日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

4月

しばらくぶりの日記です。
申し訳ないくらい普通の日常を 送っていて そんな私がこのたびの災害に
ついてふれるのもおこがましい気がして。。。
いつもと変わらぬことを書いていいものか。。と思っているうちに3月が終
わってしまいました。

私の直接のお知り合いの仙台 福島 関東圏に住む友人たちはみんな無事でした。
しかし私の同僚であるKさんの従弟さんが亡くなられました。
この交通事情で お葬式にも行けなかったようで 亡くなられた従弟の方を
はじめ お布団や畳の上でなくなれなかった上親しい人との最後のお別れも
できないなんて。。 そう思うと胸が痛みます。

被災地から遠いここでは 取り立てて何もできませんが できることを長い
目で実行できたらいいなと思っています。
また今までと変わらぬ日常を 送って行こうと思います。
ただ 今まで以上に 会いたい人に会いたいときは会おう。。とか 
今できることは後悔ないように。。と強く思いました。

現地で 電気の復旧にがんばっている 友人がいます。
彼女の日記から心折れそうな景色が伝わってきてせつなくなります。
いろんなことを目の当たりにして ずっと気の張った毎日をお過ごしかと思いますが
どうかがんばってください。 心から祈ってます。


また今回の地震の当日 今思うといけなかったのかもしれないけれど 
私の送った安否確認のメールにお返事をくれた友人たち。
みんながみんな「心配してくれて ありがとう」という言葉が入っていまし
た。
そして また 台湾に住む友人は 被災地から遠くに住む 私のことも
心配してメールをくれました。
私もまた気がつけば彼女に「心配してくれてありがとう」と返信していまし
た。
誰かが自分を心配してくれるって心強いんだ。。と 改めて思いました。
ささやかでも 少しずつでも。。

これからまたいつも通り また大切な人との大切な時間の記録という意味合
いも加わり、お出かけしたり 日々日常の日記を続けて書こうと思います。

a0157619_23402928.jpg







3月末の旭川の河原の桜の木。
まだまだ寒いですが つぼみもふくらみ始めたころです。。
この数日ご桜は開花し その1週間後にはここは桜並木
春はちゃんとやってきました。

[PR]
トラックバックURL : http://sakuraf130.exblog.jp/tb/12396444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shima at 2011-04-15 22:07 x
こんばんは。震災のニュースをみるたびに同じ日本とは
思えない現実。胸がつかえる思いで外に出てみると、
いつもと変わらない日常。やるせない気持ちと余震に
身構える日々。不安な日々はまだまだ続きますが
気持ちだけでも前向きに過ごさなければですね。
みんな想うところは同じだと思うと心強い。
sakuraさんの日常の綴り、これからも楽しみに
しています。
Commented by yaesakura130 at 2011-04-17 00:06
shimaさま
本当に日常を普通に送るのが申し訳なく また何かしたくても
何もできない歯がゆさをずっと感じていました。
大切な人が 当たり前の日常がある日突然なくなってしまうなど
誰も想像しなかっただろうと思います。
友人が福島に住んでいますがまだいろんなことが大変みたいで
地震だけではない傷の深さを感じます。
福島が取り残されていくみたいだという彼女に絶対にまた福島に
行くからね。。と約束。
美しい五色沼を見に仕事が落ち着いたらいかなければ。。と
思いました。
会いたい人に会おう 伝えたい言葉は伝えよう。。これもまた
心から思いました。
by yaesakura130 | 2011-04-01 23:34 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(2)