日々を楽しく大切に。好きなもの 好きなこと おでかけ。。そんな日常を綴っていきます。


by さくら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Flowersをみてきました。

a0157619_23523777.jpg













あまり映画館で映画は見ないんですが 6月末の水曜日のお休みに
Flowersを見てきました。
鈴木京香さんが好きなのと 他の女優さんも豪華なのと ストーリーも
ちょっと興味があったので。
友達に言うと「映画館に行くほどでもないんじゃない?」といわれたんで
すが せっかくだし。
ストーリーは母娘3代に渡る 日本女性の生きていく姿。
それも特別な運命を背負った人たちではなく 多分私たちの祖母や母た
ちが同じように生きて来たんだろうな。。と思うような 平凡な。。
ちょうど祖母たちの世代を 蒼井優ちゃんが演じます。
親の決めた相手のことを何も知らない結婚に疑問を感じて 厳しい父 
それに耐える母(子供たちが何か意に沿わないことをすると母に
「お前の育て方が悪い」と怒鳴るようなお父さん。。うちの父に似てま
す(笑))
そんな風にはなりたくない。。と逃げ出すのです。

そこから時代が変わって
彼女の3人の娘に 竹内ゆう子さん 田中麗奈さん 仲間由紀恵さん
ちょうど年代的にうちの母たちの若い頃の時代設定です。
夫と死別や 当時まだ今以上に男女格差があったころの結婚と仕事の間
で男性と張り合ったり揺れ動いたり命がけの出産を決意したり、
あのころって再婚ってそんな簡単じゃない時代だし 20代で結婚
しなきゃ。。みたいな時代だし 今より出産って命がけ。
その娘 私たちの世代に鈴木京香さんと広末涼子さん。
繋がっていながら それぞれの世代の主人公は縦に交わることのないオムニバスのストーリー。
それぞれ突っ込んだ重い話ではないので物足りないと思うかもしれませんが 淡々と。
でもきっと多くの女性たちが 何らかの形でこの主人公の誰かに似た生き方を
きっとしてきたんだろうな。。と思いました。

そういえばうちのおばあちゃんも 島根の田舎で生まれ 兄弟が多かっ
たので学校を卒業した10代で大阪に奉公に出されたそう。
今と違って 島根から大阪は10代の子には気が遠くなるほど遠くて
電話もメールもなくてどんなに心細かっただろう。。
昔は結婚式まで相手のことを知らない結婚なんてよくある話だったみたいだし。
あの頃の女性は経済力がなく 世間体があるから我慢してた。。と思っ
てましたが実は彼女たちが居ないとこの生きるのに不器用なお父さんた
ちは何もできないことを知っていてあえて一歩引いてついていってたのかもしれないし 
今みたいに出会う相手 人生に選択肢が
少ない分 それぞれの運命を全うしていたのかもなと思いました。
そう考えたら今の女性より昔の女性のほうがずっと一本筋が通っていて
凛としていて強いですね。
あの時代の人たちに比べたら私なんてこんなに自由なのに 日々不平不
満ばかりでなんて自分勝手。 。 
今男女の格差がなくなってきているから 私みたいに結婚しない女が
増えてるのかも。。。
男の人が圧倒的に強くて。。そんな時代のほうが日本は幸せだったのかもな。。
と思いました。
ちょっとネタばれですが 鈴木京香さんはこのストーリーの中でシング
ルマザーになります。
この映画 それぞれの家族の形 夫婦の形を描いてるんですが 最終的
には今の時代の象徴がシングルマザーってことなのかなぁって。。。
その日夜 松雪さん主演の「mother」ってドラマが最終回で 私は途中
から見始めたんですがこれもまた 血の繋がった母と娘 血の繋がらな
い母と娘のドラマで男の人あまりでてこないんですよね。。
家族を語るのにいつの間に「お父さん」の存在がこんなに薄くなってし
まったんでしょう。。
一歩下がってついていく。。が結構いまだ憧れなんですが 最近更に気
が強く怖いもの知らずになってしまった私。
でもせっかく女性に生まれたのだから もっと柔らかな気持ちで(でも芯は強く)
日々過ごしたいものです。
そして私が今生きているのもたくさんの血の繋がった女性たちがいろんな苦労や幸せな日々
をすごしてきたおかげ。
娘。。ちょっとほしかったかな。。なんてこの映画を見て思いました
が、せめて自分のこの日々を一生懸命大切に生きていかなきゃな。。なんて思いました。
a0157619_23532763.jpga0157619_23534867.jpg









その日のお昼は友人と最近 桃太郎通りにできた尾道ラーメンのお店へ。 
同じ通り沿いの盛岡冷麺の店と迷ったのですが。
午後は母とお買い物とお茶。 
大切に。。かどうかはわかりませんが 楽しんではいます。。。


いろんな人たちの未来にいる私が人生を粗末にしてはいけないな。。
それはとてもとても思いました。
[PR]
トラックバックURL : http://sakuraf130.exblog.jp/tb/10981525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yaesakura130 | 2010-06-26 23:48 | 暮らし 思うこと | Trackback | Comments(0)