通りお下がりの
着物を着たらおしまいのはずでした、。
でも なんだか緩やかに生活に入り込んできた和の世界。
まだ帯をお太鼓に結ぶのは着付け教室2度目では無理なので 半幅帯に羽織
というかなりずるい自分で着物デビュー
ですが これから練習も兼ねて ちょっと着物頻度が増えそうです。

a0157619_2243712.jpg

純喫茶ひなで 販売されていたくらやみキャンドル。 
もうすぐ3月11日がやってきます。
この日はこのキャンドルの灯りを囲んで 震災の時の暗闇を感じ震災地に
祈り これからの支援を考えるためにと生まれたそうです。

[PR]
トラックバックURL : http://sakuraf130.exblog.jp/tb/14785734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shima_shima1225 at 2012-03-08 21:35
かわいいお着物ですね♪すてきです。^^
昭和の雑貨やお洋服ってかわいいですよね。
ALWAYSを見ると、胸がきゅんとしますよ。笑
Commented by yaesakura130 at 2012-03-08 23:09
shima_shima1225さま
まさにこの玉島はALWAYSのロケ地なんですよ。
少し前は岡山の西大寺でロケやってたみたいだし。
ってことは岡山ってかなり昭和な町が多いのかもしれません(笑)
小道具お貸しできる 我が家もまだまだ昭和です。。
Commented by shima_shima1225 at 2012-03-09 20:42
えぇ!alwaysのロケ地でしたか!びっくり^^
何でも近代的ならいいってもんじゃありません。
カタチあるものは必ず壊れてしまうけれど
風土というか、その街の佇まい、空気感、
雰囲気というものは変わらないでほしいですね。
Commented by yaesakura130 at 2012-03-09 22:47
shima_shima1225さま
はい ロケ地なんですよ~。 
変わらない空気感。。わかります。
私、尾道の町も好きなんですが 大林監督の映画が撮られてもう
20年 いや30年近くたつのに 空気感が変わっていないのが
行くたびに なんだかキュンときてしまうのですよ。
Commented by たまき at 2012-03-13 23:18 x
さくらさん、来てくれてありがとう♪
しかもブログに記事まで・・・うれしいです。
この週末でファッションと暮らし展の会期も終了。
着物で会えるの楽しみにしてまーす。
Commented by yaesakura130 at 2012-03-14 21:36
たまきちゃん
とても楽しいタイムスリップしたような時間でした。
うちにある昭和の品々も出してみて眺めようと思いました。
あの頃のモノのほうが 色も形もかわいい気がします。
さて もう春はすぐそこ。 また週末お会いしましょう。
by yaesakura130 | 2012-02-28 22:32 | 着物 | Trackback | Comments(6)